2013-12-03  渓流釣り 

懐かしい釣行、把の沢

30年も前の話です、勤務先には釣りクラブがありました。

クラブのキャンプは毎年8月末頃でした、土曜日の午後、それぞれの仕事が終わり次第、思い思いの渓流に釣りに入ります、そして、夕方5時に集合、集合場所は仲間の元の家、この地区は奈良井ダムの建設で住居が湖底に沈んだ家もありましたが、高台にあったこの家は残ったのです、今でも別荘として使っているものですが、いつもクラブのたまり場として使わせていただきました。

この写真は退職してからも、OBとしてご招待された時のです。

左の写真は、このキャンプの食料を調達すべく、開田の把の沢に入った時のものです、小さな川ですが役場の裏の為か放流量が多く、良く釣れました、雨が降り大水になるとどこにいたのかと思うほど釣れたものです。
この日は、下流の末川との合流点より少し上の民家のある周辺を釣りました。
相変わらず短い竿ですね、その後、日新の5.4が手に入った時は嬉しかったのを覚えています。

















にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良き思い出じゃないですか!
春先に この川で 撃沈でした
水量が少なくて?腕の差かも?

テクニカルさんへ

把の沢は雨降りになり増水したらどこからともなく出てくる不思議な川です、下は喫茶店の下に数件民家がありますが、そこから堰堤まで、上は役場の裏から民家が切れる2又までですね、上流は小型になります。
お盆頃子供向けの釣り大会が役場の裏でありますのでその後行けば爆釣!!

No title

こんばんは
いい職場でしたね♪
私の勤務先でも釣りクラブが有りましたがヘラと鮎が主体で渓流が有ったら入っていたでしょうね(笑)
私も4.2のグラス琥珀から5.3のカーボン琥珀に代えた時は鬼に金棒状態でした(汗)
テンカラを本格的に始めたのはその頃ですかね(笑)
本当にとても懐かしいですよね♪

No title

こんばんわ。
良い写真ですね
うらやましいです。
最近は職場の人間関係が希薄になり、飲み会でも盛り上がらないですね。
釣りでも誘えばくるのかな?と思ってしまいました。仕事を一緒にするだけではさみしいですね。

No title

今晩は。
30年前、古き良き時代ですね。
その頃はこちらでもまだ爆釣がありましたねぇ。
4.5mの竿でも十分活躍しましたが、今は6.3mでも釣れません。
あのころが懐かしいです。

山女魚さんへ

おはようございます。
当時は10人ほどだったような気がします、年間大物賞などもあって、5つ位頂きました、今はこんなのんびりした事はしないでしょう、家族中心になっていますから、テンカラ竿はグラスの竿を縮めて作りました。

kinkan600さんへ

おはようございます。
今は個人行動が多いですね、皆でわいわいやるのが好きではないようですね、私は飲りますので、結構楽しかったです。
今はこのクラブも消滅したとか。

maburinさんへ

おはようございます。
確かに今は入りやすい川は釣れなくなりました、近代釣り人は藪の中が苦手ですからそんな所とか、雨降りの時しか私は出かけませんね、楽しさが半減しますが数釣るなら仕方ないです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村