2012-08-07  釣り道具 

私の手作り道具(渓流・仕掛け巻)

渓流釣りに欠かせない仕掛け巻き、釣行中に意外となくしますよね、私はなくしても、それほど気にならない仕掛け巻き(ペラマック)を手作りして使用しています。
貧乏人の家に育った私は、貧乏性が抜け切れず何でも手作りが好きです。

030_convert_20120807152111.jpg

上の写真がそのペラマック 細書きのマジックで糸の太さ、針の大きさなど書けば便利ですよ。ただし、強度があまりないので使い捨てタイプということになりますかね。

作るに必要な材料と、道具は、

031_convert_20120807152146.jpg

材料はスーパーの食材が入っていた発泡スチロールのトレー、道具は定規、カッター、電気ハンダゴテ、下敷き、作り方は言わなくてももうお分かりでしょう、灰皿はコテの台にします。(火の用心)。

寸法20㎜×50㎜、上下隅に2㎜位の切り込みをカッターの先で入れておくとハリスを止めるに便利です。
穴はハンダゴテあまり熱くならないように温度を調整して下さい、熱すぎると穴が大きくなりカッコワルイゾ。
穴は錘を付けたまま巻けるのであけますが、必要ない場合はあけないほうが楽ですね。

032_convert_20120807152215.jpg

こんな入れ物を使用すると、仕掛け6個入ります、要は何でも入ればいいんです!

私の仕掛けは通しが多いので、根がかりで針を失ったときは現場で結びます、したがって針入れを兼ねたこんな入れ物を作って、持参しております。(内心はプラスチックの物のほうが軽くてヨッポド良い)

033_convert_20120807152247.jpg

034_convert_20120807152402.jpg

写真では分かりにくいですが、真ん中の黒い部分にマグネットシートが貼ってありますので、針が磁石で止まっております。

参考までにマグネットシートは粘着付きシートカットタイプ¥500が文房具コーナーに売っていますよ、
これは現場で針を結ぶ方、入れ物の中に貼っておくと、針の紛失を大分防げます。

安いといって捨てずにゴミは持ち帰る   (環境保全課からのお願いです?)

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます