2013-10-21  毛ばり 

活躍した毛ばり3種



連日、キノコの記事ばかりですので少し渓流釣りの事を…

私は、毛ばりは何種類も巻きます、それは、それなりに必要という事もありますが、もう一つには、出漁時の渓へ思いを馳せながら、工夫を凝らして巻くその時間を楽しむ為でもあります。

下の3本は、私が今年特に多く使い、比較的イワナに良く反応した毛ばりです。
上の左はグリズリーのハックルを黒く染めたもの (染め方はこちら) で桑原テンカラ4号に巻いたウエット、右は本流テンカラ5号にまいたドライです。
下は、私が一番お得意としているキジの羽を、桑原テンカラ4号に巻いたもので、ウエットです。



キジの毛ばりを横から見たものです、この毛ばり、知っている人達からは「爺さん毛ばり」と呼んで頂いている幸せ者です。
少し大型ですが放流モノに良く反応するような気がします。
先日も、佐渡の方から、お分けしている釣り具店当てにお褒めのお手紙を頂いたようで、ありがとうございます。
この毛ばり首が長いのが特徴です、少し恰好が悪いですがこれには理由があります、それは又いつか。

画像はクリックで拡大します、もう1度クリックでさらに拡大します                                                 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も桑原が好きです ドライには本流テンカラを使いますが。サイズも4~5号と大き目です。

テクニカルゲームさんへ

ハリも専門店でいろいろ買っては試しましたが、理屈を付ければいろいろあるかもしれませんが、この2種で十分ですね。
どっちみちどれがどうだか分からなくなりますよ(笑)

No title

http://www.hi-ho.ne.jp/amago/b-streams/flytying/tenkara-2.html
前から気になってましたが この毛鉤もおじいが巻いたものでしょうか?

テクニカルゲームさんへ

そうです、以前取材を申し込まれましたが、人に会うのは苦手ですので断りました、クマにも会いたくないです.。

No title

こんばんは
三種とも掛ける毛鉤の様相を漂わせていますね♪
キジの羽の毛鉤には特に感じます。
これでは私のテンカラ竿は華奢なので竿が負ける気がしますね(汗)
やはり爺さん毛ばりは地域に根付いた貫禄有りますね♪
でもいつかは爺さん毛ばりに負けない秩父に根付いた毛鉤を巻きますよ(汗)

山女魚さんへ

こんばんは。
もともとテンカラは日本古来の釣法ですから、やはり伝承系の毛ばりに魅力とロマンを感じますね。
マテリアルも豊富な時代できれいな毛ばりも巻けますが基本的には野鳥にこだわっていきます、山女魚さんも白系のハンター毛ばりで行きませんか?

No title

おはようございます。
見るからに釣れそうな伝承毛バリですね。
当地でもう少し魚影が濃ければてんからをやりたいのですがついエサ釣りに走ってしまいます。
てんから竿は奥にしまったままですよ。、

maburinさんへ

おはようございます。
やはり、餌釣りの方が確実ですから私も8割は餌釣りです、成魚放流か大会の残り物を狙う時とある程度の釣果があった後、気楽に楽しむだけになってしまいました。
夢中になった時期もあったんですがね…

No title

こんばんわ。
桑原4号と本流テンカラ5号だと大型なんですね。
小生は、今年はいろいろ悩んで天野テンカラ3号で最終日を終えました。でも来年も悩むんだろうと思います。
小型が必要と思ったのでは、小生の毛ばりの20cm隣で大型が見事に反転しました。
あれはショックでした。
ハックルはグリズリーをわざわざ染めるのですね。小生はその域までとてもいきません。

kinkan600さんへ

おはようございます。
どうしても野鳥の羽を巻くとなると、ハックルが大きくなってしまいますので、ハリも大きいですね、それと私はイワナが主ですのでウエイトを巻きます、レッドワイヤーの0.015です、その為、胴長の桑原4号が都合が良いですね、小型の物は本流テンカラ4号にも巻きます、その場合は視認性を考えて胴は蓄光の物を使ったりします、天蚕の胴も面白いですよ!
これからの時期、枯れ木についている青いまゆ玉です。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品