2013-02-27  花と庭木 

タイリントキソウを植え付けました

昨年秋に鉢から掘り上げ、少し湿らしたミズゴケと一緒にビニール袋に入れ、さらに発泡スチロールの箱に入れて、暖房の無い室内で保管してあったタイリントキソウを鉢に植え付けました。
130_convert_20130226155603.jpg良い状態で越冬できました。
500円玉以上の大きさなら完全に開花します。
小さいものはまとめて大鉢で翌年の球根として育成すればいいでしょう。






131_convert_20130226155650.jpgとりあえず、5鉢だけ植えました、用土はミズゴケだけです、球根の3分の1位は外に出た状態で植え付けます。







132_convert_20130226155714.jpgいつもの年ならもっと早く植え付けるのですが今年は異常に寒かったので遅くなりました、すでに芽が出ておりますので、咲いた時の状態を考えて向きを決め植え付けます。






133_convert_20130226155738.jpgこれは昨年の花ですが、今年は3月末位に咲くでしょうか、楽しみです。










関連記事
タイリントキソウ冬の作業
暑さに耐えろよタイリントキソウ



                                                
2013-02-26  釣り道具 

出陣前の準備

いよいよ解禁になりますので、道具など点検しました。

忘れやすい釣り券(鑑札)は背中のメッシュの中に、良く行く2川分を止めました。
背中の部分が袋になっていますので、これで無くす事はありません。
本来は、腕に巻かなくてはいけないものでしょうが、以前無くした事もありこれで勘弁してもらいます。(監視員の皆さんすみません)

096_convert_20130209091742.jpg097_convert_20130209091832.jpg

竿の点検もしました。

2年ほど前のシマノ鎧峰硬調54NZと63です。
名前のごとく頑丈ですね、源流釣りは竿の出し入れが多いので繋ぎ部分の摩耗が多いものですが、これは丈夫ですね。
63は年寄りにはちょっと重いので、古い竿でハカマを作り57位にもなるようにしてあります。

101_convert_20130209102710.jpg

盛期には細糸対応の竿にしますが、解禁当初はこの2本で行きます。

昔から「3月のめくら魚」という言葉がありました、今は適正な表現では無いので使いませんが、私はこの時期、細糸で繊細な釣法は全く無視します。

日中の水温が上がった、しかも人の釣った後など、餌の匂いに目覚めた魚を重い錘でゆっくり流す釣法で、十分釣果があるからです。
本当は、歳と共に雪や寒さが身にこたえるようになったからかもしれませんが…




                                                
2013-02-23  渓流釣り 

餌のミミズを掘り出す

禁漁になった時、余ったミミズを土中に埋めておきましたが、解禁に向けて掘り出してみました。
ミミズの飼い方は昨年の7月にUPしてありますが、今年は無事育っているでしょうか。
125_convert_20130220151442.jpg雪をどけて蓋を取ってみました、いました!
みごと越冬に成功です。
9月以降だいぶ増えて相当な数です。







126_convert_20130220151510.jpg箸で拾い上げ直射日光に当てるとミミズどうしが塊になり、ゴミが浮き出てきますので取り除きやすくなります。
とりあえず200匹ほど取り出しました、これで2、3回の釣行は十分です。





127_convert_20130220151538.jpgゴミを取り除いたミミズに園芸用のピートモスを混ぜます、土の混じったままですと、手に付いた泥で竿を傷める事があります。







128_convert_20130220151601.jpgチャック付きのビニール袋に針で無数に穴を開け、ミミズを入れて発泡スチロールの箱に入れて、凍らせないように室内で保管し、釣行時に必要なだけ持参します。






さぁ~ これで解禁に向けてイクラとミミズの餌の準備が出来ました、皆さんにとって、今シーズンも楽しい釣りになりますようお祈り申し上げます。

以前のミミズに関する記事をご覧になりたい方は下をクリックして下さい。
長年の友ミミズ君の飼い方1
長年の友ミミズ君の飼い方2



                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます