2015-10-31  出来事 

葬式

 私事ですが、28日長兄が亡くなりました。 大正13年生まれ、戦時中は海軍に志願入隊し横須賀で訓練を受けました、前線に出ることはなく復員してまいりましたが、相当つらいことがあったのか、軍隊生活の事は多くは語ったことはありませんでした。

 父親は3男、山の中に家族を養うだけの田畑があるわけではないので、兄は山を越えて町に出て寮生活の工場勤めで家計を支えました、2番目の兄は八幡神社で出征の見送りの準備をしていた時に終戦だったと聞いています。
 
 2番目の兄も3番目も長兄と同じ様に工場勤めの寮生活で、正月は3兄弟揃って山を越えて帰ってきますので、私と姉は山の上で寒さに震えながら兄たちがお土産を持って帰ってくるのを待っていました。

 終戦後の復興はすさまじく、山奥までバスが入るようになり、姉も私も高校に通うことが出来ました。

 満州に開拓団を送るためなのか、戦闘員を確保するためか「産めよふやせよ」が国策となり「一億火の玉」「本土決戦」の軍部の掛け声に何ら疑問すら感じず、我が家も6人兄弟姉妹で、ひたすら勝利を信じてお国のために頑張ってきたのが、後になって考えてみれば何と馬鹿げたことだったのか。

 今の政治を見るにつけても、最近の平和ボケなのか、武力では何も解決できなかった過去の過ちを、すっかり忘れ去っているような気がしてなりません、どんな近代兵器を持ったとしても双方にとてつもない被害が出るのは当然です、ましてや助太刀をあてにするなんて武士道が泣きます。

 お国のためにと称して、人殺しの訓練をさせられた兄が、晩年は花をこよなく愛した気持ちが分かるような気がします。

151+(2)_convert_20151030084922.jpg 生家は新宅、本家以上の派手な葬式は出来ませんので、簡素に行いましたが、140人の参列を頂き、婿養子の跡取りが見事に仕切ってくれて、ささやかでも立派な葬式だったと思っています。

 写真は不謹慎かと思いましたが、隠れてパチリ、携帯ですので鮮明ではありません。


 通夜の合間、久しぶりに生家の家の周りを回ってみました、兄貴らしく好きな花などいたるところに植えてあり、庭いじりも趣味だったので苔むした岩の庭が印象的でした。

151+(1)_convert_201510.jpg

 写真は総本家ですが、今は空き家です、従兄の子が別荘として使っているようです、私の兄貴2人のそれぞれの家も甥や姪の代に変わり、過疎化が進むこの地域にあっては、私としても思い出だけが残り、老化とともに足も遠のいて行くことになるでしょうね。

151+(3)_convert_201510.jpg




                                                
2015-10-29  花と庭木 

二季成りラズベリー

 夏に沢山穫れたラズベリーが、このところまた穫れています。
量は沢山ではありませんが、朝食のヨーグルトに夏のラズベリーのジャムと、これを加えて頂いております。
オリンパスTG-4の顕微鏡モードで撮影しました、クリックして拡大してご覧ください。

150+(3)_convert_201510.jpg

もうしばらくで終りになりますが、落葉したら、昨年の古い木を切って新しいものをフェンスに誘引して作業は終わりです。

150+(4)_convert_201510.jpg150+(5)_convert_201510.jpg








先日は強い霜が降り、 着実に秋が深まってきています、キノコ採りは終わりましが、時々足を延ばしては山道を散歩しております。

150+(1)_convert_201510.jpg

150+(2)_convert_201510.jpg

突然ですが!
身内に不幸があり、しばらくコメントの返信が出来ませんのでお許しください。

なお、この記事は予約投稿してあったものです。




                                                
2015-10-27  毛ばり 

廃物利用

147+(3)_convert_201510.jpg 前回頂いたミシンの記事をUPしましたが、そのミシンのツールボックスに糸が沢山入っていました、その中の絹糸の#80が毛ばりに使えないものかと考えてみました、スレッドにはちょっと太すぎますがテールの部分のアクセントにどうでしょう。






147+(4)_convert_201510.jpg 絹糸だと皮革染料で染まりますので、さっそくハックルを染めるために買ってあったローパスバチックのこげ茶で、グリーンの糸を少しだけ染めてみました、濃淡は染める時間で調節できます。








147+(5)_convert_201510.jpg 染まることがわかりましたので、テール部分のアクセントになるかどうかさっそくベージュとグリーンの糸を使って巻いてみました。










 左は胴を天蚕の真綿で巻きその上を染めた濃グリーンで抑えてみました、ハックルはコックネックのグリズリーです。
 右は黒スレッドの下巻きの上をベージュの糸で体節風に巻きました、ハックルは黒のローパスバチックで染めたものです。

147+(6)_convert_201510.jpg147+(8)_convert_201510.jpg

 さっと巻いてみただけで、接着剤は使ってありませんが、良ければ簡単で楽な方法ですね。






                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます