2017-06-17  家庭菜園 

長く収穫するために

 家庭菜園では、収穫したものを出荷するわけではないので一度に沢山穫れても困ります、私はキュウリ、モロコシ、キャベツ、レタス、モロッコ、など一度に播いたり植えたりせず、少し時期をずらせて長く収穫を楽しみます、トマトは挿し木で増やします。

 トマトの挿し木ですが、苗を購入し定植してしばらくたちますと脇芽が出てきます、この脇芽を挿し木して殖やすのです。
 脇芽7~8cmになったものを切り取り一晩水に浸けておきます、すぐやっても良いですが確実な方法です。

60_(4)_convert_201706.jpg60_(1)_convert_201706.jpg

 切れるカッターなどで斜めに切ります、斜めに切るのは切断面の表面積を広くするためですが、そんなに気を遣わなくても良く活着します、保水の良い用土に割りばしで穴を開けて差し込み、まわりをしっかり押さえて終了です、これで約2週間直射日光でない明るい所で管理します、ポットの底を見て白い根が見えてくれば挿し木は成功です。

60_(2)_convert_201706.jpg6_(2)_convert_20170611120025.jpg

 2週間経った状態です、環境に馴らすため日当たりのよい所でもう少し大きくさせます。
 
6_(1)_convert_201706.jpg

 あらかじめ作って置いたところに植えつけました、最初の物とこれだけ差がありますが、収穫時期がずれて調度良くなります。
 ネギは、昨年「永吉冬一本太」の種を播いて冬越しして、今年の春植えつけたものがこれだけになっています、手前の小さなものは今年になって種を播き植えつけた「松本一本ネギ」です、本来は昨年8月末に種播きして冬越しした苗を植えつけるものですが、年内の種播き苗で育つかどうか試してみます。

8_(1)_convert_201706.jpg8_(2)_convert_201706.jpg

 モロコシ第2弾です、第3弾まで時期を遅らせて播くつもりです。

8_(5)_convert_201706.jpg

 ジャガイモも順調に育っています、向こうのモロコシは専業農家の畑です。
 
 話は変わって、右は、我が家の居間の前ですが、隣にアパートが建ち、アパート側で堺のフェンスを新しくしましたので、一旦撤去したラズベリーを挿し木してこちら側に殖やそうとしているのです、二列に敷いてあった踏み石を一列取って玄関先(手前)に敷いてみました、もう一列取り除き奥の雨水タンクを移動すれば幅1.3m、長さ10mのちょっとした菜園が出来ますね、残念なことに4月から9月頃までしか日が当たりませんので、それでも育つとなるとやっぱりラズベリーでしょうかね。

8_(3)_convert_201706.jpg8_(4)_convert_201706.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村