2012-07-23  渓流釣り 

長年の友「ミミズ」君の飼い方 1

003_convert_20120722185440.jpg

冒頭から汚い写真すみません、このバケツがわが友「ミミズ」君の住み家です、餌釣りが主体の私の釣りには、ミミズは欠かせません、もちろん、解禁初期はイクラやブドー虫を使うこともありますし、なんと言ってもイワナやアマゴの主食であるカワムシ(ヒラタ)が餌では一番であることは知っておりますが、私は簡単に入手出来、流し方で釣果が左右するこのミミズが主体です。
さて、このミミズ、使いきれず余ったり、また急に釣りに行きたいときに店が開いていなくて困ったことはありませんか? そんなときのために私はこのバケツで飼っているんです、
飼い方はゴク簡単、
001_convert_20120722185412.jpg

写真のような蓋つきのバケツに、1.5㎜位のドリルで底、側、蓋と無数に穴をあけます、蓋の低い溝にはあけないほうがよいでしょう、雨水などがあまり入るとよくないからです、
住み家はこれで十分、次に寝床です、まず市販の園芸用の腐葉土(なるべく細かいものが良い)かピートモス、を入れます、最初だけ少し水分を入れます、そこに吉江釣具店から買った余ってしまったミミズを入れます、その時、買った時に餌に入っている、「粉」?は別にビニールの袋に入れて保存しておきます、この次の釣行に必要だからです、注意することは細かいミミズや卵を見落とさないようにバケツに入れることです。
次に、餌です、野菜くずでもよいでしょうが果物が良いように思います、私は比較的臭いがせず、腐りやすいバナナの皮を、はさみで細かく切って、毎日与えております、もちろん中身は人間が食べます、バナナは毎朝ヨーグルトと一緒に食べるのが、私たち夫婦の習慣になっておりますので…
タマゴの殻も細かくして与えます。金魚の餌も与えてみましたがカビが生えるので、冬だけにしましょう。

長くなりましたので、ここで一休み、次回は置き場所や冬の管理、釣行時のミミズの取り出し方、寝床の入れ替えなどの話をします。

 新しい釣り餌ミミズについてはこちら にもありますので参考までに。

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます