2013-11-06  キノコ採り 

巨大マツタケを頂く

義兄が出荷しているマツタケの今年の市場での清算が終わり、今日も採れたがわざわざ出荷して再清算するのも面倒だからと言って、巨大マツタケを持ってきてくれました、3本ほど採れたらしいですがその内の1本です。



マッチ箱と比べて見ればわかりますが大きいですね、650gありました。
私もキノコ採りはしますが、マツタケは最近採った事がありません、マツタケのシロは親子でも教えないと言われている位、自分の秘密の場所があるのです、山から出てきて45年、私の知る山は無いのです。



足の方を少し切ってババと焼きマツタケとお吸い物で頂きましたが、コワイ(硬い)ですね、義兄の言うには繊維を断つように薄くスライスするのが良いようです。



残りはとりあえず、大きくカットして冷凍保存する事にしました。

実は私達も、また、チャナメを採りに行ってきたのです、紅葉がきれいでした。



チャナメをビク2、3杯採れたのですが、きれいにして茹でるとこれだけになってしまいます、もちろん塩蔵です。



記事内の画像はクリックで拡大します

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
巨大なマツタケですね。
こんな大きいものは初めて見ました。
イグチ等も大きいものは足の方は固くなりますものね。
チャナメはまだまだたくさん採れるのですね。
当地は余程奥の方へ行かないと獲れそうもありません。
近くの雑木林で採れればいいのですがねぇ。

No title

おはようございます。
凄く大きなマツタケですね(驚)
こんな大きなマツタケを採ったら、
それこそマイタケのように舞って仕舞うのではないでしょうか(笑)
キノコはやはり山からの貴重な贈り物ですよね♪

maburinさんへ

おはようございます。
木曽方面の山は急で疲れます、山の手入れが悪い為、かえって朽ちた木が多くチャナメには良いのかもしれません、ほとんどの山は地元以外の人の入山禁止の所が多いですね。
昔は誰でも入れましたし、手入れしない放置された山なのになぜでしょうかね、しかも、当県では森林税と言うのを全県民や企業から徴収して放置林などの手入れに使っていますのに、地域以外の人は入ってはいけないとは?島国根性ならぬ山国根性が根付いていますよ。

山女魚さんへ

おはようございます。
義兄には悪いですが、マツタケ大きなのは味が良くないですね、昔からお吸い物にはまゆ玉くらい、キノコご飯は開いたマツタケと言われていましたが、足の方は硬くて駄目でしたが傘の方を正月にキノコご飯にしようと思います。

No title

あら~素敵な松茸です(*^^)v
こちらは以前、松茸の里と言われてずいぶん大きなマツタケがふんだんに採れたところなんですよ。
最近はは松枯れと松の老朽化で少ししか採れなくなりました。
松茸山は4年に一度の入札の管理山です。
でもたくさん生えるときにはその周りの山でも取れたのですがねええ~~~
ふふふ、そしてやっぱり生え坪は親兄弟にも秘密よね(笑

チャナメとはこちらで言う土ナメコのことかしら?
見た感じがそうだわ(*^^)v
これから来る冬にはきのこ鍋いっぱいできそうですね(*^^)v。
シモフリシメジは採れましたか?
こちらはそろそろ終盤ですよ。

さいちママ さんへ

こちらでもマツタケは管理山ぐらいしか採れませんね、昔は誰でも入れたのに今は駄目ですね、チャナメですか?正式にはチャナメツムタケです、色によってシロナメ、キナメと呼んでいるようですがチャナメが一般的ですね、
シモフリシメジは出なくって終わりのようです、美味しいのに残念ですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村