2015-08-30  渓流釣り 

喜ばれるイワナ

 ババの従兄が、私の家とそう遠くない所で大規模な果樹園を中心とした農業をやっています、その従兄は大のイワナ好きで釣ったイワナを時々届けてやっていますが、今年はまだ届けてないとババが言います。
 沢山釣って持ち帰ると、2人分だけあればいいのにとリリースを勧めるババですが、10匹位はやらなければと言うのです。
 早い話が釣ってこいということジャン!!
 行きましたッ!

 数釣りなら本流、しかしこの水量では駄目です、ようやく釣れたのはニッコウイワナ系ですがちょっと大きすぎます。

123+(1)_convert_2015.jpg123+(2)_convert_2015.jpg

 その後2匹釣れましたが、それきりピタリと釣れなくなりました、仕方ないので源流です、入り口はしばらく良いのですが、上流に行くにしたがって藪が生い茂ります、首にタオルを巻き嫌いな虫の侵入を防ぎます、タモの代わりにナタ、釣りを楽しむ? 誰かブログで言ってましたが・・・そんなどころではありません、ところが良い型が出るじゃあ~りませんか!

123+(4)_convert_2015.jpg123+(6)_convert_2015.jpg

 こんな脇の流れにもいました、先日一時的に大雨が降ったのでしょうか。

123+(5)_convert_2015.jpg123+(7)_convert_2015.jpg

 いよいよ藪の中、潜るようにして釣ります、生い茂る藪が不気味です、「釣り老人クマに襲われる」 地方紙にこんな見出しが載らないことを祈るばかりです。

123+(9)_convert_2015.jpg123+(8)_convert_2015.jpg

 11時を過ぎました、これで本流のものと合わせれば10匹くらいになるずら、もうやめないと明日は寝込んでしまいます、ヌメリスギタケモドキも採りました、明日の朝のみそ汁に入れてもらいます、ノルマ釣りは疲れます。
 
以前、竿に刻みを入れて大きさの目安とする記事を書き、今回添えておきましたが、目視では参考になりますが写真では近くのものが大きく映る特徴があり、下の方の23~4㎝あるイワナも20㎝以下に映ってしまいます、どちらでも良いことですがやっぱりだめですわ!参考までに・・・

123+(10)_convert_2015.jpg123+(11)_convert_2015.jpg






                                                
2015-08-28  花と庭木 

モミアゲ

毎年のことですが松の剪定をしました、モミアゲと言って古い葉を取り、伸びすぎた枝を切り戻す剪定です。
 アカマツの場合、切ったところからまた芽が出るわけではないので、春に新芽を切り取り、枝が伸びすぎないように樹形を考えてミドリツミという作業をしてあります、他の樹木のように剪定ばさみで伸びたところをチョキチョキというわけにはいかないので厄介です。
 その他にも風通しを良くする意味もあるようですね。

121+(5)_convert_2015.jpg毎年UPしていますのでお馴染みの松です、すべて手作業ですから時間のかかること・・・、
我が家は1本だけですので良いですが何本もあれば大変なことです。
だいぶ葉が混んでいますね、このまま放置しますと、来年はさらにこの上に新芽が出ますからとんでもない形になってしまいます。

121+(17)_convert_2015.jpg剪定が終わった松ですが、あまり格好がよくありませんが半世紀も一緒に生活してきたことを考えると愛着がありますね、ラジオを聴きながら1日かかりました、少しはスッキリしたズラ。







121+(12)_convert_2015.jpgババと2人だけの生活は、玄関からの出入りはほとんどせず居間や裏口からの出入りが多いので気が付きませんでしたが、こんなところにハチの巣が!









この場所は玄関のすぐ近くです、幸いまだ小さいですし、性格は比較的おとなしいこの辺でよく見かける小さなハチですが、大きな巣になれば大変です、もちろんこのスプレーで一発ですね、今は良いものがあります。

121+(13)_convert_2015.jpg121+(16)_convert_2015.jpg

先日購入したオリンパスTG-4のキャンペーンに応募しましたところ、コンバーターアダプターとキャップが送られて来ました、他の付属品を付けるためにはこのアダプターがないと付けられませんので、どちらかというと必需品みたいなものですが買わなくて済みました、それとレンズ保護のためにフイルターをヤフオクで落札しました、40.5mmUVカットです、これでキャップを失くしてもレンズ保護に役に立つでしょう。

122+(1)_convert_2015.jpg

若干出が大きくなりますが、仕方ないですね。

122+(2)_convert_2015.jpg122+(4)_convert_2015.jpg

タフを売りにしているだけに、このくらいの装備は最初からあってもいいではないですか、オリンパスさん。

122+(3)_convert_2015.jpg





                                                
2015-08-26  渓流釣り 

景色を楽しむ

 最近は、手っ取り早く魚を釣るだけの釣りしかしていませんので、たまには大きな岩がゴロゴロの上流で、マイナスイオンを満喫しながらのんびりとした釣りを楽しもうと、3年ほど前に、岩の上から淵に滑落してから遠ざかっていた溪に入ってみました。
 良さそうなポイントがいっぱいありますが、やはりこんな場所は人の入りも多いし、今日も名古屋ナンバーが1台止まっていましたが、少し上流までわき道から見渡したたところ、姿が見えませんので入ることにしました。

120+(14)_convert_2015.jpg

 入れ食いとまではいきませんが、イワナしかいない川ですから、好ポイントを避けて岩の落ち込みの奥深く探りますとぽつりぽつりと釣れます。

120+(10)_convert_2015.jpg120+(6)_convert_2015.jpg

120+(13)_convert_2015.jpg120+(17)_convert_2015.jpg

120+(16)_convert_2015.jpg120+(18)_convert_2015.jpg

 新カメラの顕微鏡モードでパチリ。

120+(15)_convert_2015.jpg120+(20)_convert_2015.jpg


120+(19)_convert_2015.jpg10匹ほど釣れましたし、こんな場所は足腰に負担がかかりますので2時間ほどでこの場所は止め、木陰に車を移動しゆっくり昼食、まだ完全燃焼していませんので下流に移動し本流狙いです、先日の大雨はどこへやら水も平水で濁りもなく、堰堤もきびしいかと思われましたが、4Bの錘を付け白泡の中を探るように流しますと次々と釣れました。



 放流モノのヤマトイワナです、同じ場所で8匹も釣れました。

120+(8)_convert_2015.jpg120+(4)_convert_2015.jpg

 別の場所ではアマゴのみです。

120+(5)_convert_2015.jpg120+(7)_convert_2015.jpg

120+(3)_convert_2015.jpgこの場所はニジマスです、良い引きだったのでアマゴかと思ったんですが、抜いた瞬間にわかりますのでタモの中で大暴れされれば網に針が絡んで大変、即、お引き取り願いました、養魚場から逃げたものでしょうか3匹も邪魔されてしまいました。














                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます