2013-10-09  キノコ採り 

秋のキノコ採り 6



また、コウタケが採れました、以前の物より大きくて、傷んでおらず最高です!
残念なことに見付けた時、舞い上がってしまい撮影をすっかり忘れてしまいました、見事なものだったのに残念です。
画像をクリックして拡大して見て下さい、もう一度クリックすればさらに拡大しますが、きれいと言うか、何か風格が在るように私には見えるのですが、頭がキノコ中毒になっている為かもしれませんけど…、

さっそく、裂いて天日干しです、カチンカチンになるまで干して保存します。



干している間は、独特のキノコの香りがします、文字通りコウタケ(香茸)ですね、子供の頃は沢山採れたらしく、父親がキノコの足に箸で穴を開け、それにワラを通して、軒下に吊るしていた事を思い出します。
幸い天気が良く2日位で乾燥しました。



食べる時は水で戻して、甘辛く味付けして煮付けます、出来上がりはまっ黒になりますが、独特の香りと味が最高です。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
コウタケは香茸と書くのですか?
香りと言うと香魚を思い出しますがやはり香りが高いのでしょうね♪
キノコは足が速いから早く乾燥させる必要がありますね。
でも干すと本当に小さくなってしまいますよね(汗)
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

こんにちは。
そうなんです、いっきに干さないとカビが付きますからやっかいですね。
コウタケはまだいいですが、クリタケは一握りになってしまいます(笑)
干しキノコは人にあげるものでないと言われる由縁です。

No title

香茸という事は香りがいいんでしょうね。
見た感じはシイタケみたいですね。
釣りの途中で取ってこようかと家族に言ったら、中毒にはなりたくないと猛反対されました。
全く信用が無い(泣)。

佐久っ子さんへ

コウタケはマツタケより難しいと言われている位で、なかなかお目にかかれませんね、比較的尾根の方高い所にあります、いつも同じ所に出ますので覚えておけば良いですが、毎年は出ないような気がしますよ。
信用回復を祈ります。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます