• 袋栽培のゴボーを収穫
     長ゴボーは栽培しても掘るのが大変です、そこで簡単に掘る方法として、袋に土を入れてそこで栽培すれば、収穫は袋を破けばいいじゃんと言う事で、この方法に挑戦して今年で3年目です、葉を切り、袋を裂いてさてどうなっているか? やっぱり股になった物、細い物、売っている物のようにはいきませんね、丈も袋だけの深さでは駄目でした、袋よりさらに30cmほどは伸びています、どうも土を盛り上げた上に袋を載せた方が掘るの... 続きを読む
  • キシメジは毒キノコ?
     台風前のキノコ採りの時の事です、山で出会った60代くらいの男性が、私のビクの中を見て、「キシメジは毒キノコと言う事になった ジ!」と言う、長年このキノコを採り続けた私にとっては驚きでした、その方、鑑定士?の資格があるとかおっしゃっていました、家に帰って調べてみましたら、たしかに、西洋の方でこれに似たキノコで死亡例もあり、それで日本でも毒キノコの分類になったとか。 しかし、日本では、一例も中毒の例... 続きを読む
  • 台風19号
     この時期には珍しい台風19号が関東地方を直撃しました、長野県も東側が大雨の影響で被害が出たようです、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 幸いと言っては不謹慎かもしれませんが、私の住む中信から西側は特別警報は発令されたものの、雨の被害は少なく心配された風の被害も少なかったようです。 我が家でも台風対策しなければと、大きなことは出来ませんが少しだけしました。 鉢物を玄関に避難、停電に備... 続きを読む
  • 山栗の炊き込みご飯
     タイトルからすると、いかにも私が料理をするかのように見えますが、実はご飯の炊き方も知らないのでございます、先日のキノコ採りの際に、林道に山栗が落ちていましたので少しだけ拾ってきました、「栗ご飯でも作るか!」 との隊長の命令です。 子供の頃、この栗の皮むきを手伝わされたことがあり、その大変さが分かっていますのであまり拾っても困るのです。 もちろん、皮むき作業は私の仕事、いろいろな方法があるでしょう... 続きを読む
  • 山繭で毛ばり巻く
     キノコ採りで山繭(天蚕)を拾いました、以前も巻いたことがありますが、再び登場です。 まずは、出来上がった毛ばりをご覧ください、毛ばりと言っても胴に使うのです。 ハックルは雄キジの首の部分の羽です、ビーズを脇に入れてウエットとして使う毛ばりです、イワナ向きに巻いて見ました。 これはコックネックのグリズリーですが、巻くとほとんど白ですね、ドライとして使えば良いと思います。 拾ったものはこれ、本当の色... 続きを読む
  • 家庭菜園の悩み
     家庭菜園の一番厄介なことは、病気と害虫の被害ですね。 不順な天候はどうにもなりませんが、せっかく成長した作物が、病気や害虫にやられてしまうのはショックです。 我が家のダイコン、ハクサイもどうにかここまで育ちました、奥の一列はハクサイです。 所々歯抜けになっている所は、ネキリムシにやられてしまった所です、あわてて追加で播いても、秋冬野菜は後れを取り戻すことは出来ませんね。 ハクサイは、こちらにも少... 続きを読む
  • やっぱりキノコは不作か
     いつもの年でしたら、今はキノコ採りの真っ盛りですが、山に入ってもキノコ採りの車が少ないですね、このところ雨が降らず、畑のダイコン、ハクサイが萎びた状態です、ヒガンバナもいつもの時期より遅くに咲いています、残暑が長引き地温が下がらず、秋の知らせがキノコ菌に届かないのでしょう。 それでも、何か出てはいないかと隊長と近くの山に入ってみました、標高は1,500m位です、今日は霧が濃いです、写真は霧の林の... 続きを読む
  • 今期最後の釣り
     前回の釣りで、今期の釣りは止めようと思っていましたが、沢山作ったはずのイワナの燻製が残り少ないと隊長が言います、頂き物のお返しに便利なようです、まだこれから隊長の従兄がナシやリンゴを持って来てくれるハズです、いつもお返しはキノコでしたが、今年はキノコは無理なようです、じゃぁ、もう一回行って釣ってくるかと、重い腰?を上げました。 数釣るなら餌釣りですね、楽しむというより漁師的な釣りになります、過去... 続きを読む

プロフィール

ハックル70

名前 : ハックル70
信州のど真ん中で、渓流釣り、伝承毛ばり、キノコや山菜採り、家庭菜園など「日々是好日」を楽しむ、傘寿間近の老人の日記です。

ご訪問者数

日本ブログ村

ランキングは不参加です
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ