2017-04-17  山菜採り 

フキボコ採り

 私の地方ではフキノトウの事をフキボコと言います。
 ババの膝が少し良くなりましたので、散歩がてらフキボコを採りに行ってきました、林道の少し上の方にいつも山フキが採れる場所がありますので、そこまでなら長い距離でないし平らな所ですので安心して行けます、ところがカメラを車の中に置いてきてしまいました。

  こんなに沢山採ってしまいました、フキ味噌の時期ではないし、テンプラ用にでもと隣にもおすそ分けすることにします。

40_(4)_convert_20170414161609.jpg

 お昼を食べてからクレソンを見てきましたが、残念ながらまだ小さくて駄目でした。

40_(1)_convert_20170414161451.jpg

 こうなるとワサビも気になります、支流の支流、夏はほとんど水が無くなりますので釣り人には見つかることは無いでしょう、ここは私一人で登ってみました、意外と殖えるものですね、少しだけ採ってきました、やはりカメラを車に忘れて来てしまいました、釣りベストを着ていないと駄目ですね。

40_(5)_convert_20170414161634.jpg

 帰りに橋の上から源流を眺めます、今日は釣りはお預けです、渓相は良いですが今の時期、このような苔むした岩ごろごろの川で雪解け水での増水はまだ難しいですね。

40_(3)_convert_20170414161537.jpg
 
 それからもう一つ、木の葉の落ちた枝に緑色の繭みたいなものを見つけました、天蚕かな?
 天蚕だとすれば、茹でてほぐして真綿にして毛ばりの胴に巻けばカゲロウに似せた毛ばりが巻けますので取ってきました。
 以前にも取って来ましたが、風雨にさらされて色落ちしておりあまり良くなかったんですが、今回のは見事な緑色です。

40_(6)_convert_20170415191946.jpg

 さっそく茹でてみましたが繭は硬いままで糸状の物は取れず駄目でした、調べてみましたらウスタビガの繭のようです。

40_(7)_convert_20170415192008.jpg40_(8)_convert_20170415192029.jpg

 釣れた釣れないとガツガツするより、釣り抜きでのんびりと野山を歩くのも良いものですね、今日はババ孝行の一日でした。

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村