2017-05-04  渓流釣り 

老釣り師に驚き

 度々このブログに登場しているH氏、3月で85歳になりましたが、解禁初日は同行しましたが、3月半ばに足首が急に痛み動かなくなり緊急で整形外科を受診したとの事、電話での話ではもう釣りは出来ないだろうと言っていましたので、私もその後はあえて電話をしないようにしていたのですが、何と、5月2日、電話が来て、連休に向けて放流があったはずだから釣りに行こうというのです。
 連休に向けての放流は毎年ありますが、場所もわからないし大した放流ではないのでいつも行きませんでしたが、快気祝いを兼ねて連れて行ってやることにしました。
 もともと、私は、放流物などを大勢で競争するようにして釣る釣りは嫌いで避けていたのですが、今日は岸から長靴で釣るH氏の事を考え、そしてまた放流役員が放流しやすい場所など考慮し、この辺に放流があっただろうと車を止めて入ってみました。
 下流に一人釣り人が居て、上がってきましたので様子を聞きましたら、全く駄目だから止めるとの事、餌はイクラでしたが放流直後のアマゴはイクラでほとんど釣り切られてしまう位のエサなので、それで駄目だという事でしたので絶望的です。
 しかし、H氏は竿を出すだけで嬉しいと言います。

49_(1)_convert_20170502203452.jpg49_(9)_convert_20170502203800.jpg

 餌は、ミミズしか使わない私は錘を重くしてゆっくり流します、来ましたね! 比較的大きなアマゴです、銀色のウロコの取れる妙に朱点が鮮やかな放流モノです、この場所は放流があったのです。

49_(8)_convert_20170502203736.jpg

 こうなればしめたものです、ミミズでも十分釣れますね。

49_(2)_convert_20170502203514.jpg49_(3)_convert_20170502203538.jpg

 こんなところで10匹も釣れました、 H氏も5匹だとか85歳ですよ!
 実は今日は私の誕生日、喜寿になりました、老々釣行メデタシメデタシ!!!

49_(4)_convert_20170502203602.jpg49_(5)_convert_20170502203624.jpg

 遅くに出かけましたので、1時間も釣ったらもうお昼です、この位釣れれば十分ですので、源流の景色の良い所に移動しゆっくり昼食です、川の流れの音が心地良いです、良い季節になりました。
 釣りはこのような源流が私は好きですね、やっぱり竿を出してみたくなります、目の前のポイントにちょっと入れてみました、まだ、餌を十分にとっていないのでしょうか長さは十分ありますが痩せたイワナが釣れました、これではかわいそうです、もう少し太るまで待ちます。

49_(7)_convert_20170502203713.jpg49_(6)_convert_20170502203649.jpg

 帰りにもう一度午前中の所を釣って5匹追加、私はそんなに沢山要りませんのでH氏に分けてやりました、放流があったというのに釣り人2人しか会いませんでした、本流への放流は1~2日位で散ってしまい数釣りは難しいですね。

49_(10)_convert_20170502203827.jpg



クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます