2013-09-08  渓流釣り 

老釣り師、尺2本

5日の朝方、H氏から電話がありました、「雨で今日は仕事を休むから釣りに行きませんか?」H氏81歳まだシルバーの仕事をしているのです、最近続けて釣りに出かけている私は、本当は少し休みたいところですが、もちろんOK!
8時出発、H氏沢歩きは出来ないと言うので、岸から釣れる場所を選びます。

414_convert_20130906185202.jpg

堰堤付近を釣ると言うH氏を残して、私は、以前滑落した少し上流を釣ってみる事にしました。

416_convert_20130906185231.jpg

良い型の天然イワナが掛ります。

418_convert_20130906185414.jpg

以前の様な事もありますので、慎重に移動します、若い頃はこんな所は石から石へ飛び移ったものですが、今ではまるでコモドドラゴン?

417_convert_20130906185259.jpg

きれいなイワナです。

419_convert_20130906185324.jpg

数匹釣れましたしH氏が心配でしたので、2時間ほどで切り上げて戻ってみますと、満面の笑顔です、尺モノ2匹釣れたとのこと、濁りがあるので大物が出る可能性があるから、思い切ってハリスを1号にしてその分オモリを重くしたらどうか、などと来る時、車の中で話しあったようにしたのが正解だったようです。
よいしょ!と抜きあげたとの事。

412_convert_20130906185108.j pg

疲れたのか、岸にしゃがんでの釣りをするH氏です、缶ビールを飲みながら釣っているのでは無いですよ、この人は、心ない釣り人等が捨てた缶など目に着いた場合は拾って持ち帰るのです、「見上げたもんだぜ、屋根屋の○○タマ」本当に頭が下がります。

413_convert_20130906185134.jpg

二人ともまずまずの釣果、満足して帰路につきました。                                                 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
とても81歳の姿には見えませんね♪
尺を2本も上げればきっと大満足ですよね。
今回はコモドドラゴン歩きでしたか(笑)
でも怪我をしないのが第一ですからコンダクターが良かったのですね♪
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

こんばんは。
誰か見ていれば可笑しいでしょうが、こちらは真剣なんですからね、なおさらおかしい(笑)
ただ、H氏が夢中になってしまって、抑えるのが大変です。

No title

こんばんわ。
仲がよい友達のようでうらやましいですね。
おまけにお二人とも達人の趣きがあります。
小生も年輪を重ねてそのようになりたいものです。

kinkan600さんへ

こんばんは。
達人ではありませんが、二人とも50年、60年ただ釣りが好きで暇があれば、川に行ってただけだと思います。
山の中で育った私にはこんな遊びしかなかったし、魚も家の人からも喜ばれましたから、趣味としてこれをやろうと決めたわけでもないし、何でしょうね?

No title

どれも素晴らしい型ですね。
大きい方は優に尺超えですね。

素敵な釣り仲間がいらっしゃって、いつも楽しい釣りで良いですね。

maburinさんへ

おはようございます。
この所、雨降りが続きイワナ釣りには最高ですね、ただ、楽しむにはどんなものでしょうか、数は釣れますが?
大堰堤に集まる魚はこれからは遡上のためジャンプを繰り返し、痩せてきます、平水の時は見向きもしなくなりますね。

恵まれた釣り場

年齢に応じた釣り場が近くに有るのは助かりますね、若い時と違い無理の無い釣りが一番でしょう
若者とハンデーが有って当然です。

その点、魚影が濃く気楽に行ける釣り場は羨ましい限りです、

此方は釣り人も多く、どうしても遠方釣行と成り道中が長く、年齢的にも組んで行かないと厳しく成ってます、
後僅かに成りました遡上前にと考えてます。

釣りお爺さんへ

田舎で不便な事もありましたが、歳と共にここに暮して良かったと、まさに、住めば都です。
川は奈良井川水系、木曽川水系、天竜川水系すべて最源流にに位置します、さらに上高地やアルプス方面も1時間かからず入れますが私は、近年は木曽川水系の川がお気に入りですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品