2014-01-07  毛ばり 

スズメの翼羽

また、また、また、スズメの毛ばりの事、ネタが無いのです。

比較的手軽に手に入るスズメの翼羽は巻くのが大変、カラス、ハトのネック部分は巻くのが楽ですが弱いという欠点があります、お得意のキジは調度良い大きさの羽が少ないですね(フリーライターのテンカライダーさんは大きくても良いとおっしゃって下さいます)。

昔の職業漁師は少し形は悪いが剣羽を好んで使ったと何かの本で読んだ事があります、それは丈夫だと言う事が職業的には大切な要因だったのでしょう。

写真の毛ばり、毛足の短い部分で巻いてみました、きっと、こんな感じではなかったかと…

私が、スズメの毛ばりを本格的に巻きたいと思ったのは最近です、今までは巻きにくいのが最大の原因で敬遠しがちでしたが、工夫を重ね数巻くうちにこれはいけるぞ!という感じが出てきました。

昨年夏、釣り具店で私の「爺さん毛ばり」を購入して頂いた方に、このスズメの毛ばりをサンプルとして付けてあげたら、佐渡の方とか東京の方から良かったと手紙や電話が入ったと、釣り具屋のおばちゃんが言っていました。

私も、最近体調が良くないので引退を考えていましたが、無理しなくていいが喜んで下さる方もいらっしゃるので、引き続き巻いてほしいと依頼されて、また、やってみる気持ちになったのです、「豚もおだてりゃ木に登る」

この入れ物は製氷皿です、カインズで100円位ですか、65本入ります一目瞭然がいいです!

かつての釣り仲間や知り合いから年賀状を頂き「ブログ見ていますよ」の添え書き、有り難い事です、コメントの仕方が分からないと言う方もいましたので、右下の方にCommentの箇所がありますのでそこをクリック、コメント欄が表示されます、メールアドレスでもコメント出来ますので、よろしく。




記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も短いほうの毛で巻いてみましたよ 
お正月は毛鉤作成と焼酎で あっという間に終わりました
この伝承毛鉤は 是非後世に残して欲しいですね。
いろんな テンカラ毛鉤を 手に入れましたが
クオリティーは 群を抜いています。 

テクニカルゲーム

迷いだしたらきりがないという側面もありますが、
いろいろ試すことによって技術も増すと思います、
無駄になってもいいじゃないですか!
是非挑戦して伝承毛ばりを残してください。

No title

こんばんは
スズメ毛鉤着実に「爺さん毛ばり」の風格が出てきていますね♪
何で見たか覚えていませんが小さい時の記憶に有る伝承毛鉤によく似ている気がします。
遠い記憶ですがハックルがもうすこし少なかった事とアイが赤糸だったと思います(汗)
是非このスズメ毛鉤も皆さんに作ってあげてくださいね♪

山女魚さんへ

こんばんは。
適格なご意見ありがとうございます、
昔、よく見た毛ばりはスズメではなかったですが、普通の釣り針に糸でアイを作っていました、今回、見た目の良さからハックルを多くしてありますが、さすが山女魚さん見るところが違います。
今は、格好良ければ買ってもらえますんで!

No title

こんばんわ。
毛ばりの話は楽しみにさせて頂いております。
ハックルが短いのもありますが、ほどほどのもあってバラツキがありますね。
短いと小生は釣れません。
どうもだめですね。
アイの部分はいつも赤いですね。
やはり効能がありますか?
マス類は赤が好きと言いますよね。
以前拾った毛ばりも赤でした。
又しっぽの部分はうまく処理されていますね。
スムーズの細くなっているところが良いですね。
仕上げが違います。

kinkan600さんへ

こんばんは。
野鳥の場合どうしても形よくできませんね!
赤は魚が嫌いでないみたいで昔から使っている人が多いですが、私はウエイトを巻いたのと区別するために使っています、
胴は細ほどいいといわれますが、ウエイトを巻いてありますのでうまくいきません。
いろいろやってみましたが、毛ばりはあまり関係ないかと?
それでは夢がなくなりますので、楽しみいろいろ試してみるのがテンカラではと思っています。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
毛ばりやら手作りのコーナーはとても関心があります。
ひとつでも多くのものを学びたいと思います。
御邪魔虫で今年はお邪魔しますのでどうぞよろしくお願いします。
自作の毛針は羨ましいです。
今年は是非がんばります。

幻の渓流師さんへ

明けましておめでとうございます。
もう歳ですから行動の記事はなかなか書けませんが、思い出話や自慢話になってしまいますが、よろしかった見て下さい、私も楽しく訪問させていただきます。
拙い経験ですが若い人たちに少しでも参考になれば嬉しいです。

No title

こんばんは。毛ばりの羽ですが、キジなどは胸毛などが一番いいんですしょうか?自分は、いつもあまりものをもらって巻いているので、実は毛の種類に無頓着なんです。友人がキジのどの部分を欲しいのかと聞いてきましたので、教えて頂ければと思います。お願いします。

テンカライダーさんへ

おはようございます。
キジの剣羽が良いとよく言われ、使える部位がわずかだと聞いていますが私には今だ分からないのです。
私の使っているのは首から頭にかけた青黒く光っている部分です、肩に下がるほど大き過ぎるきらいがあり、茶色の柄の部分は魅力的ですがハックルが大きくなるきらいがあります。
無難なのは首の少し丸味のある羽が良いのではないかと思います。

No title

ありがとうございました。参考にして毛をもらってきます。大王ステルスレプリカの他、爺様レプリカもつくれたらいいです。が、不器用で、がさつなので無理でしょうね!
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ