2013-03-25  渓流釣り 

雪解け水で増水

最近の暖かさで雪解けが進み源流でも増水しています。
源流の増水は流れが速くなりポイントが無くなり特に水温が下がるのでるので困りますね。
やはり、今朝は0℃以下になりましたから微妙なアタリはあるのですが釣れません。

203_convert_20130321201716.jpg

204_convert_20130321201804.jpg205_convert_20130321201833.jpg

やはり、アマゴの放流の時イクラを使う以外は、年中ミミズの私の釣りは、水温が下がった時は無理ですね。
もう少し下って少し大きめの源流に入りました。

208_convert_20130321201952.jpg

ようやくここで数匹釣れました、岸の雪はすでに融けてフキボコと記念撮影。

207_convert_20130321201923.jpg

206_convert_20130321201901.jpg

12時を回りましたので、例によってカップヌードルで昼食、午後は風も止んできましたので、本流を狙ってみる事にしました。
やはり本流は、魚の種類などが微妙に違います、度々の放流や釣り大会などの為でしょうか。

209_convert_20130321202018_20130322075329.jpg210_convert_20130321202046.jpg

212_convert_20130321202116.jpg

今頃の釣りは午後の方が良いみたいです、いつもそうは思っているのですが、どうしても待ち切れず早めに出かけてしまいます、幾つになっても駄目ですね。

213_convert_20130321202143.jpg





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
いつも見事な釣果ですね。
岩魚にアマゴにニジマスも混ざっているのでしょうか?
源流がダメならより大きな川、本流へとよりどりみどりで出来て良いですねぇ。
花粉症で寝不足のため軽めの釣行になっていますが、そろそろバイク持参で奥の方へ行こうかと思っています。

ふきのとうはふきぼこって言うんですね。
コチラではもう大きく花になっていますよ。

maburinさんへ

おはようございます
本流と言っても木曽川の源流になりますが、普段の水量だと横切る事も出来ます、養漁場やなんかもあるため魚はイワナであってもちょっと種類が違う感じなど様々です、フキノトウは大きくなって1尺位なのを茎だけ煮付けて食べる方法もあります。

No title

おはようございます。
確かに雪解け水は水温が低下しまよね。
でも人工物などがなく水量も申し分ない良い渓相ですね♪
こちらの川では護岸工事されていて入渓するとなかなか道路に上がる場所が無い事が有ります(汗

それにしても良い釣果ですね♪
これだけ楽しめたらやはり待ちきれないかもしれませんね(笑)

山女魚さんへ

こんにちは。
ちょっと足を延ばせば川は沢山ありますが、年々足が衰えて無難な川に入るようになってしまいました。
もっと切り立った渓相の良い川も多いのですが、若い頃はリュックを背負って行ったものです。

No title

待ちきれずに早めに出てしまう、っていくつになっても少年のような気持ちでいいんじゃないですか?
やっと解禁になったんですからね。
思う存分楽しまれてください。

redeyesさんへ

そうですね!
特に自然に対しては素直であって良いのかもしれませんね。
そちらまだ雪が大変でしょうね、東京では花見のニュースが報道されていますのに、こちらもこの時期は寒暖の差が激しくて老体には酷です。

温度差

雪シロが入ると渓流釣りも厳しいですね
増水気味の方が私は好きですが水温が低く過ぎては活性も無く成り釣技にも限界が有ると感じます
そんな時は自然美を楽しんでます
陽気が良く成ったら奥えも釣行して下さい。28日は雪の行進に成りそうです。

釣りお爺さんへ

今の時期、最盛期の釣りを期待しても駄目ですね。
私はとにかく山や川に入れればそれだけで楽しいのです、それがいまスタートしたばかりです、焦る事は無いですよね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。