2013-06-20  家庭菜園 

敷きワラ

先日、雨降り前にと、カボチャと地這いのキュウリそしてユウガオに敷きワラをしました、ワラは昨年秋頂いたものを畑の隅に保存してあり、それを「押し切り鎌」で切って敷きました。
まだ、カボチャは「ボッチャン」だけ大きくなっています、空いている所は冬至用のカボチャを蒔いたばかりでまだ芽が出始めた所です。

016_convert_20130618085647.jpg

ユウガオにも敷きました。

012_convert_20130618085821.jpg

これが、「押し切り鎌」です、昔、馬や牛の餌(ゴイソ)にワラを細かく刻んだ道具ですが、これで多くの人が指を誤って落としてしまった危険な道具です、必ず一人でやるようにと親から言われたのは、2人だとタイミングが狂うからで「なるほど」とその理由が良く解ります。

ワラは20cm位に切ります、秋になって耕運機をかける時、刃に絡まるからです、手で持ち上げられる程の小さな耕運機なので、馬力が少ないですね。

944_convert_20130609202538.jpg945_convert_20130609202611.jpg

高温が続いたためか、アブラムシが発生しています、新芽がちぢれてきますので分かりますが、厄介なものです、
そこで、アブラムシは光る物が嫌いな性質があると聞いて、アルミテープを張ってみました、効果はあるのでしょうか?
消毒すればいいのですが、家庭菜園出来るだけ農薬は使いたくないものです、牛乳とか木酢液とかいろいろ言われていますが、いろいろ試すのも面白いですね。

010_convert_20130618085849.jpg

オクラですが遅く蒔いたので、まだこんなです。

014_convert_20130618085915.jpg

バレイショは最後の土寄せをしました。干ばつで生育が悪いですね、特にメークィンは良くないです。

017_convert_20130618091712.jpg












                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
雨の降り具合は如何でしたか?
押し切り鎌懐かしいですね♪
確かに事故が多かった農機具ですよね。
そしてなかなか研ぎづらかった思い出があります(笑)
しっかりと支柱も立ててとても大事に作られていますね♪。
色々と実り始めるこれからが楽しみですよね♪

山女魚さんへ

こんばんは。
押し切鎌ご存知ですか?
これで歳が分かります、牛や馬の餌には欠かせない道具でした。
馬の餌にするワラなどは細かく切りますので
指の怪我が多かったですね、生家にはもっと良いものがあったはずなんですが、時代が変わって探しに行くのもナンですからね。
これはシルバー人材センターの仕事の時、解体する家から頂いたものです。

No title

押し切りはうちにもありますよ。
あまり使いませんが、ワラを切るには便利ですね。
時々上側の押す方にワラが挟まってしまうのが難点ですけど。。。
うちもカボチャを作っていますが、蒔きっ放しです。
かなり草に巻かれちゃいますが、数個はなってくれます。
土日の釣りの合間にやっているので、かなり手を抜いています(笑)。
1週間前から、キュウリが取れるようになりました。

佐久っ子さんへ

そうですね、ワラの柔らかい部分が上の溝に挟まってしまって、イライラしますね、
もうキュウリ採れますか、うちでは一度に採れてもいけませんので、時期をずらして蒔きましたが今年は芽の出が悪かったです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村