2017-03-10  出来事 

残念な事故

 うららかな春の3月5日、残念な事故が起きてしまいました、塩尻市の高ボッチ山から松本市の鉢伏山を訓練場所として松本空港を飛び立った県消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し、搭乗していた9人全員が死亡してしまったのです、長野県は山岳県、それだけに山岳遭難も頻繁にあり、隊員たちは身の危険を感じながらも必死で救助の任務に就いており、そのための訓練も大切だったのでしょう。
 当市出身の隊員もおり、家族にとっても一番頼りにしたい年齢でもあり、その気持ちを思うといたたまれなくなります。

 写真は信濃毎日新聞で報道されたものです
25_(5)_convert_20170308124732.jpg

 我が家から見た事故の起きた山です、決して高い山ではなく、何があったのか残念でなりません。

25_(6)_convert_20170308124752.jpg

 写真は高ボッチ山(1665m)の山頂から諏訪湖方面を写した昨年秋の頃の写真です、富士山が見えます、この山頂に隊員を降ろす訓練をして4キロほど北の鉢伏山に向う予定だったようですが、高ボッチ高原は向かわなかったとも言われています。

25_(3)_convert_20170307193451.jpg

 そして、こちらは鉢伏山(1928.5m)の山頂に近い所から松本市方面を秋に撮った写真で、空港はもう少し画面左の塩尻市方面ですが、山頂からも空港が確認できる近い距離なのです、向こうの山々は北アルプスです、今は真っ白だと思います。

65_(11)_convert_20170307194625.jpg

 曇った時は、眼下に雲海が広がりますが、事故当日は天気も良く、空港からも山頂は望めますしなぜ事故が起きたのか、それだけに山岳遭難救助の難しさが伺えます。

25_(2)_convert_20170307193511.jpg

 この山の麓は私の家からも近く、キノコ採りにも度々入り、ついでに山頂まで車で登れますので景色を見ながらお弁当を広げるのが楽しみであった場所だけに、他人事とは思えません、原因は現在調査中のようですが、9人の方々のご冥福をお祈りいたします。

クリックして頂ければ励みになります
コメントも出来ますし見ることも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます