2016-07-28  アユ釣り 

さようならアユ釣り

 残念ながら、体力の限界を感じアユ釣りを止めることにしました。

 もともと、私の近くの奈良井川は天然アユの遡上があるわけでなし、養殖の稚アユを5月、6月頃放流しての釣りなんですが、以前はヘタクソな私でもそこそこの釣果があったものです、しかし、最近はめっきり釣れなくなりました、漁協に聞けば「釣る人は釣るんですがねぇ~」・・と、下手と言わんばかりの返事、木曽川、天竜川と40分もかからず行ける川もありますが、そこまで遠征してもどうせ下手なものはヘタ、今回きっぱりと止めることにしました。

 一昨年は、まだまだ元気で発泡酒片手に迷人芸?を披露したものですがねぇ~・・・・。
                            2014年夏の写真です
36+(3)コピ_convert_201607

 この位は良く釣ったものですが・・・・。
                              2014年夏の写真です
36+(4)コピ_convert_201607

 アユ釣りを止めた話を釣具店でしましたら、タモは県外の人で、天然木のものを欲しがっている人がいるから売ってやるとのこと。
 ネズミサシの木です、39センチのタモ枠が取れる木を探すには苦労しましたが、どこかで活躍してくれれば本望です。

26+(10)_convert_201607.jpg

 道具は、知り合いの人にでも上げましょう、もともとアユ釣りはあんまり好きでなかったので、すべて安物です。

36+(1)_convert_201607.jpg

 仕掛けもいい加減なものばかりです、糸だけは渓流釣りにも使えますので残しておきます。

36+(2)_convert_201607.jpg

 思えば、鈴子陽一著 「友釣り強化書」なんか読んで勉強したものでした。

 今後は、渓流釣りだけにして無理しない程度で楽しんでいきたいと思っています。

 しかし、寂しいものですね!















                                                
2014-07-10  アユ釣り 

釣れぬアユに挑戦

大水が出で流されてしまった、渇水でアカが腐って育たない、湖産だから追わない、放流量が少ないから釣り切ってしまった、オラホウ放流は止めて本流だけの放流にしろ、ダムが出来てから駄目になった、等々、釣れないとなると毎年の事ながら、オトリセンター前の堤防に集まったスズメ達のさえずりは厳しい。

なるほどと思う事も多々あるが、老釣り師は文句を言っても改善するまで待つ時間がない、来年は釣りが出来るかどうかも分からないのです。

アユ釣りにしては小さな川ですが、子供の頃から慣れ親しんだ川、釣れないと思いながらも安全なこの川は釣り好きの老人にとっては楽しみの川です。

百何キロも放流したと言うのだから居ないはずは無い、単純な老人はそう考え解禁の時に少し釣れた場所に入ってみました、ところが、やはりうわさ通り午前中はまったくの0。

ワカサギの親分位のオトリ3匹も限界ですが、オトリセンター前なら放流量も多いと思ってそちらに移動しました、これも単純な発想です、ところがメイン会場なのに釣り人は一人、それと松本空港を飛び立ったか着陸かジェットが一機。

722+(12)_convert_2014.jpg

722+(13)_convert_2014.jpg

722+(14)_convert_2014.jpg

絶滅危惧種?とも言うべき釣り人に聞きますと朝からやって2匹だそうです、…でも、俺よりいいじゃん!

見学しながらの昼食、一人ですのでビールもなし、早々と済ませました。

どうせ駄目だろうとは思いながらも、まだ何とか使えるオトリをおくり出します、ところがアユさん!何を勘違いしたのか掛ってしまったのです、オトリを野アユに代えて、水深30㎝位の浅瀬を竿を立ててオバセをとる感覚で泳がせ釣りにしますと、元気なオトリは勝手に動き回り次々と掛り始めました、4時頃になりますと釣れなくなりましたが13匹の釣果でした。

722+(16)_convert_2014.jpg

年間釣果10匹足らずの迷人が今年はすでに30匹を超えました、有難うございます。

記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。
                                                
2014-07-07  アユ釣り 

アユの仕掛けを作る

最近は年間釣果10匹足らずの腕前ですが、今年は少しやってみようかと思って、とりあえず以前UPした こちら の手作りの編み付け器を使ってハナカン回りを作りました、昔からやっていた片編み付けのハナカン移動です。

今の近代的な仕掛けには全く参考にはなりませんので、笑いながらご覧いただければ幸いです。

722+(9)_convert_2014.jpgこの針金の引っ掛けがポイントです。















まず、ハナカンの方から作っていきます、ご覧のように通したら1回ヒネリがけをします。

722+(1)_convert_2014.jpg722+(2)_convert_2014.jpg

その後、コブ作りの要領でワッカを作り、根元まで持って行き糸を左右に開き締め付けます、これを4回位、楊枝などの先端でワッカを根元に持って行き締め付けるのがコツですね。

722+(3)_convert_2014.jpg722+(4)_convert_2014.jpg

出来たら、いよいよ編み付けです、その時、この針金にハナカンを引っ掛けて15回ほど編み込みます、最後はハリスを1回くくって縛ってからからコブで止めます。

722+(6)_convert_2014.jpg722+(7)_convert_2014.jpg

完成です、両編み付けに比べると片方の移動にブレーキがかかるだけなので、途中でハナカンが動いてしまわないかとの心配がありますが、編み込みが多いですし、濡れてくるとそう簡単に動くようなことは無いですね。
最大のメリットはハナカンから縛っていきますので作業が簡単、ハナカン回りもスッキリと仕上がります、何よりも早く出来るのが良いですね。

722+(11)_convert_2014.jpg722+(8)_convert_2014.jpg

逆さバリを付けてハナカン周りの仕掛けは完成ですが、私は逆さバリとハリス止めを合体して、根巻き糸で簡単に縛りアロンで止めたものを作っておき、仕掛けを作る時根巻き糸で止めます、壊れてしまう事は無いですね、溶接したものも売っていますが年金生活者には高過ぎます。

722+(10)_convert_2014.jpg冒頭申し上げましたが、これは全く釣れない腕の持ち主の仕掛けです。
しかし、昔の事を言えば嫌われますが、これでも良く釣れましたよ!


話のネタになればそれで良いのです。









記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。




                                                
2014-07-03  アユ釣り 

渇水のアユ釣り

とにかく、まとまった雨が降りません、少しくらいの雨は時々降りますので農作物などには特に問題は無いようですが、アユ釣りが解禁になったこの奈良井川は、どこでも川を横切る事が出来る位に減水しています。

平日ですので釣り人も少ないし、H氏のお誘いもありましたので出掛けてみました。

721+(5)_convert_2014.jpgご覧の通りです。

















721+(1)_convert_2014.jpg護岸のジャカゴが入ったトロ場がありましたので、ここで釣ってみる事にしました。

底に数個大きな石が見えましたが光っていませんね。





721+(2)_convert_2014.jpgH氏はこの場所です、ここも水量があるように見えますが水深30㎝から40㎝位です。











721+(3)_convert_2014.jpg釣れない時に限って、厄介なアカウオ(うぐい)が掛ってしまいます。
アユより多い位、これが掛りますと仕掛けがメチャクチャになってしまい困りものです。




このアカウオ、今は誰も獲る人はいないのに、県の指導で一定量を放流しなければならないとか?

721+(4)_convert_2014.jpg川原には良く見かけるムシトリバナ、増水すれば流されてしまいますのに強いものです。











721+(6)_convert_2014.jpgそして、釣果は8匹でした、朝のうち数匹続けて掛り期待したのですがその後バッタリと止まってしまいました。

H氏は午前中全くかからず、昼食後私のオトリを使ってこの浅瀬で連続5匹、絶対に登ってくるはずだと読んだらしいのです、亀の甲より年の功、我慢強いのか動けないためなのか知りませんが楽しそうでした。

この状態だと、しばらくは様子を見た方が良いですね。


記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。


                                                
2014-06-29  アユ釣り 

アユ釣り解禁

昨日、奈良井川のアユ釣りが解禁になりました。
解禁日は小さな川ですので混みあいますし、競争して釣るのは嫌いですので、たとえ釣果は少なくてもゆっくりのんびりと釣りたくて、いつもなら数日してから出掛けたのですが、H氏も同行すると言うので出掛けました。

720+(1)_convert_20140628165231.jpg朝5時からオトリの販売、7時花火の打ち上げと共に解禁となります。
家から5分足らずですのでゆっくり出掛けましたら、センター周辺は人だらけです。








720+(2)_convert_20140628165301.jpg先日、下見しておいた場所に直行しました、幸い誰も入っていませんので、今日の釣り場所はここと決めました、こんな状況ですので場所を変えるのは不可能です、釣れても釣れなくてもここで楽しむことにしました。






720+(3)_convert_20140628165329.jpg解禁の花火上がるまで一休みです、82歳のH氏まだまだお元気です。













720+(4)_convert_201406.jpg次々と釣り人がやって来ますが、渇水状態のこの川ではポイントがなかなかありません。












720+(5)_convert_201406.jpg

720+(6)_convert_201406.jpg

720+(8)_convert_20140628165544.jpg本日の釣果です、16㎝から17㎝位ですがこの川では大きな方でしょう。

















記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。


                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。