2013-02-20  渓流釣り 

釣り餌用のイクラを作る

いよいよ解禁近し、私の渓流釣りの餌はほとんどミミズです、手軽な事と養殖が出来るからです、とはいえ解禁当初とアマゴ(ヤマメ)の放流物を釣る時はイクラも使います。
今回は、そのイクラを釣り餌用に加工するハックル流のやり方です。

潰れないように加工したイクラの餌は結構高額です。
そこで、スーパーなどで売っている食用のイクラを使います、消費期限近くまで待って、半額など安くなったのを狙って買ってきます。
入れ物がしっかりしていれば、そこに消毒用のエタノールをヒタヒタになるまで入れて、ピンセットなどで潰さないようにくっついているイクラを剥がします。
111_convert_20130218144337.jpg112_convert_20130218144418.jpg

30分ほど経ったら、新聞紙にピンセットで並べます、新聞紙が水分(アルコール分)を吸収して、比較的潰れにくい状態になってきますので別の紙に移動します。
113_convert_20130218144448.jpg114_convert_20130218144516.jpg

左は、拡大したものです、この状態でもかなり潰れにくくなっている様子がお分かりでしょうか、これでも良いんですが、私はさらに片栗粉をまぶします。
115_convert_20130218144544.jpg116_convert_20130218144610.jpg

ザルで振るって余分な粉を落とし完成です、右が完成したものです。
117_convert_20130218144639.jpg118_convert_20130218144708.jpg

小さめの入れ物に小分けして、湿気を持たないようにセロテープを巻いて完全に密封して釣行時まで保存します。
119_convert_20130218144739.jpg120_convert_20130218144809.jpg

あくまで自己流ですから、これで良いとは言い切れませんが、良かったら参考にして下さい。
餌の振り込みに途中で落ちるのがかなり少なくなると思いますよ。





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

売っているのがどうやって作られているのか知りませんでしたが、こういう方法を編み出すハックルさんがすごいですね。
塩で水分を出す方法はありますが、しわしわになりますしね。

すごく参考になりましたが、おいしそうに見えるのはどうしようもない。。。

redeyesさんへ

エタノールですから食べてはいけませんよ!
本当は魚の餌にするより、人間の餌にした方が良いんですが。
以前はもっと安いイクラで大量に作りましたが、今回は、UPするについて簡単な方法を紹介しました。

初めて知った

こんにちは
釣り餌用のイクラを作ることをはじめて知りました。
確かに買って来たままだと落ちやすいですがそのまま使っていましたね(汗

水分を出すのにどのくらい新聞紙に並べいるのですか?
今度挑戦してみますね♪

山女魚さんへ

こんにちは。
エタノールで洗うって感じで、カスが出ますのでそれを取り除きますが30分でも1時間でも良いのですが、新聞紙に上げてからは放置しますとくっついてしまいますので、ピンセットでころがして、様子を見ます今の時期なら30分位でしょうか。

No title

釣りの解禁カウント7日のうですね。
それにしても微に入り細にしてのビグに餌のイクラ
アートそのものです。

奈良井川は双子橋近くですが釣れのかなーと
ふと思いました。-よろしくね-

80bさんへ

奈良井川も今村橋までは鮎で行った事がありますが、双子橋では下った鮎を爆釣した話は聞いた事があります、姉は双子にいて今は神林の空港近くで1人暮らしなので良く行って見てやっています。
これから、ノカンゾウが奈良井川河川敷で採れますので時期になったら、お教えします。

No title

今晩は~
釣りエサまでこだわりを持って作っていらっしゃる、感服致します。
後一週間となりましたが、私は花粉症持ちで早くも最悪の状況です。
毎年鼻水を垂らしながらのアマゴ釣りですよ。

No title

エタノールを使うのは初めて聞きました
「塩」と「薄醤油」を使う2案でやってました、
塩水に漬けてから網籠に入れ替えてそのまま容器に入った水の中に入れ上から静かに水道水を流して浮いた白い空の分を流してから水を切って手拭いに出して水分を取ります、
その後新しい手拭いを上に掛けて移し替え放置してます、

薄醤油の時はそのまま漬けて色が変化するまで放置してから同様に外に出し乾燥させます「色が初回のイクラより黒色に成るのが欠点」

両者表面の水分・ヌルミが取れたら小ビンに入れて天麩羅油を少し入れて冷蔵庫に保存します、くつかない。

釣行時前に油取紙に取り出し油を取ってから現場で(片栗粉)でまぶし使ってます
先に片栗粉にまぶして置くと水分を呼びくっきませんか?硬く成りませんか?

今度エタノールで試してみます。

釣りお爺さんへ

おはようございます
いろいろ作り方があるものですね!
エタノールで作ったのは少し皮が硬くなるでしょうか、
放流モノは最初は針から切れた方が魚を呼ぶのでいいですが釣れ始めると幾分硬めの方が数釣りには良いですね、他の人と差が出ます。片栗粉湿気が禁物、現場まで完全密封です。

maburinさんへ

おはようございます、
花粉症ですか、つらいですね、私は何故か毛ばりを巻くとくしゃみと鼻水で困ります厚いマスクをしますが、今度は老眼鏡が曇ってしまって、うまく行かないものです。

イクラ

私はイクラオンリーでやっていますが、夏場は持ちが悪くてつらいですね。
片栗粉をまぶす方法は知っていましたが、エタノールで洗う方法は始めて知りました。

私は、夏場は小型の発砲スチロールの箱に保冷剤とイクラを入れ、必要分だけ出しながら使っています。
イクラをそのまま使おうとしたら、塩イクラで無いとダメですね。
余ったイクラは、釣りの帰りにお腹へ入れちゃいます。

佐久っ子さんへ

佐久っ子さんはイクラオンリーだとすると、大変な量ですねまとめてどこかで買うのでしょうか。
スーパーのは高くてね、でも私は年間4、5回使うきりですからいいのですが。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村