2013-11-29  渓流釣り 

餌用ミミズの越冬

今年も釣り用のミミズを越冬する事にしました。
昨年、試験的に土中に埋めて越冬し解禁前に掘り出しましたら、相当な数に増えていましたので今年もやる事にしました、飼い方等は以前の記事を見て下さいこちらにあります。

今年は欲張ってバケツ2つにしました、庭の開いている場所に穴を掘りバケツごと埋けました。





主な餌は、相変わらずバナナの皮です、床はピートモスや腐葉土で最初は少し湿らせてから入れました。
今年、餌の事で気が付いたのは、ジャガイモ堀の時に傷んだり小さなものなど捨てずにそれを茹でて、冷ましてから入れましたら芋の下の方にびっしり集まっていました、生の野菜などは入れてもいつまでもそのままの状態でいますので、一旦茹でた物を入れた方が良いと思います。

要するに根菜でも野菜でも茹でたものの方が早くミミズの好む餌の状態になるのだと思います。

釣友のH氏はリンゴの腐ったのを入れたらその下に集まっていたようですので、これも良いではないかと思います。

今なら、釣り具店で売れ残ったミミズが安く手に入るかもしれませんので試してみるのも面白いですよ、来期からは釣行で余ったものを捨てずに持ち帰り、この無数に穴を開けたポリバケツに入れて置けば、いざ出陣という時役に立ちますよ。



記事内の画像はクリックで拡大します






にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません                                                 
2013-11-27  燻製 

鹿肉の燻製

狩猟が解禁になり、義兄が1頭獲れたからと鹿肉と角を持ってきてくれました。
15キロ位ありそうです。

大きすぎてあまりうまくないとの事でしたので、ジャーキーにする事にしました。
燻製の仕方は以前の記事こちらにありますので省略します。
角が立派ですね、左右対称の物はなかなか無いものです、使いみちを考えなくては!

うちの燻製器は鹿肉のジャーキー作りだと1キロしか出来ません、これで1キロです。










スジなど取り除くのに2時間もかかりました、下手ですのでロスが多く2キロ位は畑に穴を掘って埋けました。
ジャーキーは時間がかかりますので1日1キロしか出来ません、何日もかかるぞこれは!







3段になっていますが一番下が早く乾燥しますので、途中で網ごと棚の入れ替えをします。










以前は燻煙回数が多かったためか少し酸味が強かったので、今回は軽く3杯です。










出来上がりです、このままでも良いんですが、細く切った方が食べやすいですね。










袋に入れて冷蔵庫で保存。
1キロでこれしか出来ません、しかも1日がかりです、もっと簡単で美味しく食べる方法は無いですかね。










記事内の画像はクリックで拡大します







にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                
2013-11-25  家庭菜園 

越冬野菜の収穫

23、24日と好天気に恵まれましたので越冬野菜の収穫をしました。

まず、地元の伝統野菜「松本一本ネギ」です、甘みがあって、市場ではこれからの鍋ものに人気がある様ですね。
隣の畑の人は大阪の料理店との契約栽培です、専業農家ですのでいろいろご指導を頂きました。



家庭菜園ですので、これだけあれば十分です。
このネギは白い部分を食べて葉の部分は切り落としますので、土寄せがポイントになると思い、私は畝幅を1.4mにしました、何回も土寄せをして白い部分は40㎝以上になりましたね、普通の家庭菜園では20cmそこそこ、イワナで言えばの尺ものです。



縁側で少し乾燥させダンボールに入れて保存します、長い信州の冬の貴重な野菜です。



ニンジンも少しですが収穫しました。












白菜、ダイコンも収穫、あとは耕運機をかけて今年の農作業は終了です。












記事内の画像はクリックで拡大します





にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品