2013-03-31  渓流釣り 

私のイワナのさばき方

イワナをさばくと言っても単なる腹出しなのですが、私はこの腹出しにこだわっています。
今の時期はともかく、夏場は傷みが激しいので2時間以内にハラワタを出します。

242_convert_20130327172613.jpgまず、肛門から顎の下エラの付け根約5㎜~10㎜位まで切り裂いて内臓を取り除き、背中のチアイも爪で取ります。







243_convert_20130327172637.jpg魚の頭を向うに持ち替えて左手の人差し指と親指を写真のように入れて、左側のエラと食道を爪でちぎります、ギシギシと爪と爪で切り取るのです。(ここが最大のポイントです)






244_convert_20130327172701.jpg右手で右のエラと一緒に引き出し引きちぎります。








245_convert_20130327172728.jpg内臓はエラを含めて全くなくなります。
顎のわずかに残った筋が意外と強くて、魚の形を保つのです、焼きあがりもきれいですよ。







246_convert_20130327172752.jpg保存状態は抜群に良くなりますよ。









247_convert_20130327172816.jpg釣り大会の後など鍼を飲み込んでいるのもありますが、これですべて取り除かれ、安心です。







残した顎の一筋がどんなに魚の形を保つかは、私の燻製のブログを見て下さい
ここ をクリックして下さい





                                                
2013-03-28  渓流釣り 

唐揚げ用のイワナ

「唐揚げにするからイワナ10匹ほど釣って来てよ!」とババから注文された、シルバーから頼まれていた仕事が3月で終わるので、2、3人で食事会をする為に必要らしい、畑から大根を抜いてくるのではあるまいし、そう簡単に釣れるものではないのだが悪い気はしない。
「じゃ行ってくるか」仕方ないような顔して、内心はウキウキ。
唐揚げ用となると18㎝~20cmサイズ、源流の方が良いと入渓。
いきなり来ましたがちょっと大きすぎるか!
バレても良いと記念撮影。

237_convert_20130327172109.jpg

ちょうど良いサイズも!

232_convert_20130327172202.jpg233_convert_20130327172244.jpg

フキボコもいっぱいあるが誰も採りません、すでに時期外れ。

234_convert_20130327172426.jpg236_convert_20130327172318.jpg

昼近くなったら食いが良くなりました。

238_convert_20130327172352.jpg239_convert_20130327172454.jpg

お昼までで、これだけ10匹はあるズラ!

241_convert_20130327172523.jpg

昼食後、注文数量を確保出来たので本流へ、残念ながらカメラのバッテリー切れ!
早めに帰宅、左が唐揚げ用、右が塩焼き用です、以上。

248_convert_20130327172548.jpg





                                                
2013-03-27  出来事 

顎関節症

2月の始めころから左の肩から首、顎までが痛み出し、それから2カ月にもなるというのに、今でも左の歯で物を噛む事が出来ません。
そのうち治ると思っていましたが、悪性であれば困ると思い、思い余って近くの歯科大学病院を受診しました、車で5分もかからない家から見える距離ですが、受診するのは初めてです。
228_convert_20130322193015_20130322202040.jpg畑から見える病院です、後ろに見える山は、穂高連峰、大滝山、右の端が常念岳です。








231_convert_20130323113248.jpg最近の大きな病院は、受付から診察そして会計まですべての手続きは、コンピューター化されており、戸惑いますね。
あまり待たずして診察券が交付されました。






229_convert_20130325104110.jpg案内の表示板に自分の診察券の番号が出るまで待っているのですが、私の番号は0946番、あれっ!オークルシム(おー苦しむ)?

縁起でもないと思いながら待っていると、案内板に0946(クルシム)が表示されて、まずは歯科で一通り歯の診察を受けましたが、特に原因となる悪い歯は無いらしい、今度は口腔外科へ回されレントゲンを撮り、待つ事30分、診断は顎関節症でした、20分ほど電気治療を受けて、又行く事になります、悪性では無いのでまずは一安心です。

帰りに、度々散歩に訪れる見事な歯科大の庭を歩いてみますと、サンシュとダンコウバイの花が咲いていました、同じような花ですが違いがわかりますか?
左がサンシュ、右がダンコウバイです。
201_convert_20130320200434.jpg202_convert_20130320200516.jpg
その後、定期的に診察して頂いている内科の主治医にその事を話すと、先生は顎関節症は若い女性で小顔の人に多いのだがなぁ~とワシのしわだらけの顔をしげしげと見る。  
なんでジジが若くて小顔の女性に多い病気にならなくてはいけないのか、理解に0946(クルシム)。





                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品