2013-12-19  毛ばり 

ヤマバト(キジバト)の毛ばり

義兄が猟をしていますので、ヤマバトの羽が沢山あります、今回はこれで巻いてみました。

鳥の状態の時は、毛ばりに良いと言われる、牝のキジにも似たところがあって期待したのですが、むしってみるとグレーぽいですね。













羽の先端が茶色で面白いかと思いましたが、全体的にグレーになってしまいますね、スズメの羽と見分けがつかない感じです。

毛足の長さが丁度よく、羽の先端から織り込むように巻きますと簡単に巻けるのがいいですね、強度とか魚の反応についてはまだ未知数です。

ただ、毛に付いている繊毛が長いのでドライに向くのではないかと想像しておりますがいかがなものでしょうか。



試験的ですから胴は簡単に孔雀で巻いてみました。

結果については、ワシゃもう無理ですから、行動派テンカラ師のテクニカルさんにお願いして試していただこうと勝手に思っています。

パソコン修理中につき、予備のパソコンには写真修正ソフトが無いため色合いが良くないと言い訳しておきます。


記事内の画像はクリックで拡大します







にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

了解です 春 解禁が待ちどうしいです。

No title

おはようございます。
ヤマバトの毛鉤ですか。
本当にむしって見るとグレーの色が多いですね。
羽の構成にはストークにが有りファイパーが有ってウエッブが有ります。
このウエッブが長いのだとするときっとドライに成りますね♪
是非、テスト結果を知りたいですね。
といってもヤマバトはなかなか捕まえられませんからね(笑)

テクニカルゲームさんへ

先日は返ってすみませんでした。
この羽でしたら大量生産が可能なんですが!

コレ見ている方も興味があると思いますよ。

山女魚さんへ

おはようございます。
山女魚さん羽のことお詳しんですね、今まではキジとグリズリーで何十年もやってきたのですが、暇になったら試してみたくなりました、テクニカルさんは隣の市の方らしいですが面識がないんですよ、釣具屋のおばちゃんに大勢私の問い合わせがあるようですが、秘密の人にして頂いています、面倒なことは嫌なんです(笑)

No title

自分も試し巻きしてみたのですが 旨く行きません
お手数ですが 羽をバイスにセットから 羽の向き 巻き方やらアップしていただけませんか?楽しみにしてます。

タイイング

ヤマバトの羽が沢山有り不自由しませんね
これだけ有れば数巻けるでしょう

フライと違い種類も少なく良いですね
それだけに神経も使いますね、

今日マテリアルが無く成り少し買ってきました。
来年はエサ&フライで是非そちらえ行きたいです。

釣りお爺 さんへ

テンカラの場合流す距離も1~2mですから、必ずしも昆虫などに似ていなくてもいいと言われています、ですからいろいろ巻くことはないのですし毛ばりはなんでもいいというテンカラ師も多いですね、しかし、私の釣りは川ばかりでなく作ることから始まっています(笑)楽しいのです。

No title

やってみます!ありがとうございました。

No title

こんばんわ。
上手に巻いておられますね。
この手の丸い羽根は小生が巻くと均等にならないです。
低い確率で巻けた毛ばりでのしばらく使っているとばらけた感じにならなくて、これでは魚も食わんわな。という感じです。
やはり私は困ったときのグリズリーです。

kinkan600さんへ

こんばんは。
巻いた羽を均等にするには、鉛筆型のボールペンの芯を抜いたものを完全にスレッドで止める前に、ヘッドの方から差し込み羽が均等になるように配分してしっかり押さえてボールペンを抜きスレッドで押さえてヘッドを作ればいいです、このボールペンハーフヒッチャーとしても使っています。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村