2015-12-30  出来事 

’15年を振り返って


いよいよ今年も残り少なくなりましたので、カテゴリごとに1年間を振り返ってみたいと思います。

 「渓流釣り」
 私は、最近は腕や腰が痛く長距離の釣行は困難になってきましたので、餌釣りが多くなりましたが、やっぱり毛ばりで掛けた時が一番うれしいものです、「爺さん毛ばり」の1匹です。

29+(3)_convert_20151225161849.jpg

 「釣り道具」
 今年は、ビク作りの問い合わせが多かったですね、事実、何人かの方から作った作品の画像を送っていただきました、見かけより大変ですが、それでも頑張って立派なビクを作られたことに敬意を表したいと思います。
 これは、毛ばりも使えるように少し改良を加えた私のビクです。

80+(5)_convert_20151224193404.jpg

 「毛ばり」
 毛ばりは、少しですが釣具店から依頼されて巻いている関係でいろいろ巻きました、山菜取りの時、事故死のメスキジから少量ですが羽が手に入り、禁鳥であるだけに欲しかったものですので来期に試すのが楽しみです。

168+(14)_convert_20151215175758.jpg

 「山菜採り」
 長い冬が終わり、気分的にも山菜採りの時期は良いものです、これはコシアブラですが、娘が一緒に行ってくれたのが何よりもうれしかったですね。

56+(3)_convert_20151224193449.jpg

 「キノコ採り」
 今年は、ハナイグチ(ジコボウ)が全く採れませんでしたが、クリフーセン(ニセアブラシメジ)が沢山採れました、土を盛り上げぞくぞくと出ているさまは、こころが躍ります。

135+(9)_convert_20151224193717.jpg

 「花と庭木」
 今年も、我が家の狭い庭にもいろいろな花が咲きました、担当はババですが、オダマキはいろいろな種類があって、比較的放っておいてもきれいな花を咲かせてくれます。

64+(1)_convert_20151224193535.jpg

 「家庭菜園」
 家庭菜園も欲張っていろいろ作りましたが、一度に収穫するものでなく次から次と楽しめるトマトは良いですね。
 ご存じ、アイコです、その他に丸形や黄色など霜の降りるまで穫れました。

107+(8)_convert_20151224193922.jpg

 「出来事」 
 日常的な出来事は沢山ありましたが、孫のバトミントン中学校長野県大会優勝が一番嬉しかったですね。
 来年は高校生ですがどうしますか、私の娘の時はスカウトされて実業団に入って失敗しましたので、孫はバトは中学時代の思い出として残し、今後は勉強中心の方向に進んだ方が良いと思うのですが。

102+(5)_convert_20151224194010.jpg

 「燻製」
 燻製もなかなか手間のかかる作業で、ズクが抜けた現在は、なかなかその気になりませんでしたが、イワナの燻製です。

134+(9)_convert_20151224194055.jpg

 以上、ざっと並べてみました、お恥ずかしいものもありましたが、この一年間皆様には、弊ブログにお付き合いを頂き本当にありがとうございました。
 どうか、来年も相変わらずご支援ご鞭撻をお願いいたしますとともに、皆さまにとりましも、素晴らしい一年になります事を心からお祈り申し上げます。




                                                
2015-12-28  出来事 

御札(おふだ)

172+(1)_convert_201512.jpg 例年のように、氏神様の宮総代の方が御札を持ってやってきました。
全戸を回るわけではなく、毎年回る家が決まっているようですね、以前は地区の仕事でしたが、宗教とかいろいろあって、今は区の仕事とは切り離して行っているようです。




172+(3)_convert_201512.jpg 私の地区の神社は大門柴宮神社です。
 この神社は、以前、境内から銅鐸が出土して、柴宮銅鐸として県宝に指定されました、完全な姿で出土するのは珍しいようですね、現在は、日本三大遺跡と言われた市内の平出遺跡の博物館に展示されています。

 神社の話になりましたので、隣りの地区の阿礼神社の例大祭を紹介します、江戸時代は中山道の宿場で栄え遊郭もあったほどで、各地区から山車が7台も引き出され壮大なお祭りです。
 今回の写真は、7年前の市制50周年行事の時、市役所の広場に山車が7台集合したときの写真です。
 家の近くですので、孫たちを長野から呼んで見に行きましたが、孫は、花より団子、売店の方が気になったようです、娘も中学の同級生が大勢いるからと遠くで見ていました。

172+(4)_convert_201512.jpg172+(6)_convert_201512.jpg

 この山車の特徴は、屋根や庇に乗って、お囃子に合わせておんべを力強く振るというものですが、命綱は付けているものの、知り合いで転落した人もいます、彫り物は諏訪の彫り物師や岐阜高山の影響があるみたいですね、私の考えですが、貴重な山車に乗っておんべを勢いよく振るのは、隣の諏訪の御柱の影響ではないかと思います、よそではあまり見かけない事ですね。

172+(5)_convert_201512.jpg

172+(2)_convert_201512.jpg そして、これはお寺の御札、生まれ育った場所の菩提寺の住職が、新年に遠くからわざわざご挨拶に来てくれます、私はこちらに出てくるときに墓地も別にこちらに用意しましたし、仏様が居ませんのでお寺様との繋がりもなく、本来なら檀家では無いのですが、先代のご住職とは、日本刀や拓本の趣味をご一緒させていただいた関係から、知らぬ間に檀家となっているようです。
 毎年の事ですが、こんなことを繰り返しながら年は越してゆきます。 



                                                
2015-12-26  毛ばり 

貧弱な道具

 テンカラ毛ばりを巻く場合、大それた道具は必要ないという人もいます、事実、何秒で巻くとか、道具を使わずに手だけで巻くという剛腕の方もいるようですが、私はそんな器用なことは出来ませんので、私の使っている、安物で貧弱な道具(道具とは言えないかも)を恥ずかしげもなくご紹介します。

 テンカラの場合は、フライの様に形に名称があるわけでなく、強いて分類するならば、普通の形(順毛ばり)と逆さ毛ばり位に分けるだけで、それだけに自由に巻けばいいし、難しいところは省けば良いと私は思っています。

 そうは言っても、あれば便利な道具はバイスですね、私は、昔は小型の万力に挟んでやっていましたが、今はこれです、左は2千円くらいの代物ですが、テコに当たる部分のワッシャーが摩耗しますので、何回も代用品でまかなっていますが、シンプルなだけに修理も簡単です、右は安値につられて買いましたが、安定性が悪く自分で補助道具を作って付けて使っています、小さな鍼には都合が良いですね。
 バイスも良いものは10万円近くもするそうですよ!

171+(2)_convert_201512.jpg171+(1)_convert_201512.jpg

 そして、周りの環境は、私にはアレルギーがありますので、空気清浄機を前に置き、机の上は今回巻くものだけに絞り、机の下にはゴミ箱を置くだけという簡単なものです。

171+(3)_convert_201512.jpg171+(5)_convert_201512.jpg

 小道具はこれもすべて安物です、ハックルプライヤーは500円くらい、キジなど幅の広い羽を折りながら巻くものに使いますが、コックネックやサドル状の長いものは手でつまんで巻きます、シザーズ(はさみ)は千円くらいのものと裁縫に使っていた手ばさみです、ハーフヒッチャーはボールペンの芯を抜いたもので0円、ボビンホルダーは2つだけ旧式な古いもの、残りは手作りです(作り方)、そして、ハックルの奥を止めるのに必要なフィニッシャーは右手親指、人差し指、中指で代用しますが、逆さ毛ばりの時くらいしか使いませんね。
 以上、タイイングツールを、いかにも知ったかぶってフライ用語で紹介しましたが間違っていたらすみません。
 言いたかったことは、テンカラの場合そんなに金をかけなくても身近にあるものを利用して、簡単に巻いたものでも楽しむことが出来るし、それでいいのではと思っているからです。

171+(4)_convert_201512.jpg





                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品