2012-07-31  渓流釣り 

涼を求め仕方なくクマと遭遇した川へ!

005_convert_20120731190133.jpg

7月2日この川でクマに遭遇しました、当時は逃げるに忙しく撮影どころではなかったので、昨日あらためて行ってきました…というよりか暑くて源流に避難したのですが!

この川のイワナは大きくても7寸どまり、しかし仕掛けが短い分手ごたえは十分です。

020_convert_20120731190252.jpg

一見広い林道、このような所でもクマは突然道端の藪から現れますからご用心、10年ほど前に開田高原のマイアスキー場の下の冷川を釣り上がって帰る途中に出会った時がそうでした。

021_convert_20120731190329.jpg

これは山仕事用のナタガマの柄を短くして、腰に付けられるように加工したものです、クマに対抗するには72歳の老人にはただの気休めしかならないと思いますがね。

今回の釣りは、漁協の放流情報で28日にイワナの放流があったと知って、新しいテンカラ毛ばりを試したかったのです。

私の感じではヤマトイワナはルアーに良く反応しますし、ニッコウイワナは毛ばりに反応するような気がするので、ニッコウイワナの放流地域の川に入ったのですが、7匹釣れたのは皆天然イワナとアマゴ、尾びれが小さく丸い放流モノはかかりませんでした。

それより暑くて、暑くて仕方なく又、この源流に涼を求めて入ってのです、結果はクマが気になって集中出来ず小型5匹、途中山菜のシオデを採って帰りました。

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

涼しそうですね。熊が目前に正面で発見ならまだしも、出会いがしらは怖いですね。ナタガマ持参ですか。自分もナガサがあるので、開田山中は持っていた方がいいですかね。 ところで、毛鉤最高ですね。道具つくりも素晴らしい。このような技術はぜひ自分も習得したいものです。で、釣れたのは・・・きっと毛鉤以上にそのテンカラテクニックがすごいのだと思います。ブログ楽しみにしています。

No title

テンカライダーさんもいろいろ出来る方で、忙しい人だと吉江のおばちゃんから聞きました、コメントいただいて本当にうれしいです、まだコメントのやり方がよくわからないので失礼するかも知れませんがよろしくお願いいたします
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ