2014-05-31  山菜採り 

山菜採り(ウド)

「ウドの大木」と言う言葉があります、ウドは早く大きくなりますが大きくなった物は使い道が無い、すなわち、成りばかり大きくても役に立たない人にたとえられていますが、若いうちのウドは美味しいものです。

今日は御嶽山の麓、以前釣りに行って沢山あった所に行ってみました。
ところが、その場所も今は少なくなっていました、、周囲の環境が変われば生える場所も変わるのですね。

702+(8)_convert_20140530175744.jpgウドは茎が土の中に入っていて白っぽくなっている部分がアクが無くて美味しいですね、それはやはり崖の下などで、伸びたウドに次から次へと土が崩れ落ちる場所が最適です。








702+(10)_convert_20140530175826.jpg今回の場所は良いものは出ていませんでした。














702+(4)_convert_20140530175952.jpgタラノメが2番芽が少し大きくなりすぎた感もありますが、調度良いものだけ採って来ました、もちろん先端の芽1つは残してきます。










上ばかり見ていますとこんなものが!
アオダイショウですね、私はヘビより毛虫が厭なんです。

702+(6)_convert_20140530180359.jpg702+(7)_convert_20140530180428.jpg

本日の釣果?です、タラノメも良いものが沢山採れました、ついでにワラビも。

702+(12)_convert_20140530180501.jpg702+(13)_convert_20140530180531.jpg

ノブキはキャラブキにしますので6月半ば頃本格的に採りに行きますが、ババが友達に少し頼まれたと言って、少し小さいですが採って来ました、本日の目的のウドは残念ながら良いものがありませんでした、新しく開拓しなければと思っています。

702+(14)_convert_20140530180601.jpg702+(15)_convert_20140530180625.jpg


記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。

                                                
2014-05-29  渓流釣り 

源流を楽しむ

雨が降っても増水とまでは行きませんし、今の時期はなかなか釣りも難しいですね。
しかし、今は新緑の一番きれいな時期です、どうせ釣れないのなら、源流でマイナスイオンでも浴びてこようと出掛けました。

ご覧の様な源流です。

698+(23)_convert_2014.jpg

698+(24)_convert_2014.jpg698+(25)_convert_2014.jpg

698+(14)_convert_2014.jpg698+(27)_convert_2014.jpg

698+(12)_convert_2014.jpg698+(17)_convert_2014.jpg

698+(28)_convert_2014.jpg698+(29)_convert_2014.jpg

698+(20)_convert_2014.jpg源流ですので大きなものは出ません、3匹に1匹キープ出来るかどうか位ですね、約2時間でこれだけ、腹を出して再び挑戦です。










698+(33)_convert_2014.jpg698+(32)_convert_2014.jpg

698+(31)_convert_2014.jpgその後、これだけ追加です。















よく見れば近くにはこんな花も、のんびりゆっくりの釣り、たまには良いものです。

しかしです、ここは、昨年木から降りてきたクマに遭遇した源流です、クマに襲われるのは交通事故より確率が低いとか…でも、やっぱりね! 

川の音で聞こえるはずがないのにクマ笛吹いて、いざとなれば役に立たないだろうが腰のナタガマに勇気をもらい、もはや金太郎では無いこの歳なのに、なぜそこまでするの?

698+(34)_convert_2014.jpg698+(36)_convert_2014.jpg

698+(37)_convert_2014.jpg




記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。



                                                
2014-05-27  花と庭木 

フクシアのスタンダード仕立て

今年もフクシア(ホクシア)のスタンダード仕立てを作りました。

下の写真は以前の7月半ば頃のフクシアです。
フクシアは垂れ下がって咲きますので、この様なスタンダード仕立てにすると見た所が良くなりますね。

633_convert_2014.jpg

697_convert_20140524082704.jpg昨年挿し木してうまく冬越しが出来ましたので3本よりで作ってみました、うまく咲くと良いのですが。











635_convert_2014.jpg下の方の枝を取り最初2本を撚って最後にもう1本をその間に入れるようにします、折らないように最初根元を縛って始めると良いですね、どんどん成長しますので、安定性を考えてもう一回り大きな鉢に根を崩さないように植え替えるのも良いですね、あくまでバランスを考えての事ですが。





636_convert_2014.jpgもったいない気がしますが、上部の方は剪定します、咲くのが遅くなりますが思い切って2、3回繰り返し冠状態にします、切り取った物でしっかりしたものは、この様に挿し木すれば増やす事が出来ます。








1年楽しんだ物を来年又咲かせるのは、私の場合うまく行きませんでしたので、挿し木したものを冬越しさせて毎年更新した方が良いような気がします、専門家ではありませんので理由などは分かりませんが…
それから、フクシアには色々な種類がありますので、すべてこの様に出来る物ではありません、この品種は名前は知りませんが比較的大きくなる品種ですので参考までに…




記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村