2013-12-07  毛ばり 

テンカラ毛ばり、スズメの羽を巻く 1

スズメの翼羽の毛ばりは、ずいぶん前の事ですが、木曽開田の末川で釣り大会がありその残り物を狙って出かけた時、良く釣れているおじさんがスズメの毛ばりだと言って見せてくれました、お世辞にも良いようには見えませんでしたので、その後巻く事は無かったのですが、今年になって羽が手に入ったので少しだけ巻いて試したところ意外と良いじゃないかと…

毛ばりは何が良いと断定出来ないところが、また、夢を持たせてくれます。

暇なので少しだけ巻いてみました、胴はクジャクです、見た目はあまりにもヨレヨレです。

ドンブリに水を入れ水中の様子を見てみました。
左が水中、右が水からあげた状態です、それぞれ好き好きですから、あえてコメントしませんがいかがですか?



使った翼羽はこれです。












短い方をむしって、羽を少しシゴキます、右翼と左翼(政党ではありません)で羽の巻き方が逆になりますから注意です。



今回はドライ用に巻きましたが、私の好きな沈めるテンカラ毛ばりも巻いてみたいと思います、それは次回にします。



記事内の画像はクリックで拡大します








にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
スズメの翼羽の毛ばり見た目は弱々しい感じですが良い感じですね♪
私もカケスの羽を巻いてみましたがヤマメの反応はよく無かったです(汗)
人には良い毛鉤でも渓流魚には良くないのも有りますから野鳥の羽は楽しいですよね♪
スズメの羽は柔らかいのでドライより沈ませるウエットの方が面白いかも知れませんね(汗)
是非、寒いですから手を温めながら楽しんでくださいね。
次回楽しみにしています♪

山女魚さんへ

おはようございます。
羽の状態の時は硬そうに見えますが、剣羽特有のネットリ感があり、丈夫ですね、見た目は悪いですが面白そうです。
ウエットに適してはいないかと言う山女魚さん流石です。
巻きにくいのでさらに工夫が要りますが、キジと同様伝承風の毛ばりの私の定番にしたいと思っています。

テンカラ

テンカラのマテリアルも
色々使えて工夫次第ですね
これだれの羽根があれば暫く不自由しませんね

フックはどれくらいの大きさでしょう。

釣りお爺さんへ

テンカラ専用の鍼ですから何とも言えませんが、次回はフライで言えば#12位の長胴の鍼に巻いてみたいと思っています、源流釣りが多いので、教科書通りには行きませんので、又、これが面白いですね、いろいろ解説している人もいますが、ジジは頑固ですので思うままに行きます。

No title

こんばんわ。
スズメの毛ばりはこんな感じなんですね。
ねっとりした感じは、毛足は太くて枝足が出ている感じではないですか?
小生は袋詰めされた何か判らないハックルをたくさんもってます。
そのようなハックルで今年の3月に巻きました。
すぐに沈みます。
そこそこ釣れましたね。
その頃は沈むのが好きではなかったので、巻くのをやめてしまいました。
小生が一番好きなのはグリズリーですかね。
これは超有名ですね。

kinkan600さんへ

おはようございます。
ネットリ感はおっしゃるとうり枝足が長い為だと思います、水中では広がりますが外に出すと細くなりますね。
グリズリーが一番巻きやすいし無難ですね、私は染めて使っています。

No title

庭の柿を収穫せず 少し残してあり  物凄い数の むく鳥が
朝ついばんで そのあとに すずめが やってきます 巻けない 綿毛みたいなのしか 残っていません!

テクニカルさんへ

以前、雪が積もったらビニールハウスまでもみ殻を蒔いてハウス内に導入して板きれで叩き落したと沢山もらいましたが、その外キジバトなどありますが、巻くならあげますよ。

No title

スズメの羽って、他のものほど派手ではありませんが、その分魚にはより虫のように見えるんでしょうね。
何はともあれ、解禁日が楽しみですね。

佐久っ子さんへ

毛ばりはそんなに沢山要りませんが、いろいろ想像しながら楽しんでいます。
解禁まで80日ですよ!
これからが寒くて大変です、今朝は玄関先で-5℃でした。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ