2017-04-23  花と庭木 

いよいよお手上げ

 歳とともに庭木の剪定が出来なくなりました、小さなものは切り倒して大分少なくはなりましたが、形の出来た庭木はなかなか切り倒すのは出来ないものです、脚立に上って少しづつやれば良いとは思いますが、脚立の上の作業は腰に来ます。
 コウヤマキがどんどん伸びてしまいました、今ある高枝切りは2m、脚立に上っても上手くいきません、そこでもう1台3mの物を購入しました。

43_(1)_convert_20170420091616.jpg 黄色の金具は切り取る枝が逃げないのと切ったものを落ちないように挟む仕掛けですが、剪定の場合かえって邪魔になりますね。







43_(2)_convert_20170420091642.jpg 今回この道具に着目したのは、普通の高枝切りだと下から作業しますので、樹冠のテッペンが切り取れなくてエンピツみたいな形になってしまいますが、これだと首の部分の角度を変えられますので頂上も出来ると思ったのです。



43_(3)_convert_20170420091706.jpg しかし、考えが甘かったですねこんな小さな刃です、枝状の物を切るのは良いですが、玉仕立ての物にはとても駄目ですね。







43_(4)_convert_20170420091730.jpg 何とかコウヤマキの形は出来ましたが大変でした、もちろんノコギリは枝が一緒に揺れてしまい切れませんね。








43_(5)_convert_20170420091752.jpg まだチャボヒバがありますがこのハサミでは到底無理でしょう、使い捨ての道具でしたら経験でその木に合ったものを探しますが、めったに買うものではないだけにこのハサミはどういう物に適しており、こういう物は駄目ですとか表示が欲しいものですね。
この高枝切り、柿とかリンゴなど採るには良さそうですね、私以外に使う者はいないのに、また要らない道具が増えてしまいました。


 ババ担当の花は真っ盛りです、これからは花でも植えて楽しむのが良いでしょうね、近所に新しい家がどんどん建っていますが、木を植える家はほとんどないですね、時代は変わりました。
 わが家の周りに咲いている花を撮ってみました。

44_(2)_convert_20170422112436.jpg44_(1)_convert_20170422112415.jpg44_(3)_convert_20170422112458.jpg

44_(4)_convert_20170422112522.jpg44_(5)_convert_20170422112552.jpg44_(6)_convert_20170422112616.jpg

44_(7)_convert_20170422112635.jpg44_(8)_convert_20170422112700.jpg44_(9)_convert_20170422112722.jpg

44_(10)_convert_20170422112744.jpg44_(11)_convert_20170422112809.jpg44_(12)_convert_20170422112831.jpg

44_(13)_convert_20170422123809.jpg44_(14)_convert_20170422123835.jpg44_(15)_convert_20170422123858.jpg

44_(16)_convert_20170422123921.jpg44_(17)_convert_20170422123943.jpg44_(18)_convert_20170422124033.jpg

44_(19)_convert_20170422124105.jpg44_(20)_convert_20170422124133.jpg44_(21)_convert_20170422124201.jpg

44_(22)_convert_20170422124308.jpg44_(23)_convert_20170422124242.jpg


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-04-21  渓流釣り 

まだ捕食が下手なのか

 18日は大雨が降りました、気温も高く信州松本でも25℃を超えたといいますから、隣の当市でも20℃位はあったでしょう。
 19日、雨も止んだので出かけました、今頃の増水は釣果に結びつかない事が多いですが、1週間くらい経つとどうしても虫が起きてしまい、腰をさすりながらも出かけてしまうのです。
 川を見て驚きました、すごい増水です、仕方なく比較的水の少ない源流へ入ります、天気予報は全く当たらず、時々小雨が降り風が強く昼近くにはアラレが降る始末。

42_(5)_convert_20170419200014.jpg

 小型がボツボツ上がりますがビクに入るものは少ないです、やっぱり駄目か!と思った瞬間、突然目印が横に走り強い引きです、スレだな? 水中では重いですが無理して抜きますと空中に出たとたん一気に舞い上がり、上の藪にグルグルなんてことがありがちですので竿をたたみながら慎重に引き寄せてゲット、目が飛び出るほど驚いています、スレでも1匹は1匹、貧果の時は嬉しいものです。

42_(3)_convert_20170419200043.jpg

 何と! 今度はアマゴです、しかも同じような所に刺さっています、どうやら増水と少しの濁りで瀬に出始めたものの、餌がミミズという事もありまだ捕食に慣れない為なのでしょうか。
 今日は、リリースサイズを入れますとスレは4匹もありました、もう一つの原因としては鍼を こちら を使ったのも関係あるかもしれません。

42_(4)_convert_20170419200108.jpg

 長さはちょうど塩焼きサイズですが、まだ痩せているものが多いですね。

42_(2)_convert_20170419200140.jpg

 気温が上がらず寒いので早々に退散しました。

42_(6)_convert_20170419200209.jpg42_(9)_convert_20170419200237.jpg

 ショウジョウバカマです、花のないこの時期、源流の岸辺に良く咲いていますが癒されますね、クリックして拡大して見てやって下さい。

42_(7)_convert_20170419200305.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-04-19  家庭菜園 

私の分担

 我が家は夫婦とも山村の小さな農家の出身です、子供の頃は手伝いを良くさせられました、妻の家も同じ集落でしたから同じようなものです。
 なんとなく結婚し、現在の所に出てきて50年、今は楽しみながらの家庭菜園ですが、前述の様な環境で育った二人、どうしても家風の違いか作業の手順で意見が対立してしまいますのデス。
 最初は右と言えば右! 何事もそれでよかったのですが、弱り目に祟り目、老化とともに敵もなかなか強くなりました、仕方なく最近は「作業分担方式」を取っています、作物の種類と苗の決定、種蒔き、収獲はババ、 耕運機、畝たて、施肥、消毒、支柱やマルチ敷きなどはジジです、なんとなくオイシイ所だけ持っていかれた分担ですが、いろいろあります、そんなわけで暖かい日を狙ってワガ方の作業をしました。

 ジャガイモの畝立てです、クワを後ずさりしながらハの字型に入れてリズミカルに掘るのがコツです、畑の隅に積んで置いた堆肥を入れて、牛糞、化成肥料を追加、ここまでが私の仕事です、後は少し土を被せてから、種イモを植え付けるのが彼女の分担ですが、大きな声では言えませんがチョット雑なんですネ、せっかく真っすぐ立てた畝なのに出てくる芽はいつも千鳥足!。


41_(3)_convert_201704.jpg

 モロッコの支柱も出来ました、横の棒は向こうの家の庇、縦の棒は壁に合わせて立てます、中電の電柱は当てになりません、決して経営が傾いているわけではないでしょうが垂直の物は少ないです。

41_(8)_convert_201704.jpg

 キュウリ、カボチャ、ユウガオ、メロン、スイカ用に敷きわらをします、押切鎌(私の所では何故かゴイソと言います)で20cm位に切って敷き詰めました。
 
41_(10)_convert_201704.jpg41_(9)_convert_201704.jpg
 
 まだ少し早いですが、こうしておきますと草の発生を抑える事が出来ますし、地這いの物は泥が跳ねず病気になりにくいですね。

41_(11)_convert_201704.jpg

 この地方は5月20日頃までは霜が降りますので夏野菜の植え付けはその後になります、GWあたりに高い苗を買ってきて植えた人が霜にやられ嘆いているのを何回も見てきています、ハウスから持って来たばかりで販売している苗が寒さに耐えられるはずがないのです、買ってくるならば家の軒下で少し慣らしてから植えるのが良いですね、収穫が1週間くらい早くても出荷してお金を稼ぐ訳でないので慌てない事ですね。


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村