2016-07-31  家庭菜園 

ジャガイモ掘り

 暑い日が続いていますが、この時期やらねばならぬ菜園の作業に、ジャガイモ掘りがあります、今年は特に腰も痛いしどうしようかと思っていたのですが、「朝の涼しいうちに少しづつやるじゃん!」 ババがその気になりました、5歳年下です、6歳の時もあります、若いです、頼りになります。
 メークインです、皮を剥きやすいですが味がイマイチと言う人もいます。

35+(2)_convert_201607.jpg

 キタアカリです、昔はダンシャクかオオジロと決まっていましたが、最近は人気のようですので作ってみました、少し小ぶりですか。

35+(3)_convert_201607.jpg

 まだ、アンデスが残っていますが、本日はここまでです。

35+(4)_convert_201607.jpg

 1日置いて、残りのアンデスに挑戦です、ところがアンデスあまり良くないですね、虫が入ったのか穴あきがあり、いつもより小さいです、このイモは直射日光にあまり長く当てると痛んでしまいますので、土が乾いたら早めに袋に入れてしまいます、そして、このイモはすぐ煮えるのが特徴ですので、朝の忙しい味噌汁なんかには向きますね。
 まだこのイモが出始めの頃、珍しい赤いイモですので、このいもナンデス? とよく聞かれました、アンデスです。

35+(9)_convert_201607.jpg

 すべて終了です、この後作は、8月末頃石灰を撒いて耕運機をかけて、大根、白菜の越冬野菜を作ります、右の白いのは種イモが余ったので少し隅に蒔いてあったものです。

35+(12)_convert_201607.jpg

 今年のモロコシは駄目でした、ゴールドラッシュの芽の出が悪く、もうだめかと思って2番目を蒔きましたら、遅くなってから出始めて同じくらいになってしまいました、新しく種を買い時差収穫の目的で蒔いた3番目は、ちょうどいい状態で成長しています、人気品種だけにメーカー側も油断したのか、販売していたJAに文句を言いに行った人もあったと聞きます。

35+(13)_convert_201607.jpg




                                                
2016-07-28  アユ釣り 

さようならアユ釣り

 残念ながら、体力の限界を感じアユ釣りを止めることにしました。

 もともと、私の近くの奈良井川は天然アユの遡上があるわけでなし、養殖の稚アユを5月、6月頃放流しての釣りなんですが、以前はヘタクソな私でもそこそこの釣果があったものです、しかし、最近はめっきり釣れなくなりました、漁協に聞けば「釣る人は釣るんですがねぇ~」・・と、下手と言わんばかりの返事、木曽川、天竜川と40分もかからず行ける川もありますが、そこまで遠征してもどうせ下手なものはヘタ、今回きっぱりと止めることにしました。

 一昨年は、まだまだ元気で発泡酒片手に迷人芸?を披露したものですがねぇ~・・・・。
                            2014年夏の写真です
36+(3)コピ_convert_201607

 この位は良く釣ったものですが・・・・。
                              2014年夏の写真です
36+(4)コピ_convert_201607

 アユ釣りを止めた話を釣具店でしましたら、タモは県外の人で、天然木のものを欲しがっている人がいるから売ってやるとのこと。
 ネズミサシの木です、39センチのタモ枠が取れる木を探すには苦労しましたが、どこかで活躍してくれれば本望です。

26+(10)_convert_201607.jpg

 道具は、知り合いの人にでも上げましょう、もともとアユ釣りはあんまり好きでなかったので、すべて安物です。

36+(1)_convert_201607.jpg

 仕掛けもいい加減なものばかりです、糸だけは渓流釣りにも使えますので残しておきます。

36+(2)_convert_201607.jpg

 思えば、鈴子陽一著 「友釣り強化書」なんか読んで勉強したものでした。

 今後は、渓流釣りだけにして無理しない程度で楽しんでいきたいと思っています。

 しかし、寂しいものですね!















                                                
2016-07-26  家庭菜園 

害鳥・病害虫対策

 夏野菜も収穫時期になりますと、どうしても病気や害虫の被害が多くなります、できるだけ農薬を使いたくないのが家庭菜園ですが、場合によっては農薬も上手に使うことも必要だと私は思っています、それには、必ず説明書を良く読むことですね、使用回数、収穫までの日数などキチンと守れば農薬も安全なように出来ているはずです。

 ミニトマトにオオタバコガの幼虫が付き始めました、トマトの青いうちに穴を開けて入り込む厄介な害虫ですが、私は消毒と言うよりよく探して捕殺することにしています、穴のあいたトマトはもう駄目ですし、中に入り込んでいるものもありますので取り除いて踏みつぶすなどします。

35+(6)_convert_20160725101056.jpg

 小玉スイカももう収穫時期です、人間よりカラスの方が食べごろを知っているようですので油断できません。
 大玉を作っていたときはコンテナを被せておきましたが、大玉は2人暮らしではちょっと大きすぎますので小玉にしてみました、ちょっと長い感じの品種でした。

35+(5)_convert_20160725101027.jpg

 このスイカには防鳥テグスを周りに短い支柱を立てて張ります、鳥には全く見えませんので羽に触ると気味悪がって近づかないという寸法です、あまり細かく張る必要はないですね。

35+(11)_convert_20160725151654.jpg

 モロコシも防鳥ネットを張れば良いですが、ちょっと多すぎますので長い支柱にテグスを張るだけで昨年は防げました。

35+(10)_convert_20160725151718.jpg

 防鳥テグスです、以前にも紹介しましたが、もう3年以上使っています、長さ2000メートルあります、イワナ釣りでないので安いので良いと思いますよ。

35+(8)_convert_20160725105241.jpg











                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村