2017-05-06  渓流釣り 

山菜採りと毛ばりテスト

 山菜は昨年より1週間位遅れている感じですが、あまり暖かい日が続きますのでババと出かけてみました。

 「隊長殿! お膝の具合はいかがでありますか? 自分が採りますので無理しないで頂きたいのでありましっ!」
 「・・・・・・」
 
50_(1)_convert_20170505162242.jpg50_(3)_convert_20170505162331.jpg

 ここはカメラのGPSで見ますと標高1,200m、コシアブラはまだ早いですね、シロバナエンレイソウがきれいです。

50_(4)_convert_20170505162352.jpg50_(2)_convert_20170505162306.jpg

 沢山採れましたので山から下って、ババがホップの芽を採っている間、毛ばりのテストの時間を1時間位頂きました、長年の経験からここは必ずイワナの放流がある場所と見当を付けました、放流場所が確定すればあまり移動しなくても釣れるはずです、長靴ですし・・・、
 毛ばりは前回、UPしたヘヤーズイヤーを使ったメスキジの毛ばりです、濡れるとこんな感じですが水中ではきれいに開きます。

50_(7)_convert_20170505162421.jpg

 来ましたね! 放流のヤマトイワナです、こうなると1か所で粘れば数匹は釣れるはずで、テストが出来ます。

50_(5)_convert_20170505162458.jpg

50_(8)_convert_20170505162522.jpg

 次に、ヘヤーズイヤーニンフでやってみました、これでも同じく釣れますね。

50_(10)_convert_20170505162548.jpg

 もう一度、メスキジのハックルの今度は大きめの物を試します。

50_(12)_convert_20170505162613.jpg

 羽の大きさはあまり関係ないようで、むしろ放流物には目立って良いのかも、これが最高に良かったです。

50_(14)_convert_20170505162637.jpg

50_(15)_convert_20170505162701.jpg

 道の上でクラクション、時間切れです、小型ですが11匹です、どの毛ばりも釣れますが、BHヘヤーズイヤーニンフの場合は少し掛かりが悪い感じですね、ガツンと来ますが掛からないのが2~3匹ありました、やはり胴が太いのが原因でしょう。

50_(16)_convert_20170505162725.jpg

 山菜も沢山採れました。

50_(17)_convert_20170505162750.jpg


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村