2013-02-04  釣り道具 

ハリはずしを作る

買っても大した金額の物では無いですが、貧乏性の私は「ハリはずし」も自分で作ります。

ハリを飲まれるなんて釣り人の恥じ、上手な人はハリなんか飲まれない…そんな事をいろいろ解説した釣りの本が一杯ありますが、私は自他共に認めるキャッチアンドイートのアングラーなのです。

戦中戦後の食糧難の時代を過ごした私には、川魚は動物性タンパクとして貴重な食料でした、だからビクに入れて始めて1匹ゲットなのです。
まだ、その習性が体にしみ込んでいるのです。

これは、最初使っていた「ハリはずし」です、鹿の角で作りました。

070_convert_20130204080422.jpg

075_convert_20130127083445.jpg鹿の角は高ボッチ牧場に落ちていました、角が生え変わる時、牧場の柵に頭をコスリ付けるので柵の周辺に落ちているんです。
しかし、この形の「ハリはずし」は完全に飲み込んだものはなかなか外れませんね。


私の釣りは、源流のイワナが多いので完全に飲ませてから取り込みます、早合わせでバレて頭上の藪にクルクル…これがいやなのです。
飲ませて釣るためハリは小さいです、ハリは1種類しか使いませんので、そのハリのフトコロに合った厚みの「ハリはずし」を作って使っています。

ご覧のように使用済みのハブラシです、この形の物が良いですね。

069_convert_20130127083516.jpg毛の部分を切り取って糸ノコとヤスリ、キリなどで作ります。



074_convert_20130127083542_20130127085459.jpg糸を横の溝から入れて喉に突き刺します、ハリのフトコロと「ハリはずし」の厚みを合わせてある為、引き抜くときに喉に引っかからずスムースに抜けると言う訳です。

073_convert_20130127083636.jpg拡大してみました。最後に軽く火であぶるときれいになりますが、ほんの一瞬ですよ、やり過ぎるとせっかくのがグニャ~ンです。






下の図は現在ビクに付けて持ち歩いているものです。

071_convert_20130127083701.jpg072_convert_20130127083726.jpg

最後に、この「ハリはずし」小型の魚も傷めず、リリースする事が出来ます。




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
いやいや素晴らしい!!
私は画像1のようなモノを使っていますが、はずしにくいですよね。
無理矢理はずしているのが現状です。
良いものを教えて頂きました、是非作ってみようと思います。

No title

おはようございます。
魚籠に取り付けていればすぐに見つかりますよね♪
以前は竹で作っていましたが今は市販品を使っています(汗

私も小さい頃、山でウサギを川ではヤマメを捕えて貴重な食糧の糧にしていました。
その精神は今でも有り、そこの魚を絶やさない範囲での釣りで魚籠に収めています♪
そんなに釣れませんがね(笑)

maburinさんへ

こんにちは!
ぜひ作ってみて下さい、ハブラシ昔はこの形だけでしたが今は、システマとかいうのが多くて、この形がなかなか無いですね。私はアマゴ半スレヒネリ6号しか使いません、これで尺もの十分です。

山女魚さんへ

こんにちは。
釣りもスポーツ化して来ていますが、いろいろな考えがあって良いと思います。
ただ、釣りの原点を考えてイートがいいかリリースがいいかお互いに批判しない事だと思いますね!

No title

なるほどね~

鹿の角もかっこいいけど、実用性からいうとハブラシの勝ちですね。
厚みが大事だとは考えてもみませんでした。
先端のくびれも針先の収まりを考えてのことですよね。
さすがです!

この手のハブラシはホテルとか温泉に備えてあるのはこのタイプですよね。
そうか~ハブラシもいろいろ進化していたんですね。

No title

こんばんわ
時代が同じで母に夜の(おかず)を取って来なさいが釣りでした、今でも身に沁み込んでます、

フライ釣りをするので「針はずし」は欠かせず自家製を使ってます。

redeyesさんへ

そうなんです!
いま、この型のハブラシが無いんですよ。
近くの歯科大で医療用に出してくれるのはこれです、
ババの虫歯が役に立ったのです!

釣りお爺さんへ

おはようございます。
フライもやるんですか?傷めないようにはずさなくてはいけないから、「ハリはずし」も特殊でしょうね。

ハックルさん

自分も針外しは何種類も試しましたが、これだッ!!
というものには未だに出会えていません。
テカエシ良く、魚にも優しい。
歯ブラシハリハズシ…。
いいアイデアですね☆

RYO★SUKEさんへ

今は出ませんが昔は良く大会など出ていましたが、より多く釣るにはテガエシと仕掛けのトラブルをなくすことですよね、その為か鍼も1種類それに合ったハリハズシってわけです。
確かに魚には優しいですね!
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品