2013-01-29  釣り道具 

渓流タモを考える 2

渓流のタモについて2回ほど書きましたが、実際に作ってみたい人のために参考になればと、作るための道具など少し紹介します。

このタモ、私にとって今まで最高の出来ではないかと思い、もったいなくてまだ使わず飾ってあるものです。

068_convert_20130124124956.jpg

簡単な作り方の紹介です

取ってきた木は生のうちに皮を剥き、枝の部分は折らないようにおおざっぱな円形にして紐で縛り、半年から1年乾燥させます、その時切り口にガムテープなど貼ってヒビ割れを防ぎます。

乾燥がすんだら、ナイフやヤスリで取っ手など削り太さや形など決めます。
サンドペーパーは徐々に細かくして、最後は200番位までにしないと塗料を塗った時ヤスリの傷が目立ちます。
布のサンドペーパーがへこんだ部分にもうまく入り込み味を出しますよ。

それが済んだら使うのがこの道具です。
この汚いヤカン、口の所を細く潰します、蒸気が集中的に出るようにするためです。

063_convert_20130124112004.jpg064_convert_20130124112030.jpg

もうお分かりだと思いますが、この汚いヤカンを火にかけその蒸気で枠を円形にしていく訳です、手でやるとヤケドします、その時にこんな道具を作っておけば便利です。
枠に挟んで少しづつ無理しないように曲げていくのです。

065_convert_20130124112245.jpg066_convert_20130124112102.jpg

この時に、長く乾燥させた事が生きてきます、気の短い仲間はろくに乾燥もしなくて曲げましたが、形が戻ってしまいましたよ、接着部分も剥がれてしまいました。

塗装は、うるしの「透」を使いますが、何回も塗ると赤みが多くなりますので、私は「こげ茶」を少し混ぜました。
塗っては600~800番の水ペーパーで研いで、又塗る10回以上はこの繰り返しです、最後に「透」を薄めにして塗って終わりです。



                                                
2013-01-26  釣り道具 

渓流タモを考える 1

前回、渓流のタモを少し紹介しましたが、最高級と言われるネズミサシの木は両側に均等に伸びた枝の木はなかなか無いものです。

このタモの枠、昔作ったものですが、形はあまり良くありませんね。
しかし、タモは何のために使うか?…と考えた時、要は魚を取り込めればいいんだ!という結論に…だとすればこれで十分ですね!

058_convert_20130124111621.jpg

ご覧のように枝が左右対照的に出ておらず、少し鋭角に出ています、枠が丸いものと定義づければあまり良くないかもしれませんが、機能的に考えると全く問題ないと思うのです、節も無理に少し残しておきました。
かえって味があると勝手に思い込んで納得しています。

059_convert_20130124111658.jpg062_convert_20130124111727.jpg

石突き部分は銅の金具を付けました、上部の両枝の接着部分はお互いに斜めに切って木工用瞬間接着剤で止め、ゴム紐を何回も巻いて強力に接着します、うるしで塗装すればわかりませんね。

061_convert_20130124111801.jpg060_convert_20130124111828.jpg

このタモ、使う時は枠は28㎝ですので、網は30㎝を付けます、その方が少しふくらみがあって格好が良くなりますよ!



                                                
2013-01-23  釣り道具 

渓流タモの手入れ

解禁も近くなりましたので、タモの手入れをしました。
若い頃、近くの山を駆け巡りネズミサシの木を探し出し、タモに出来る枝を見つけては1年かけて乾燥し、うるしを塗っては作ったものです、このタモも2、3年使っていましたが艶が無くなり、傷などが目立ってきましたので今日は、補修をする事にしました。

057_convert_20130121150841.jpg

055_convert_20130119111620.jpg本来なら網も全部はずして磨きをかけなくてはいけませんが、見た感じ枠の部分はそんなに傷んではいないので取っ手の部分だけにしました。
まず、800番位の水ペーパーで汚れを取り、うるしをうすめ液で少し薄めて塗り、乾燥させます。





056_convert_20130119111643.jpg完全に乾いたらまた水ペーパーで塗りムラを直し、また塗るを3、4回繰り返します。
薄めに何回も時間をかけて塗るのがコツですね。






052_convert_20130119111457.jpg節の周辺なんかのいかにも使いこなしたこの感じが好きですね!








051_convert_20130119111533.jpg今回は傷んだ塗りの補修ですが、タモ作りに夢中だったころは2月16日を過ぎると(猟期中は危ない)近くの山をくまなく探し歩き、何本も作りました、針葉樹のネズミサシは他の木が落葉している時期が見付けやすいし、冬は木もしまっているからです、しかし、そんな苦労をして作ったタモもほとんど釣り仲間にあげてしまい、今は数少なくなってしまいました。
又、機会があったら公開します。






                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます