2013-03-10  毛ばり 

テンカラ毛ばりを巻く 10

先日、義兄がヤマバトの羽やスズメの剣羽、それと冷凍してあったという山鳩の肉を炒めて、食べるだけにして持ってきてくれました。


野鳥のテンカラ毛ばりにこだわっている私には、どちらも試してみたい素材です。

102_convert_20130211184933_20130302142758.jpg110_convert_20130217144326_20130302142909.jpg

まずはヤマバトの羽、先の方だけ茶色で後は濃いグレーです、少しだけ巻いてみました、先の茶色はほとんど目立ちませんね。

104_convert_20130212164528.jpg

そして、スズメの剣羽、夜巻いたのでスタンドの光での撮影なので本当の色が出ません、巻くのは厄介でした。

121_convert_20130220151316.jpg123_convert_20130220151354.jpg

103_convert_20130211185019.jpgどうも、私はこちらの方が出来がいいじゃないかと!









                                                

コメントの投稿

非公開コメント

色と柔

おはようございます。
いつもながら素晴らしく綺麗に巻かれていますね♪
山鳩の羽では巻いた事有りませんが良い感じですね♪
スズメの羽は巻いてみた事が有りましたがハックル70さんみたいに密集して巻き込め無かった思い出があります。

今までのテンカラ釣りでは水面での釣り方だったためハックルを密集させる事ばかり気にしていました(汗)
でもこの頃は渓流釣りで沈ませても反応が出る事に改めて感じ、ハックルの色と柔らかさ重要な気がしています。

山女魚さんへ

おはようございます。
私は、フライはやった事がありませんので、ドライの釣り方は良くわかりませんが、源流のテンカラは沈めた釣り方の方が、釣果が良いように思います、見て合せる釣りを楽しまれている方には可笑しいかもしれませんが、昔のテンカラ釣りにこだわっていますので、もう駄目ですね(笑)。
ただ、いろいろ巻いて楽しんでいるだけで、材料費もばかになりません、趣味だから仕方ないですよね!

タイイング

野山で鳥の羽を見ると拾ってきます
テンカラ釣りは出来ませんが

フライのタイイングしますので----
この羽でもフライに使えますね

それにしてもこれだけの量、山鳩の肉を取るには、----義兄さん猟師もされてますか、

釣りお爺さんへ

お察しの通り、私も含めて山奥の育ちです、ババもおやじの山仲間の娘です、今はクマは沢山獲れませんが、皆冬は猟に出ました、ババの一族、私の一族みんな狩猟をしていました。
今は、義兄だけになってしまいましたが、猟友会も後継者難ですね。
昨年は、県と市から依頼されてシカ300頭近く駆除したそうです、皆、土中に埋けるそうですが、時間がある時は解体して持ってきてくれますが、多すぎて困る時もあります。

山鳩の肉

う~~~ん。
美味しそう。
ババさんの勝ち。

No title

お久しぶりです。 sukoichi です。

覚えて居られたら嬉しいです。


待ちに待った渓流解禁ですね。渓魚にはまだサビが残っているようですが流石の釣果ですね。


毛針巻き、イクラとミミズの記事も見ました。
流石ですねハックル70さん。
努力の後の釣果ですね。

ハックル70さんに刺激されて
私も久し振りに渓魚を狙いに行こうかと思っています。

まあ福岡の川では大した渓魚は釣れませんけど
渓と渓魚に会いに行ってみます。

それでは。

またブログを覗きに行きます。
頑張って下さい。


佐久っ子さんへ

鳩の肉結構やわらかくて美味しいですね、
毛ばりもこれで一休みにします、山や川が忙しくなりそうです。

sukoichiさんへ

お久しぶりです。
お元気でしたか、新たにまた始めませんか、とにかく嬉しいです、時々見て頂けたらありがたいですね。

No title

いつもながら見事な出来映えですね!
いかにもイワナが釣れそうです。

山鳩の肉も美味しそうですねぇ。
良いお義兄さんをお持ちで羨ましいです。
鹿肉、土中に埋けるなんてもったいない話です。
コチラでは手に入れようとしても手に入りませんからね。

No title

こんにちは。先ほど毛ばりを入手してまいりました。
次回使ってみます。ところで、魚籠をおばちゃんに聞いたら、すぐに完売したようですね。 すばらしい魚籠ですね。テンダーみたいです。

maburinnさんへ

羽ばかり頂きますが、そんなにいるものでもないし、当分やめときます、気候が良くなるとアウトドアーですよね!

テンカライダーさんへ

魚籠ですか、ブログに載せたい為、昔を思い出して作ってみたのですが、駄目です!うまくいきませんでした。
欲しい人がいるからと吉江のおばちゃんに頼まれたのですが、昔、釣りクラブの人にはほとんどあげたんですが、ボツボツ20年以上になり使用不能になったのでしょう。

No title

鳩の羽もスズメの羽も、こんなにあったらたいへんですね。
レッドはやはり鳩肉の方に目が行ってしまいます。
うちも猟師の家系ですが、山鳩は食べたことがなかったです。

redeyesさんへ

若い頃は骨さらバリバリと食べましたが、最近はどうもね、歯自体はまだしっかりしていますが、顎が最近痛くて難儀していますよ、ハ・マラ・メとは良く言ったものです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村