2017-06-14  渓流釣り 

残り物を狙う

 木曽川の源流、笹川でイワナ釣り大会が10日と11日に行われたようですのでその残り物を狙って行ってきました。
 餌釣りだけの大会のようでしたが、残った放流物には最近ではルアーが良いようですね、ちょっと遅くに現場に行きましたらほとんどルアーの釣り人でした、すでに10匹以上は釣ったと言う人は「朝方釣れるだけ釣れればしばらく釣れませんよ」と言って引き上げていきました、気の毒に餌釣りの方は全く釣れていない様子でした。
 さて、私はテンカラです、ルアーが今のように盛んになる前は大会の残り物はテンカラで良く釣れたものですが、最近はお株を奪われて駄目ですね。

7_(1)_convert_20170612180848.jpg

 開始早々2匹釣れましたので、これはいけるぞと思ったんですがあとが続きません。

7_(2)_convert_20170612180908.jpg7_(3)_convert_20170612180931.jpg

 この川は思いっきり振れますので、ラインも長めを使いました。

7_(4)_convert_20170612180955.jpg

 アマゴの放流もあったみたいですので流す距離を少し長めにします。
 
7_(5)_convert_20170612181016.jpg7_(6)_convert_20170612181036.jpg

 毛ばりはメスキジの大きなハックルの物が良かったですね、放流物には目立った方が良いのかもしれません、釣り人が大勢入れ替わり立ち替わり入りますので、ドライでは反応が無理だと思い沈めるビーズヘッドを使いました、どうしてもから合わせ的な釣りになりますので少し面白味に欠けます。

7_(8)_convert_20170612181115.jpg

 仕掛けが長いのと歳のせいで取り込みにモタモタして3匹ほどサヨナラしてしまいました。
 ハリスを含めて竿と同じくらいの長さですとアユのように一気にタモの中にキャッチできますが、交換のズクが無くてそのままで続けました。
 釣果は10匹、クマの心配がないだけ良かったですね。

7_(7)_convert_20170612181056.jpg7_(9)_convert_20170612181137.jpg


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品