2013-10-13  釣り道具 

自然木でタモを作る 5



塗装です、私は、ウキなどに塗るうるしを使います、本うるしではありませんので、普通の塗料感覚で塗る事が出来ます、もちろん、ウレタンでも良いと思います、鮎タモはそれにしています。

塗る前に、もう1度確認してみて下さい、ヤスリ目の痕がありませんか? 塗りだしたら補修が難しいからです、完全に磨きあげてから始めて下さい。

用意するものは、刷毛(小型の物)、うるし「透」と「こげ茶」、うるし専用うすめ液、サンドペーパー300#位、水ペーパー600#~800#、ペイントうすめ液(刷毛を洗うのに使います、もちろん、うるしのうすめ液で洗っても良いのですが、金持ちの方はそうして下さい)不要になった皿、ボロ布などです。

うるしの「透」はスキと言います、「透明」とは違いますので、承知しておいて下さい。



今回は、うるし「透」と「こげ茶」を混合して塗ります、「透」だけでも良いのですが全体的に赤っぽくなり過ぎますので、「こげ茶」を少量混ぜます。
正直なところ今回は「こげ茶」がちょっと多すぎました、なんせ、15年振りに作りますので…

1回塗ったら、ムラの多いのに驚くはずです、気にせず乾燥させませます、1日位は必要です、300#位のサンドぺーパーをかけ又塗ります、5回ほど繰り返しますとムラが少なくなってきます。

次の写真は、3回目を塗った後です、完全にムラを無くさなくても良いですが、ズクを出せばそれだけ納得したものになると思いますよ。
注)ズクとは、信州の方言で、惜しまず働く、根気、やる気の事です、やる気が無く、面倒くさがりの人をズクナシと言います、タモ作りには、オ、モ、テ、ナ、シより良い言葉です。



この位で良いと納得しましたら、2日位乾燥させて表面を硬化させ、800#位の水ペーパーで塗装した表面を水できれいに研ぎます、その時、私は凸部分の塗料を少し落とし気味にして、いかにも使いこんだ感じを表現します、意味がお分かりでしょうか?
要するにですね、出っ張った所など色を薄くして、いかにもすり減った感じを出すのです、見栄っ張りなのです血液はA型です。

最後に「透」を2、3回塗って完成です。
なぜ水ペーパーかと言いますと、研ぐ時水にぬれている状態が、最後に「透」を塗って仕上がった状態と同じだから参考になるのです。





全体の姿はこんな形に出来ました、色は黒っぽく見えていますが、光線の関係です。



枠の歪みは、網を付けることにより何ら違和感を感じなくなります、ブログ用にと急いで作りましたので、気に入らない部分は沢山ありますが、出来はともかく、作り方の方法として参考にして頂ければ幸いです。

次回は、網の取り付けです

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2番煎じですか?笑えますね。自分には国産のキジやヤマドリなんて手に入りませんし お気に入りの毛鉤ですよ。

テクニカルゲームさんへ

と言う訳ですが、考えて見ればありがたい事ですが、商売にするのはいかがなものかと、でも、良い出来でした。
本当はキジのメスが良いんですが、狩猟は禁止されていますので昨年オークションで剥製があったんですが、落札できませんでした。

No title

こんにちは
色合いが良くて凄く綺麗になりましたね♪
やはり下地処理を丁寧にしたからですね。
手を抜けば最後に嫌気がさしてしまいますからね(汗)
やはり急がず根気よくが大事ですね♪

質問ですが、塗料を塗った時に染みこむ所と染みこまない所が有ると思いますが部分的重ね塗りをしていますか?

山女魚さんへ

こんにちは。
そうですね、木目を生かす場合は着色剤であらかじめ色付けをしますので浸みこむ箇所があった方が木目が出て良いのですが、うるしの場合は塗料が濃いので塗りむらが出てしまいます、塗っては乾かしサンドペーパーをかけ又塗って乾かし、数回重ねていくとムラが少なくなります、もちろん薄い所を重点に重ね塗りも良いです。

No title

おはようございます。
出来はともかくとありますが、ズクを出して素晴らしい出来栄えだと思います。
毛バリ同様、釣具店に出せるんじゃないですか?

maburinさんへ

こんにちは。
出来としては納得していないです、枠と柄の角度がもう少しあった方が良かったし、うるし塗りがUPの都合ちょっと急ぎ過ぎ、色合いが良くないです。
昔のは人にあげましたが、今回のはちょっとね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ