2014-01-20  出来事 

スリコギを作る

昨年の秋、キノコ採りに行った時、スリコギに調度良い山椒の木がありましたので採って来て乾燥させておきました。
連日の寒さでコタツに入ってばかりですが、これではいけないと、重い腰を上げて作ってみることにしました。

ネットで調べてみましたが、本格的なものは結構高額なものなんですね、商品を参考にさせていただき作りました。






木の持つボツボツが滑り止めにもなりますし、木の皮が殺菌効果や香り付けに良いようですので、削り取らずあえて残しました。
スリコギに山椒の木が良いと言われる由縁でしょう。








長野県は長いもの産地です、近くの畑も長いも栽培が盛んですが、芋汁もほとんどオロシ金で済ませてしまっている家が多いでしょうね。

そもそも最近ではスリ鉢がある家が少ないのでは? 我が家では正月クルミをスリましたが、以前作った小さいものでしたのでうまく行きませんでしたが、今度は両手で出来ます。

出番の少ない道具ですので、沢山作っても困りますので、とりあえず1本だけにしておきました。



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません                                                 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
良いスリコギが出来ましたね♪
確かに観光地などで売っていますがけっこう高いのですよね(汗)
私も昔山から取って来て作りましたが細すぎました。
なかなか丁度良い太さの山椒の木が少ないので貴重ですよね。
これで胡桃を擂ったりして美味しい和え物食べてくださいね♪

山女魚さんへ

こんにちは。
そんなに沢山要る物でもないし、人にあげようにも必要としていない場合があるので、欲しい人でも現れたらまた、作ろうかと思っています。
買うとなると高くて驚きました。

No title

山椒のすりこ木って本当に高いですよね。
欲しいなと思いつつ普通の(何の木でしょう)モノを使っていますよ。
釣りで見かけるものはすりこ木に使えるほどの太さがありません。
今度見つけたら切ってこようかと思っています。
それにしても立派な出来上がりで、これなら売り物になりますね。

maburin さんへ

こんにちは。
木曽の漆器屋の説明だと1日歩いて2,3本と書いてありますが、私の行くキノコの山には沢山あると思います、興味が無いのか誰も採りませんし1本あれば一生ものですからね。

No title

手が滑らずに使い易そうですね。
私も作りたいのですが、残念ながら山椒の木が分かりません。
長いもは山かけにして良く食べます。長いもは購入品ですが。。。。。
今年は畑に大和いもを作ろうかと考えています。
山かけ食べたい!!!!!

佐久っ子さんへ

コメントありがとうございます。
山椒の木は地域にも寄りますが、比較的日蔭の藪山にありますね、実が付く物と付かない物があり、私は若い時の実(青山椒)と赤くなってからの物は実の皮を利用してスパイスにしています

No title

このすりこぎの とろろご飯が食べたいです
風邪薬で 胃がパンクしてしまい
優しい 山芋は 先人の教えですね。

テクニカルゲーム さんへ

風邪には芋汁、少しタマゴと酒を入れて何杯も食べられますよ!
まだ若いですから、仕掛け作りなどしていれば治りますよ、いろいろ挑戦して下さい手助けしますよ、人生は1度だけ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ