2013-09-10  釣り道具 

自然木でタモを作る 3

タモ作りの一番の難所、枠の接着です、枠を丸く曲げるには以前紹介したこちらもご覧ください。
接着部分は5㎝とします、作業がしやすいように、蒸気で接着部分が重なるように曲げます。

203_convert_20130720080719.jpg

204_convert_20130720080746.jpg205_convert_20130720080820.jpg

斜めにカットし接着面が平らになるよう、神経を使う所です。

195_convert_20130720080442.jpg206_convert_20130720080846.jpg

木工用の瞬間接着剤、とゴム紐を用意します、ゴムひもは、先日ステテコのゴムを交換しましたので(年寄りは物を大切にします)それを使いましたが、劣化して少し弱いので新しいのも30㎝位使いました。
※ステテコのゴムでなくても良いですよ!
接着剤を両面に塗り木を合わせます、手袋を左手だけしてやって下さい、手が木に接着して取れなくなります、素早くゴム紐を巻き付けます、ゴムですから何回も巻く事によって、ものすごい力が加わるのです。

196_convert_20130720080511.jpg

1日~2日位置いてゴム紐を取りました、浮いているように見えますが、木のはみ出た部分ですのでヤスリで削れば接着部分が分からない位になります。
以前は、さらに糸を接着剤を付けながら巻いたものですが、今は巻かなくても十分耐えられます、不安だったら巻いて下さい。

197_convert_20130720080541.jpg

大体の形が出来てきました、あまり形が良くありませんね、柄ももっと素直な方が良かったかもしれません、この辺は好き好きですから工夫してみて下さい。

198_convert_20130720080618.jpg

そうそう! 一つ、大事なことは柄と枠の角度です、渓流タモの場合は、ある程度角度があった方が、抜いたイワナをキャッチするに良いですね、特にテンカラの場合タモを抜かずして腰のひねりでキャッチする…何て!バカげたこと若い頃はまじめに練習したものでした。

アユの場合は違います、ほとんど柄と枠が平らか若干角度がある位が良いです、オトリ交換は腰に差したままか、足に挟んで行いますので、角度がありすぎますと、せっかく掛ったまっさらオトリがタモの先端からバイバイですよ。

次回は、塗装する前の準備です                                                 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
この作業が1番見たかった工程です。
貼り合わせ部分のカット面を綺麗に合わせるには、
ある程度曲げの延長線上になるようにカットしなくては隙間が空いたり、接続部が直線になってしまう気がするのですが? 
やはり綺麗に仕上げるのには難しそうですね(汗
でもゴム紐締めには思わず頷いてしまいました♪

No title

毎年荒船高原でニジマス釣り大会をやるのですが、そこである方が尺ニジマスを抜いて空中キャッチしていました。
良い悪いは別にして、カッコ良かったです。
でも、真似しようとは思いませんけどね。
渓流もあと20日ですね。
新しいタモも登場できるかもしれませんね。

山女魚さんへ

おはようございます。
おっしゃる通りです、カットする前に少し長めにカットしておき、実際の寸法に印を付けておき蒸気で重複する部分の曲がりや合わさる部分を完全にしてから正式な寸法にカットします。
今回のやり方は、片方を完全な寸法と、斜めの削りを済ませておき、蒸気で形よく整え、もう一方の方は長めにカットしておき、出来上がっている片方に合わせて印を付けて接着部分を作りました。

佐久っ子 さんへ

大会とか、放流モノを沢山釣るにはやはり、短時間にトラブルが無く、手返しが良い事が条件になりますので、タモは必需品ですが、一人で釣りを楽しむなら、あわてることは無いですので必要ないかもしれませんね、源流では邪魔になりますから、しかし、リリースする場合は魚を傷つけないためのメリットもあります。

タモ枠

綺麗に接着できましたね
最近は接着剤も良く成り強度に成りました
私はその上に竹くぎを作り打ち込んでます。

釣りお爺さんへ

以前は、この部分少し削ってケプラー糸で接着剤を薄く塗りながら巻きましたが、今はこの接着で、何本も人にあげましたが取れたという話は聞きませんね、竹釘入れれば完璧でしょうね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村