2013-08-18  釣り道具 

自然木でタモを作る 1

私の手作りの釣り道具の一つにタモがあります、アユのタモにしても渓流のタモにしても、私は自然の木を使います。
下のタモの写真は、私が以前作った渓流タモです、ご覧のように、あまり形にとらわれず自分だけの形を楽しんでいます。
釣りや、キノコ採りなどの時、ちょっと山を見まわしタモになる木を探すのも良いものです。

199_convert_20130720081241.jpg

今年の冬、タモに手ごろなネズミサシの木が手に入りました、もう歳ですから、タモはこれ以上必要ありませんが、ブログ用に1つ作ってみようと始めてみました。
出来るだけ分かりやすく紹介しますが、あくまで私流ですので、参考になりますかどうか。
次の作業は2月に行ったものです。

134_convert_20130602160436.jpg

左右の枝に多少のずれがありますが、自然木の魅力でもありますので気にしない事にします、生のうちに皮を剥きます。

135_convert_20130602160615.jpg

大体の形にします、アユの40㎝のタモだと40㎝×π(3.14)÷2≒61㎝繋ぐ部分を6cmとして3㎝づつ足しますから方枝65㎝必要ですね、木を選ぶ時、方枝70㎝位(同様に渓流タモ28㎝だと50㎝)が枠として使えるか判断して切ってくる事ですね、柄の方も気持ち長めに切って来た方が無難ですよ。
皮を剥いたら、切り口や節などにガムテープを貼っておきます、ひび割れを起こし最終的に見苦しくなるからです。

136_convert_20130602160700.jpg

この状態で、半年から1年間物置の中などで乾燥させます。
タモの材料になる木と言えば、他にも幹から左右対称に枝が出るカヤノキなどで作る人もいますが、ネズミサシ(地方によってはネズの木、杜松とも言います)の木は、なかなか左右対称に枝が出ている物は少ないですが、強度から言ってもタモの木としては最高級と私は思っています。
したがって、形にはこだわらずむしろそれを「味」として楽しめば良いのです。

第1回目はここまでですが、作りながら下書き保存をしておりますので、冬までかかるかな? 
計画では約6回位に分けてUPするつもりですが何分にも高齢ですので、出来なかったら、三途の川に釣りに行ったのですから、信州の方角に向かって合掌して下さい、お願いします。

次回は、石突き部分の作成です。                                                 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネズのタモ作り良いですね。
そもそもネズミサシの木も少なく、まして枝振りの良いのは稀ですら貴重品ですよね♪
私もワカサギ釣りの時に諸先輩から教えて貰って山を歩いてみましたが、なかなか見つかりませんでした(涙
仕方なく以前貰ったカヤの木のタモで我慢しています。
バックル70さんの技術を会得するためにも三途の川を渡らず是非最後まで教えてくださいね(笑)

山女魚 さんへ

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
現役の頃、タモに夢中になり、近くの山はほとんど歩き、今では無いのではないかと思います、比較的邪魔な木ですので切っても怒られませんが、大きな木で上の方を欲しい場合は、ちょっと気が引けますね。
ところで、三途の川には魚がいるのでしょうかね、何の餌を持って行けばいいのか、毛ばりが良いのか…
バカな事言って、坊主に怒られますね(笑)

タモ枠

タモ枠作りは時間が掛りますね
根気が必要でしょう、

従兄弟もタモ作りの職人技で私も頂いてます
山でネズの木を探し「自山」生えてるままに
鉄枠をセットして3年程放置し枝の継ぎ目は継ぎ木の要領で円を作ってました、時間毎に出掛け順に修正して作ってる様子です、気の長い話ですね

これも趣味の一端でしょう、釣り具店にも持ち込んでます、
最近はネズの木も少なく成り適当な枝ぶりで簡略して作っる様です

No title

ハックル70さんに釣りお爺さんと、皆さんすごい技をお持ちですね。
我々にはとても真似できません。
私から見たら手作りタモなんて、高嶺の花です。
三途の川も、今は渇水中のようです。
たぶん釣れないでしょうから、こちらの川で楽しみましょう。

釣りお爺さんへ

私も、山でタモ枠になるように枝を修正していましたら、いつの間にか盗られてしまいました。
以後、取ってきたものを自分なりに自然風に手を加えておりますが、本当は自然のままの物が一流なんですがね。

佐久っ子さんへ

現役の頃は、仕事中でも釣りの事が頭から離れず、いつの間にか手作り道具に手を伸ばしていたのです、幸い?窓際族でしたので、机に座っていれば仕事しているように見えましたから、まるで釣りバカ日誌のハマちゃんでしたね、おかげで50歳で勇退、あとは役所の嘱託で釣り三昧でした。
そうですか!あの川渇水ですか?
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村