2013-09-21  花と庭木 

また、アプチロンの事

玄関に置いてあるアプチロン、来客の皆さんから褒められたり、作り方を尋ねられたりしますので、何回も書いていますが、調子に乗って又書きます。

写真は、植えてから4年ほど経っていますが、現在も咲いています、まだまだ咲き続けます、花の期間が長いのが良いですね。
新芽の先端に花が咲きますので、剪定するのは可哀そうですが、地面に付く位の物は剪定します。



これは7月始め、挿し木をした状態です、スタンダード仕立てで3本撚りを考えていますので、挿し穂の先端は止めずに挿し木します。

452_convert_20130914141301.jpg

新芽が伸びて根が出たのを確認して、3本撚りにします、まづ、3本の根元を簡単に縛り、最初に2本を縄状に撚ります、上の方で仮止めをして、次に、残りの1本を2本の縄状に撚った間に挟み込むようにして撚ります、3本撚りの下の方の完成です。

162_convert_20130914141332.jpg

新芽がどんどん伸びますので、下の方の葉はカットしさらに伸ばして行きます。
9月半ば、50㎝位になりましたので大きな鉢に植え替え、前回の続きの上部を撚って行きます、40㎝位撚ったら解けないように上部を縛って、倒れないように支柱をします、これで、原型の完成です。

451_convert_20130914141439.jpg

撚った部分はこの様になります、幹が徐々に太くなりますので、結んだひもが幹に食い込まないように注意して、時々結び替えて下さい。

449_convert_20130914141509.jpg

高さ50㎝位になりましたら、先端を止め、葉を茂らせます、幹の途中からも芽が出ますので、むしり取るようにします。
0℃以下になる所では冬越し出来ませんので、長すぎる枝は半分位カットして室内で管理します。
私の所(信州)ではビニール袋をすっぽりかけて玄関で冬越ししています。
来春、4月の終わり頃になりますと新芽が伸びてきますので、もったいない気がしますが少し切り戻しをして、樹形を整えます、新芽の先端に花を付けますのであわてず、形を考えながら切り戻しをすれば形の良いスタンダード仕立ての完成です。                                                 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
やはり綺麗な鉢ですよね♪
皆さんが褒めたり聞くのが判りますね。
我が家では近くのホームセンターで購入した草花などを寄せ植えしています(汗
やはり一鉢有ると趣が出ますよね♪

山女魚さんへ

こんにちは。
この花、暖かい所では露地植えでも良いそうですが、私のところでは冬は室内で管理ですのでちょっと面倒ですね。
春、花が咲き始める時が最高の気分です。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品