2012-12-30  出来事 

辰から巳へ

いよいよ今年も残り少なくなりました。

辰年生まれの私は年男の1年でした、この歳で7月からブログを始め、試行錯誤しながらも、良いブロ友にも恵まれて、程良い緊張感を持って過ごした1年だったような気がします。

そしてまた、渓流釣りや山菜、キノコ採りなど、妻、共々事故もなく楽しく過ごせた事にも感謝いたします。

769_convert_20121224181349.jpg

政治は、コンクリートから人へと、3年前に大見栄を切ってスタートしたはずの政権もあっけなく交代した。
「こりゃやってくれるぞ!」と大いに期待した私らがバカだった。
そして、「事業仕訳け」[八ッ場ダム」は死語となり、「借金1,000兆円」だけ残った。


来年は、巳年、今度こそは景気や雇用問題、そして、膨れ上がる国の借金などに真剣に取り組んでもらい、隣の国になめられないような、しっかりした国造りをしてもらいたいものです。

でも、今度の政権、コンクリートからコンクリートへのような気がしますが、本当に大丈夫ですかね。

先生方しっかりお願しますよ!

770_convert_20121224181437.jpg

上の写真は、松本空港(家から車で10分)の公園(スカイパーク)にある12支のオブジェです。

 それでは、皆さん良いお年を




                                                
2012-12-28  出来事 

昨日はシミました!

昨日はシミ(凍るように寒い事)ましたね。
同じ長野県でも、北と南では大分違います、北の方は大雪になりますが、私の所はほぼ中央で、雪はあまり降りませんが、木曽谷から来る風と、アルプスおろしの北風には参ります。
南の方はお茶が栽培出来るといいますから信州は広いです。

昨日の朝、家の窓から見る穂高はきれいでした!

774_convert_20121227185923.jpg

しかし、家の中はご覧のとうり!

773_convert_20121227190040.jpg風呂場はこの有様、









777_convert_20121227190127.jpg寝室も朝はこんな状況、









まだまだ12月、これからが本番です、それにしても今年は寒いですね。




                                                
2012-12-25  出来事 

しめ縄飾りを作りました

今年もあとわずか、玄関に飾るしめ縄飾りを作りました。
地方により飾り方が違うと思いますが、私の所ではこんな飾り方が一般的です。
しかし、最近ではドアーの家が多いですから店で売っている正月飾りが多くなりましたね。

これは、昨年の我が家のしめ縄飾りです、今年は喪中で飾りませんが、隣の家の分を作ってあげましたので紹介します。759_convert_20121211142647.jpg

753_convert_20121211134224.jpg754_convert_20121211134332.jpg

755_convert_20121211134408.jpg756_convert_20121211134438.jpg

007_convert_20121214153606.jpgまず、ワラをスグッて水に浸し、木鎚で叩いて柔らかくします。
この2つは松の中央に取り付けるチョコ(オヤス)です、これが作るのに一番やっかいですね。
これは地方によって形や作り方、呼び名などが様々です。






008_convert_20121214153636.jpg次にゴボーとしめ縄、この縄は左縄と云って通常の縄とヨリ方を反対にするものだそうです。
なぜ、左縄でなければならないのか私は知りませんが、親から教わったものです。







002_convert_20121215083231.jpg紙垂れ(シデと言うらしい)は半紙を半分に折って交互に3本ハサミを入れて折るだけです。
下に行くに従って幅を広くした方が格好がいいですね。








松は、3段、5段、が良いと言われ、家庭用では3段が多いのですが、形の良い枝がなかなか見つからず苦労します。
この松飾り、正月の始め頃、子供たちが各家庭に集めに来て、三九郎(ドンド焼き)を作り燃やします。

以上、我が家の松飾りを紹介しましたが、これはあくまで我が家流、流儀などいろいろあるかもしれませんが、私は、新たな気持ちで新年を迎えれればそれで良いと思っています。




                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。