2013-05-10  渓流釣り 

暖かさに誘われ渓流へ

昨日までの寒さが一変、今日は温度が上がるとの予報なので渓流釣りに出かけました。
源流も今のうちだと木の葉も小さいため見通しが良く、クマの恐怖もありませんので、ちょっと上流を狙ってみました。
806_convert_20130509180508.jpgクレソンもありますが、家には他の山菜がありますので採りませんでした。








807_convert_20130509180611.jpg入ったのはこの渓流、良い感じでしょう。









808_convert_20130509180646.jpg809_convert_20130509180720.jpg

810_convert_20130509180746.jpg上流に行くにしたがって難しくなってきました。









811_convert_20130509180813.jpg砂防堰堤を登ったらこの方がお出迎え、マムシでなくてよかった。








812_convert_20130509180844.jpg良型のヒットが続きます。









813_convert_20130509180917.jpg1回目の腹出し、13匹でした。









814_convert_20130509180942.jpg時々、川岸にワサビの株があるので、どこかに沢山あるではないかと水のほとんどない沢を登って見ましたらワサビの群生地を発見、少し遅いですが来年の秘密のポイントが出来ました。





今日は超源流ですのですべてイワナです、さらに10匹ほど追加して納竿としました。
11時半です、30分ほどかけて車に戻り、景色のよい川辺で昼食…これが最高のひと時です。








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
こちらも時々熊の出没情報が有ります。
ジムグリも暖かさに誘われてお目見えですか?
やはり動物たちも活発になってきてますよね(汗

ゆっくり釣行で良い釣果に羨ましく思います♪
ワサビの群生も楽しみですね。
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

こんにちは!
昨日は暖かでしたから、蛇のお出まし、こちらではジモグリと言います。
これからは妙に川原の石の上にいますよね、

坐骨神経痛もありますし、ゆっくりですよナマケモノか年寄りの太極拳並みです。
半日が限度です。

堰堤上のへび

こんばんわ。
へびに会ったのですね。
私も時々会いますが、一日気分が悪いです。
高巻の最中に突然目の前に現れるのではないかと戦線恐々としてます。
未だ経験ないですが。

No title

良型連発でよかったですね。
今日は気温も高く、最高の釣り日和だったでしょう。
この先は葉が茂り、くもの巣ができますので、源流釣りもやっかいになりますね。
ところで、あの赤いヘビは何ていうんでしょうか。
こちらではあまり見かけないのですが。。。

kinkan600さんへ

おはようございます。
ヘビは良く合いますね、冷血動物ですから、温まった石とかコンクリートが大好きなようです、だから川原には良くいますね、アオダイショウが多いように思うのですが、気持ちのいいものではありません。

佐久っ子さんへ

そうですね、今だと見通しが良いので安心ですが6月末頃から源流も怖くなります、音が全然聞こえませんし、藪がひどくなりますから、クモの巣は比較的人家に近い所は多いのですが超源流に行くと案外無いものです、この蛇こちらではジモグリと言います、アオダイショウとシマヘビが圧倒的に多いのですが、厭ですね

No title

相変わらずの素晴らしい釣果ですね。
クレソンもワサビも群生地があっていいですねぇ。
ワサビは茎のおひたしがお好きだったようですが、わさび漬けやワサビ味噌はお作りにならないのでしょうか?

No title

おはようございます。
ワサビの茎の作り方にもいろいろあるようですが、砂糖と熱湯で密封、これが楽なものですから、根は一切使いません絶えてしまいますから、妻の実家では栽培していましたので、根も細かく刻んで酒粕でうまく作っていましたが、いろいろ作り方があるようですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村