2016-08-29  家庭菜園 

干ぴょう作り

 3本植えたユウガオが穫れ過ぎて困ります、すでに20本以上は欲しい人にお上げしましたが、まだまだ穫れるのです。
 干ぴょうを作ることにしました。

 大きくなりすぎたもので十分です、道具は手作りです、以前、子供の頃親がやっていたのを思い出して作ったもので我が家では重宝しています、道具と言っても板に4ミリ位の厚さの竹を4センチ位間隔で2本打ち付けたものです、誰でもできます、竹にドリルで穴を開けた後、大きめのドリルで穴の上部だけ広げて釘の傘が出ないような工夫をすればいいのです。

43_(16)_convert_201608.jpg45_(4)_convert_201608.jpg

 まず、2.5~3センチ位の幅に輪切りをして、硬い外の皮だけは包丁で剥きます。

45_(5)_convert_201608.jpg45_(1)_convert_201608.jpg

 後は、隊長の見事な手さばき・・・? をご覧ください、芯の方に行きますと種がありますので若干形が崩れてきますが、これは仕方ないことです、残った部分は種を取り除いてみそ汁の具にすればトロリとして美味しいですよ。



 干ぴょう作りは、天気と相談して始めることですね、早めに乾かさないと悪くなってしまいます。

45_(2)_convert_201608.jpg45_(6)_convert_201608.jpg

 完成です、UP時には出来上がりが間に合いませんでしたので、昨年の写真を使いました。
 市販の物の中には見栄えをよくするため漂白したものがあるようですし、尖閣をウロチョロする国のものが多いようですが、これなら安心ですね。

45_(7)_convert_201608.jpg



                                                
2016-08-26  渓流釣り 

渇水の堰堤釣り

 雨降りの予報ですのでちょっと出かけてみることにしました、「暮らしの手帖」を見て出かけますが、飼っているミミズが小さいです。
 目指す堰堤は、前回よりさらに減水しておりこれでは駄目ですね、釣れるならば第1投が確率が高いので、デジカメで動画でも撮ろうと構えます、いつも目印が見えませんのでズームアップ、1投目は駄目でしたが2投目で来ました、しかし、左手にデジカメ、右手に竿とタモ、手が3本必要です、あるにはありますが、切れの悪い蛇口と化して役に立ちません、結果、見苦しい動画になってしまいました。

 竿、シマノ鎧峰 6、3mを5、5m位に改良したもの。
 仕掛けは、天井糸カラー糸1号を2、5m、先端にリリアンを付け交換を容易にします、その下は、メタル0、1号を0、8号のナイロンで編み付け1、5m、オモリ下は0、5号ナイロン、オモリは3B、鍼はあまご半すれひねり6号。

[広告] VPS


 結局ここで2匹だけです。

46_(1)_convert_201608.jpg46_(2)_convert_201608.jpg

 堰堤は良くないので場所を移動して、ようやく1匹。

46_(3)_convert_201608.jpg46_(5)_convert_201608.jpg

 シシウドの花がきれいですね。

46_(6)_convert_201608.jpg46_(7)_convert_201608.jpg

 急に曇って来たかと思ったら強い雨降りです、こんな時は良く釣れますが、雷が鳴りましたので道路まで上がります。

46_(11)_convert_201608.jpg46_(12)_convert_201608.jpg

 上から年配の釣り人が下りてきました。
 「こんにちは!」 「・・・・・・・・・・」
 「これだけ濁ればしばらく駄目ですね!」 「・・・・・・・・・」
 どうやら「俺の川」に入ったのが気に入らないみたいです、里川ではよくあることですね。

46_(10)_convert_201608.jpg46_(8)_convert_201608.jpg

 着替えて、車の中で昼食、早めに帰りました。



                                                
2016-08-24  家庭菜園 

シカクマメ収穫

44_(6)_convert_201608.jpg 6月はじめ、直売所から2本だけ買ってきて植えたシカクマメが、収穫の時期になりました。
 余った支柱棚にネットを張った簡単なものですが、最初はなかなか大きくならず、駄目かな・・・と思ったんですが最近になってどんどん弦を伸ばし支柱の上まで伸びています。
やはり、熱帯アジア原産ですので、暑くならないと大きくならないのでしょう、日本では沖縄が産地として有名なようですね。


 実(さや)はこんな形で生ります、豆は中に出来ますが、さやの状態で食べるのが一般的なようですね、花はきれいです。

44_(4)_convert_201608.jpg44_(3)_convert_201608.jpg

 断面はこんな形です、まるでH鋼ですね、今回収獲したのは大きすぎました、10cm以内の時収穫すべきでしょうか、ベーコンとバター炒めで頂きましたが、ちょっと硬かったです。

44_(1)_convert_201608.jpg44_(2)_convert_201608.jpg

 畑の道に面したところには、ジニア(百日草)を植えてあります、ババの仕業です、ニラの花も満開です、モロコシの良くないものを切ってゴミ場に積んで置いたら何かが散らかしてあります、これは、ハクビシンの仕業です。

44_(5)_convert_201608.jpg44_(8)_convert_201608.jpg



                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます