2012-07-29  釣り道具 

私の手作り道具(渓流・ボビンホルダー)

毛ばり巻くに必要なボビンホルダー、買えば結構高いですよね、私は手作りのものを使っています、
よかったら参考にして下さい。

001_convert_20120729174152.jpg

上の左2つは買ったもの、あとは私が手作りしたものです、買ったもののようにはいきませんが、テンカラの毛ばりなら比較的大きいからこれで十分と考えております。

003_convert_20120729174256.jpg

使う材料は写真のようにこれだけです、ステンレス線は#16で15mもありますがたまたまあったもので、1mもあれば5個作れます。
あと4㎜~5㎜×30㎜のボルト、それに合う蝶ナットワッシャー2個ナイロンワッシャー2個ボビン3㎜のアルミ管、これは900㎜位のものが売っておりますが、1本に70㎜位使用ボールペンのナイロン部分の芯でもよい)、銅線糸でも良い)、これだけあれば出来ます、
ボビンは100円ショップで10個近く買えます、ボビン以外はカインズホームで間に合いました、全部で5個作っても300円以下です。

では、作り方です

006_convert_20120729174449.jpg

まずステンレス線を190ミリにカットして図のようにペンチで曲げます、難しいのはここだけ!

007_convert_20120729174552.jpg

このような形にします

009_convert_20120729174629.jpg

アルミ管(ボールペンの芯)70㎜を写真のように細い銅線または糸で巻いて止めます、糸なら接着剤で、銅線ならハンダで止めればしっかりします、接着剤でもいいが!

010_convert_20120729174711.jpg

ナイロンワッシャーがボビンの側にあたるようにセットします

011_convert_20120729175132.jpg

これで出来上がり

014_convert_20120729174857.jpg

糸の強弱は蝶ナットで調節して下さい。
冒頭申し上げましたが買ったもののようにはいきませんが、私はこれで十分だと思っています、実際に使ってみてもう少し短くても良かったかな?と思いましたが、面倒ですのでこのまま使っております、
これを参考にして、あなた自身の傑作を作ってください。
アユの掛け針を作るにも重宝しております。



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品