2017-04-05  出来事 

梅は咲いたが桜はまだかいな!

 我が家の庭に本格的な春を告げる花が咲き始めました、すでにスノードロップ、フクジュソウは終わりましたが、ようやく梅が咲き始めました、先日の雪で心配しましたが、よく蕾も付いています、このまま行けば沢山実が付くでしょうが、15日に南にアパートが建ちますので今後その影響が心配です。

36_(1)_convert_20170404094824.jpg

36_(2)_convert_20170404094848.jpg

 ミニスイセンが盛りです。

36_(5)_convert_20170404094957.jpg

36_(6)_convert_20170404095020.jpg

 ヒヤシンスも。

36_(7)_convert_20170404095042.jpg

 サクラソウの芽が出てきました。

36_(4)_convert_20170404094937.jpg

 ギョウジャニンニクも芽が。

36_(3)_convert_20170404094912.jpg


36_(8)_convert_20170404195202.jpg そして、もう一つ芽が出ました、新聞に下の孫のバドミントンのシングル、ダブルス両方優勝の成績の記事が載ったのです、兄の方は度々県内では優勝していましたが、弟の方はイマイチでしたのによく頑張った!。
 娘にメールを入れたら 「小さな大会だからね」 と言っていましたが、何でもいいッ!、一生懸命頑張った! ジジは理屈ばかりでテンカラ竿位しか振れないのにリッパです。
 今夜は焼酎が進みそうです、 ジジバカですね。


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-03-26  出来事 

在庫整理

 冬用に保存してあった山菜やキノコを整理しないと、また、新しいシーズンがやってきます。

 最近、我が家では山菜のフキやウドなど調理して冷凍保存してあったものが、次々と食卓に出てきます。
 キャラブキは解凍すれば全く同じ味で楽しむことが出来ますね。

29_(1)_convert_20170319140322.jpg

 フキでもヤマブキと言われる根っこが赤く、茎が中空でないものがアクが強くてキャラブキに適していますね。
 引き抜くのでなく鎌で切り取ってくれば来期も絶える事が無いです、赤い部分は少し柔らかくなりやすいのでむしろ無い方が良いと私は思っています。

29_(6)_convert_20170319140352.jpg29_(3)_convert_20170319140413.jpg

 キノコも各種塩蔵してありますが、一番好評なものはチャナメツムタケです、さっと茹でて塩抜きをして大根おろしと昆布つゆなどでごくシンプルに頂くのが私は好きです。

29_(2)_convert_20170319140437.jpg

 秋も少し遅くに土に埋まった倒木や枝などに沿って生えます、クリタケのように木の高いところまで生える事は少ないです、落ち葉の頃ですが一つ見つけますと沢山採ることが出来ます。

29_(5)_convert_20170319140501.jpg29_(4)_convert_20170319140528.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ますし、見る事も出来ます

                                                
2017-03-11  出来事 

お祓い

 2月末、あんなに元気な妻(ババ)が膝を痛め、歩くのもままならない状態です、糖尿病1型を患っており、インシュリンを日に4回注射しており、運動が何よりの治療法と頑張っていたのですが、ものには程度と言うものがあるのです。
 私も、昨年4月に腰を痛め、続いて肩も痛くなり、もうすぐ1年になるのに一向に治りません。

 上の娘が心配して、一度お寺か神社にお参りに行ったらどうかと進めます、厄除けか、厄払いか、近くに厄除けで有名な牛伏寺がありますが、厄年でもないのに厄除けとは変かな?などと思っていましたら、神社でお祓いなら良いズラという事になって、安曇野の穂高神社に連れてってもらいました。

 50年ほど前に仕事上の車を持って交通安全祈願に行ったことはありますが、それきりです。
 平日の為かあまり人はいませんでしたが、大きな神社です。

26_(2)_convert_20170310150819.jpg26_(3)_convert_20170310150839.jpg

26_(4)_convert_20170310150903.jpg26_(5)_convert_20170310150924.jpg

  娘は、3人揃ってお祓いをお願いするという、そうであれば「家内安全」が良いと巫女さんに言われ、一万円だとか、今日は娘の言う通りすべてお任せです、控室でしばらく待っていましたら拝殿へ呼ばれました。

26_(6)_convert_20170310150944.jpg26_(7)_convert_20170310151004.jpg

 撮影禁止ですのでこれ以上撮れませんでしたが、一人一人の名前を呼ばれ約20分お祓いをしてもらいました、神棚に上げるようにといろいろなものも頂き、終わった後は心なしか清々しい気持ちになりました。

26_(8)_convert_20170310151023.jpg26_(16)_convert_20170310151258.jpg

 境内にはいろいろなものがありますが、砂利でババも歩きにくそうですのであまり回ってみませんでした、車いすでも用意してくれてあれば助かりますが・・・・・。

26_(9)_convert_20170310151043.jpg26_(10)_convert_20170310151106.jpg

 帰りに、娘が今日は肉が食べたいと言い出し、知ってる店があるからと連れて行ってくれました、今日は言いなりにします、ババは少しは脂が抜けるからとシャブシャブ、娘はステーキ、私には2合徳利を付けて貰い手軽なスキヤキです。

 娘は、長女でありながら、厄介な一軒家は嫌だと新築のマンションを自分で買って、一人暮らしをしていますが、やっぱり親の事も少しは考えてくれているんだと思うとうれしいですね。

26_(12)_convert_20170310151128.jpg26_(13)_convert_20170310151148.jpg

26_(14)_convert_20170310151209.jpg26_(15)_convert_20170310151232.jpg

クリックして頂ければ励みになります
コメントも出来ますし見ることも出来ます

                                                
2017-03-10  出来事 

残念な事故

 うららかな春の3月5日、残念な事故が起きてしまいました、塩尻市の高ボッチ山から松本市の鉢伏山を訓練場所として松本空港を飛び立った県消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し、搭乗していた9人全員が死亡してしまったのです、長野県は山岳県、それだけに山岳遭難も頻繁にあり、隊員たちは身の危険を感じながらも必死で救助の任務に就いており、そのための訓練も大切だったのでしょう。
 当市出身の隊員もおり、家族にとっても一番頼りにしたい年齢でもあり、その気持ちを思うといたたまれなくなります。

 写真は信濃毎日新聞で報道されたものです
25_(5)_convert_20170308124732.jpg

 我が家から見た事故の起きた山です、決して高い山ではなく、何があったのか残念でなりません。

25_(6)_convert_20170308124752.jpg

 写真は高ボッチ山(1665m)の山頂から諏訪湖方面を写した昨年秋の頃の写真です、富士山が見えます、この山頂に隊員を降ろす訓練をして4キロほど北の鉢伏山に向う予定だったようですが、高ボッチ高原は向かわなかったとも言われています。

25_(3)_convert_20170307193451.jpg

 そして、こちらは鉢伏山(1928.5m)の山頂に近い所から松本市方面を秋に撮った写真で、空港はもう少し画面左の塩尻市方面ですが、山頂からも空港が確認できる近い距離なのです、向こうの山々は北アルプスです、今は真っ白だと思います。

65_(11)_convert_20170307194625.jpg

 曇った時は、眼下に雲海が広がりますが、事故当日は天気も良く、空港からも山頂は望めますしなぜ事故が起きたのか、それだけに山岳遭難救助の難しさが伺えます。

25_(2)_convert_20170307193511.jpg

 この山の麓は私の家からも近く、キノコ採りにも度々入り、ついでに山頂まで車で登れますので景色を見ながらお弁当を広げるのが楽しみであった場所だけに、他人事とは思えません、原因は現在調査中のようですが、9人の方々のご冥福をお祈りいたします。

クリックして頂ければ励みになります
コメントも出来ますし見ることも出来ます

                                                
2017-02-12  出来事 

廃物利用

 このところ、先の事を考えて断捨離を進めていますが、ところが何という事でしょう! 匠の技とは程遠い隣の家の網戸を貰ってきたのです、貧乏性は死ぬまで抜けないものです。

 隣の空き家の解体が始まりました、更地にしてアパートを建てるのだそうです、亡くなったオジさんが丹精込めて育てた庭木や石灯篭、家具や食器など遠くに暮らす息子たちは全く興味が無いようで見るも無残に重機で壊していきます、時代の流れでしょうね。

15_(5)_convert_201702.jpg

 私の家もアパートが建てば居間の方は日陰になりますので、普段使わない座敷の2間を有効に使おうと考えています、しかし、この部屋には何故か網戸が1本しか無く、夏なんか完全に戸を開くことが出来なかったのです、そこで、強面の解体業者さんに恐る恐る 「網戸はどうするんですか」 と聞きますと、 「もちろん壊してしまいますよ、要るなら外してあげますよ」 なんと、見た目より優しいじゃん!
 頂きました! サイズが少しだけ合わないものがありましたが、調整してうまく取り付ける事が出来ました。

 少し、形が違いますが・・・

15_(1)_convert_201702.jpg15_(3)_convert_201702.jpg

 遠くから見れば、2本ばっちりですね、色の違う1本は西側の窓にも付けました、これで開かずの間も風通しが良くなります。

15_(4)_convert_201702.jpg15_(2)_convert_201702.jpg

 チカイ将来、介護はこちらの部屋でやって貰う事になるでしょう、しかし、まだまだくたばりませんよ、釣りもやります! 魚は居る所に竿を出せば誰でも釣れます、その日の環境やなんかを判断して居場所を見極めるのが技術なのに、リリースだの何だの経験も少ないのに○○先生の本を読んで迷人になり切って、理屈ばかりが先に立ちリリースするのが高尚な釣りだと勘違いし、上から目線の釣り人に出会わないように、今年も滋養強壮に食べたいだけ釣って来るつもりです。





クリックして頂ければ励みになります
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村