2017-06-19  出来事 

久しぶりにキレました!

 隣の家の独り暮らしのおばあさんが施設に入り、空き家が長く続いていましたが、東京に住む息子が家を解体してアパートを建てました。
 とはいっても息子さんもここに住む気はないので、工事は大手住宅メーカーにそっくりお任せしたのか、境界の確認以外は顔を見せる事もなく、2月から始まった工事もようやくの完成です。

15_(5)_convert_20170514194303.jpg

 他人さまの土地、とやかく言う筋合いではないかもしれませんが、何とも非常識な間取りに私もキレてしまいました。
 4戸のアパートの北側の窓が私の居間の目の前に設置されたのです、私にとってはこの居間は日常の生活の中心でありこれでは家の中まで丸見えです。
 この写真の後、低いフェンスが設置されましたが何の役にも立ちません。

57_(1)_convert_20170524200524.jpg

3_(2)_convert_201706.jpg  さらには、4戸分のクーラーの室外機、ボイラーがすべて私の家に向けて排気される状態になってしまったのです。







3_(1)_convert_201706.jpg 工事の大将に話をしたら、アパート建設を委託されている担当者が来ました。








 「何かご迷惑がございましたでしょうか?」
 「いったいこの北側の窓は何ですか? 私の家の居間の前であることくらい分らないのですか、そもそも住宅密集地では北側の窓ははめ込み式の曇りガラスか小さな窓にして、北の家の迷惑にならないようにするのが常識ですよ! 嘘だと思ったら最近すぐそこに10戸ほどの住宅が建ちましたから、そんな家があるかどうか見てきたらどうですか?」
 「この部屋は寝室ですので開けないと思います」
 「なにっ! 開けないなら尚更こんな大きな窓は必要じゃないのではないですか! 見れば網戸まで付けてあると言う事は開けるのを前提にしているじゃないのかね」
 「・・・・・・・・」
 「それに個人の住宅と違って、不特定多数の人が入る営利目的のアパートを建てる場合は、近隣の皆さんの生活状況を良く調べ配置などを考慮して設計するのが当然ではないか、 机の上だけで考える設計士がやるからこのような事になるのだぞ! 東西の隣家は物置があるなど全く迷惑のかからない位置にあるのに、窓もボイラーも迷惑なものはすべて私の家の居間に向けて付けてある理由が分らない!」
 「ボイラーの排気口に上向きの金具を付けます」
 「窓は?」
 「かえって検討してみます」
 
 我が家は、先の短い老夫婦の2人暮らし、もう歳だから文句も言わないだろうと無視されたのかと思うと悔しくてね・・・・・。

 現役のころは長く監査部門を担当し、真っすぐな性格ゆえに筋が通って居ないと気に入らず、仕事が終わるとネクタイのまま川に直行、釣りで鎮静剤の代わりをした事もしばしばでしたが、久しぶりにキレてしまいました、脳の血管が切れなかったのは幸いです。

 仕方ないから居間の前にサンルームでも建てようか、それとも、今あるテラスを加工して目隠しを付ける事にしようか、年金暮らしにそんな大金は掛けられないし、葬式用の僅かな蓄えを取り崩すしかないですね。
 「お寺様! お布施が少ないとお思いでしたらDハウスを恨んでください、南無阿弥陀仏・・・」

 十日ほどしてようやく担当者が来ました、検討時間の長い事。
 結局は、下の階の窓だけ目隠しのルーバーを付けることになりましたが、さらに十日ほど経ちましたが未だに付けません、大手住宅メーカーまさか嘘は言わないと思いますが、4戸分のボイラーやクーラーの騒音と排気は泣き寝入りです。
 
 50年前は畑の中にポツンとあった我が家も今は住宅密集地、こんなはずではなかったのに、この一年間で私の家の周り50m範囲に20戸近く家が建ち空き地は全くなくなりました、暮らしにくくなってきましたね。
 
クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-06-17  家庭菜園 

長く収穫するために

 家庭菜園では、収穫したものを出荷するわけではないので一度に沢山穫れても困ります、私はキュウリ、モロコシ、キャベツ、レタス、モロッコ、など一度に播いたり植えたりせず、少し時期をずらせて長く収穫を楽しみます、トマトは挿し木で増やします。

 トマトの挿し木ですが、苗を購入し定植してしばらくたちますと脇芽が出てきます、この脇芽を挿し木して殖やすのです。
 脇芽7~8cmになったものを切り取り一晩水に浸けておきます、すぐやっても良いですが確実な方法です。

60_(4)_convert_201706.jpg60_(1)_convert_201706.jpg

 切れるカッターなどで斜めに切ります、斜めに切るのは切断面の表面積を広くするためですが、そんなに気を遣わなくても良く活着します、保水の良い用土に割りばしで穴を開けて差し込み、まわりをしっかり押さえて終了です、これで約2週間直射日光でない明るい所で管理します、ポットの底を見て白い根が見えてくれば挿し木は成功です。

60_(2)_convert_201706.jpg6_(2)_convert_20170611120025.jpg

 2週間経った状態です、環境に馴らすため日当たりのよい所でもう少し大きくさせます。
 
6_(1)_convert_201706.jpg

 あらかじめ作って置いたところに植えつけました、最初の物とこれだけ差がありますが、収穫時期がずれて調度良くなります。
 ネギは、昨年「永吉冬一本太」の種を播いて冬越しして、今年の春植えつけたものがこれだけになっています、手前の小さなものは今年になって種を播き植えつけた「松本一本ネギ」です、本来は昨年8月末に種播きして冬越しした苗を植えつけるものですが、年内の種播き苗で育つかどうか試してみます。

8_(1)_convert_201706.jpg8_(2)_convert_201706.jpg

 モロコシ第2弾です、第3弾まで時期を遅らせて播くつもりです。

8_(5)_convert_201706.jpg

 ジャガイモも順調に育っています、向こうのモロコシは専業農家の畑です。
 
 話は変わって、右は、我が家の居間の前ですが、隣にアパートが建ち、アパート側で堺のフェンスを新しくしましたので、一旦撤去したラズベリーを挿し木してこちら側に殖やそうとしているのです、二列に敷いてあった踏み石を一列取って玄関先(手前)に敷いてみました、もう一列取り除き奥の雨水タンクを移動すれば幅1.3m、長さ10mのちょっとした菜園が出来ますね、残念なことに4月から9月頃までしか日が当たりませんので、それでも育つとなるとやっぱりラズベリーでしょうかね。

8_(3)_convert_201706.jpg8_(4)_convert_201706.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-06-14  渓流釣り 

残り物を狙う

 木曽川の源流、笹川でイワナ釣り大会が10日と11日に行われたようですのでその残り物を狙って行ってきました。
 餌釣りだけの大会のようでしたが、残った放流物には最近ではルアーが良いようですね、ちょっと遅くに現場に行きましたらほとんどルアーの釣り人でした、すでに10匹以上は釣ったと言う人は「朝方釣れるだけ釣れればしばらく釣れませんよ」と言って引き上げていきました、気の毒に餌釣りの方は全く釣れていない様子でした。
 さて、私はテンカラです、ルアーが今のように盛んになる前は大会の残り物はテンカラで良く釣れたものですが、最近はお株を奪われて駄目ですね。

7_(1)_convert_20170612180848.jpg

 開始早々2匹釣れましたので、これはいけるぞと思ったんですがあとが続きません。

7_(2)_convert_20170612180908.jpg7_(3)_convert_20170612180931.jpg

 この川は思いっきり振れますので、ラインも長めを使いました。

7_(4)_convert_20170612180955.jpg

 アマゴの放流もあったみたいですので流す距離を少し長めにします。
 
7_(5)_convert_20170612181016.jpg7_(6)_convert_20170612181036.jpg

 毛ばりはメスキジの大きなハックルの物が良かったですね、放流物には目立った方が良いのかもしれません、釣り人が大勢入れ替わり立ち替わり入りますので、ドライでは反応が無理だと思い沈めるビーズヘッドを使いました、どうしてもから合わせ的な釣りになりますので少し面白味に欠けます。

7_(8)_convert_20170612181115.jpg

 仕掛けが長いのと歳のせいで取り込みにモタモタして3匹ほどサヨナラしてしまいました。
 ハリスを含めて竿と同じくらいの長さですとアユのように一気にタモの中にキャッチできますが、交換のズクが無くてそのままで続けました。
 釣果は10匹、クマの心配がないだけ良かったですね。

7_(7)_convert_20170612181056.jpg7_(9)_convert_20170612181137.jpg


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村