2013-01-16  出来事 

三九郎火祭り

14日、地区の三九郎焼きが行われました。(地方によってはどんど焼きと言います)

030_convert_20130114133722.jpg

031_convert_20130114133802.jpgあいにくの大雪になってしまいましたが、各戸から集めた門松などを飾り付けた三九郎に、子供たちの手で火が付けられます。
都市化が進んでいるこの地区は、大きな三九郎ではないが、こうした伝統行事は大切に守っていきたいものですね。





032_convert_20130114133837.jpgこの、信州松本地方の三九郎の名前の由来ですが、江戸時代の民衆の三大苦労は(病気、災厄、年貢)でした、しかし、病気や災厄はともかく年貢に対しての不満は表立って出来るわけが無く、当時有名であった神主、三九郎様のお祭りと称して、憂さを晴らしたとも言われています。





033_convert_20130114133901.jpgいわゆる三大苦労 → 三苦労 → 三九郎という訳です。
炎が立たなくなった頃をみて、子供たちは、家々から持ち寄った柳の枝に刺した、繭をかたどったおもちを焼いて食べて、無病息災を願うのです。







山村で育った私の子供の頃の三九郎は、木が豊富な事もあって、中でおもちを焼いて食べられる位大きなものでした、地区ごとに大きさを競ったものです。

灰になるまで完全には燃やさず、焼け残った木は子供たちの手で薪として売りました、買う方も縁起ものですし、この薪で味噌豆を炊くと良い味噌が出来ると言われたものでした。

中心には枝が5段とか7段の大きな松の木の神木を立てて、枝にはキンチャクといって飾り物を付け、燃え尽きて倒れた時は、奪い合って持ち帰り、家の玄関に飾ったものです。

私が中学生になる頃、エスカレートした大きさに学校から制限がされ、神木の太さ直径15㎝以下となった事を覚えています。

サンクロヤーイ!サンクロヤーイ!……このあとは卑猥な言葉が続きまのでご勘弁を!

 

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

風習

お寒うございます。
今回の雪は都内では影響が出ましたね。
こちらでは4cmぐらいの積雪でした。

子供の頃小正月に上新粉で繭に見立てた団子を飾る風習が有りました。
今は養蚕も衰退しそのような風習も無くなりつつあります。
本当に心に残る風習が消えていくのは寂しい気がしますね。

山女魚さんへ

4㎝位の雪が一番スリップしやすいから大変ですね、
大雪だとかえって注意しますし、スピード出しませんから、近くでも側溝に流されて一人亡くなりました。

No title

初めまして(釣りお爺)と申します
時折、「佐久っ子さん」より訪問させて頂いてます、
歴史し有る三九郎火祭りは立派ですね
地域親睦の場としても大切な行事で後世にも引き続たいものです

此方にも「どんど焼き」が有りましたが残念ながら消滅しました
子供の頃を思い出してます、

又釣りがご趣味との事で私も釣りバカを550年程続いてます、主は鮎と岩魚ですがオフ時期には管理釣りフライを楽しんでます、

渓流解禁も近く成りそわそわする日々ですが今季は積雪量が多く感じられ心配してます、

今後とも宜しくお付き合いの程お願いします-----失礼しました。

No title

訂正
550年------→50年程
打ち間違えました、失礼さん。

釣りお爺さんへ

ご訪問ありがとうございます。
釣り歴550年イヤ50年!と言いますと私とあまり変わらない年齢ですかね。
いつまで出来るか分かりませんが、出来るだけ山や川に行きたいと思います。
佐久っ子さん共々よろしくお願いいたします。

No title

寒そうね

雪景色

きれいなぁ~

これからもどうぞよろしくお願いします

日々のさんへ

私の所は信州の真ん中で、本当はあまり雪が降る所ではないんですが、今回は降りました。
寒い所ですね、今朝は-7℃ですが寒いのはこれからです。

No title

雪の中の三九郎焼き、いいですねぇ。
まだまだ残っているのですね。
当地ではどんど焼きがあったようですが、私の記憶にはありませんので、大分前に無くなっているようです。
これからも残していきたい行事の一つですね。

maburinさんへ

昔より規模は小さくなりましたが、この市街地でもまだ行われているのはうれしいですね。
一時、門松を紙にした時期がありましたが、また松を飾るようになりました紙のままだったら無くなっていたかもしれません、何でもエコとか温暖化ばやり、もっとやる事あると思うのですが。

No title

これは壮大な三九郎ですね~
北海道のどんど焼きとはまったく規模がちがいますね。
北海道のはお寺や神社の境内で小規模で焼かれています。15日はこちらでも焼いていましたが、皆手に持っているのはしめ縄とかしめ飾りくらいなもので、門松はあまりなかったような気がします。

サンクロヤーイ!の後が気になるなぁ。。。

三九郎

すごい雪でしたね。
道路が超アイスバーン、超渋滞でたまりません。
三九郎の意味が良く分かりました。
こちらは13日が多く、良い天気の中でできたようです。

こちらの解禁まで30日を切りました。
何かそわそわしてきます。

v-286釣りお爺さんも訪問されたようですねv-284

redeyesさんへ

サンクロヤ~イ!サンクロヤ~イ!ババさの○○マックロケ~
何てことァ無いですが、白くなりゃ終わりですよ!

佐久っ子さんへ

佐久も大雪ですか?
何と言っても寒いから、全然融けませんね30㎝以上降りましたがそのままですよ!
釣りお爺さん、ブログはやってないんですか?
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村