2013-10-04  釣り道具 

自然木でタモを作る 4

塗装をする前に、今までは#60位のサンドペーパーや木工ヤスリ、そして、小刀などで加工してきましたが、仕上げは#200位の柔らかい布製のサンドペーパーがありますので、ヤスリ傷が無くなるまできれいに仕上げます、キズが残っていますと塗装した時、塗料がその部分にしみ込んで、ヤスリ傷が目立ち、見た目が悪くなるからです。

上部の接着部分もきれいに出来ました、クリックで拡大してご覧ください。

それから、枠や柄の太さなどですが、枠は太い所は布のサンドペーパーなどで削りますが、節やなんか凸部分は必ずしも金属枠のようにきれいにするのでなく、自然木の風合いとして残すのも良いではないかと思います。

柄の方は原木のままだと太すぎますので、ナイフなんかで細めにします、カンナをかけてストレートにするのも良いですが、少し細工をして自然木風にするのも面白いです、私はアユのタモはストレートにします。



このタモ、作り方を紹介する為に始めたものですので、必ずしも満足のいく出来ではありません、特に素材の枝の出が左右対称でなかったため、まん丸には出来ませんでした、「それが味として良いじゃん!」と言って頂ければ嬉しいです。

次に、ポイントとなる枠の付け根部分ですが、丸くしたり、スパッと切った状態など自分の好きな形にすれば良いと思います、私はこんな形にしてみました。



横から見た状態です、少し歪みが気になりますので、もう少し修正しますが、網を張ると意外と目立たなくなりますよ。









裏から見た状態です。











枠を出来るだけまん丸にするため、同じ位の大きさの皿やなべの蓋などを当てて見ると良く分かります、おかしなところは、ヤカンの蒸気で気が済むまで修正すればいいですが、その時は上部の接着部分は、ステテコのゴム紐(NO1から見て頂いた方は分かります)でしっかり縛ってこの部分には蒸気を当てない配慮が必要ですね、それと、あんまり蒸気を当てすぎますと、木の弾力が無くなるような気がしますので、ほどほどに。

次回は、塗装に入ります
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
その木の素性を利用していい味に仕上がっていますね♪
それにしても削り込みをした後でかなりペーパーを掛けないと
このような丸さとスベスベ感は出ませんよね。
せっかく作るのですからやはり手は抜きたくは有りませんね(汗)
で、少し聞きたいのですが、
枠の太さはやはり削り込んで左右を合わせるのでしょうか?

No title

おはようございます。
いやぁ相変わらず綺麗で丁寧なお仕事ですねぇ。流石にA型ですね!
色々な工作用の道具類も豊富なんでしょうね。
これからはキノコ狩り以外の暇つぶしにはもってこいですね。
私はもう少しアユ釣りを粘った後にいろいろやってみたいと思っています。む

OFFの仕事

綺麗に仕上がりましたね
此れからは水を上げない材料探しに山え行く時期ですね、なかなか枝ぶり形の良い物がなく成りました、サンドペーパーの仕上がりベストです。

次は塗装ですか、網付けまで順にUPして下さい
参考にさせて頂きます、
網付けはUピン(sus)を打ち込み取り付けると綺麗に仕上がります、

糸ですと長く使用すると擦り切れる率がたかいのでそおしてます。

山女魚さんへ

こんにちは。
基本的には皮を剥いた状態が一番強いのですが、ネズミサシの木は芯まで素性が良いので削って左右合せます、プラスチックかと思われるほどきれいにしなくて、節の所なんかは凸部分を無理に残したりします、今回の原木の柄は比較的真っ直ぐでしたので、味が無いかもしれませんね。

maburinさんへ

こんにちは。
それが道具はナイフと木工ヤスリ位で、特にないです、一気にやらず少しづつ楽しんでいます、A型いやですねぇ~ この位でまぁいいか!が出来ないのです。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
狩猟が禁漁になる2月後半に山に入ります、落葉していて、ネズミサシの木を見付けやすいのです、それ以前だと危ないですから、近所の山はほとんど私が取ってしまいましたからなかなか無いです(笑)
網の取り付けは塗装がうるしですので毎年塗り直す関係で縛りつけですが、ピンが良いという話も聞いていますが、いまだ踏み切れません。

No title

ありがとうございます、とても参考になります。

しかし自分は、何度挑戦しても、枠の接着部分がどーしても上手く出来ません。
ハックルさんの手本を見て、今年もチャレンジしたいと思います。

RYO★SUKEさんへ

タモ作りで一番厄介なところですね、あらかじめ蒸気で重なる部分を深くして広がらないようにしてから、斜めに削らないと広がったままですと合せるに難しいですね、とにかく乾燥していないと木は蒸気で曲げても戻ってしまいます、木工用瞬間接着剤でやりましたが。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます