2014-01-14  出来事 

三九郎

この地方の風物詩「三九郎」は、正月に飾った門松やダルマなどを子供たち中心に各戸から集められ、円錐形にヤグラを組んで燃やします、場所によっては「どんど焼き」と言われますが、松本地方は「さんくろう」と言います。

056_convert_20140113103320.jpg

表向きは神主、三九郎様のお祭りとしていますが、その実態は「厄病」「災害」「年貢」この3つ三大苦労、いわゆる三苦労を排除する為のお祭りだと言われています、しかし、「年貢」については、時の権力に盾突く形になりますので、三九郎焼きと呼んで矛先をかわしたとか…、当時の農民のささやかな抵抗だったのでしょう。

044_convert_20140113103600.jpg13日、家の前に門松やダルマなど出しておきますと子供たちが集めにきます、もちろん公民館の役員さんやPTAの皆さんも一緒ですが寒い中ご苦労様です。

この三九郎は地区ごとに行われますが、私の所は市街地ですので、公園の広場ですから比較的小さい物2つですね。
子供の頃は田んぼに、寝泊まり出来るほどの大きなものを作りました、もちろん門松だけでは足りませんので、山から木の枝を切り出して作り、大きさには地区ごとの対抗意識がありましたね。

051_convert_20140113103408.jpg子供たちによる点火です。












046_convert_20140113103443.jpg燃えつきたあとは、残った炭火で柳の木に差したお餅を焼いて食べます。
それが、子供の成長と無病息災を願う行事とされているのです。








047_convert_20140113103515.jpg本来は、繭とか野菜をかたどったものが本当なのですが、時代の流れ、美しくて美味しく出来たものが販売されている様ですね。

この様な伝統的な行事、時代と共に変わって行くのは仕方ないですが、本当の意味を学校などで教えるのも社会科の勉強として必要ではないかと思いますね。



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
三苦労排除が三九朗焼きですか?
昔はお祭りが無礼講でしたから納得しますね♪
秩父地方もお祭りが多い場所で
やはり農民の抵抗がお祭りを多くしたと聞いていますね。
このような風物詩や行事が廃れていくのは嘆かわしいですよね(汗)

山女魚さんへ

おはようございます。
秩父の夜祭りは有名ですね、昔から火に対する信仰心みたいなものがあったのでしょうね、
今は、危ない事はさせない、事故が起きれば責任問題が起きる、乱暴な行事はどんどんなくなって行きますね。

No title

「さんくろう」には、そんな意味があったんですか。
全国的には「どんど焼き」が主流のようですが、昔の人のささやかな抵抗だったんですね。
実は私の小さい頃、私の地区には「ドンド焼き」はありませんでした。
一時途切れてしまったようで、今は復活して私の子供が参加する時は私もPTAの役員としてヤグラを作りましたが、地区によってはお年寄りも参加し、りっぱなヤグラを作るところもあります。
とても我々にはマネできません。
それでも、子供と参加していると、年々子供の成長が分かり、それなりに楽しかったです。
火事の危険もあるため、今は消防団もいっしょに参加していますが、地区の行事として残していって欲しいものです。

佐久っ子さんへ

昔よりは小型になっていますが、燃やす場所などもないから仕方がないですね、子供中心にと言っていますが、やはり大人が手を出さないと出来ないらしいです。

No title

近所のコンビニに並んでいて 驚きました
繭玉しか知らなく 最近では ウインナー(肉類)を焼く 子供もいるらしいです。

テクニカルゲームさんへ

ウインナー?そりゃ良いかもしれませんね(笑)
きっと、はやって来ますよ、昔は米の粉で作ったものですが今はお餅だそうですね。

No title

三九郎は三苦労だったんですね、今日も勉強になりました。
当地では「どんど焼き」を見ることはなくなりました。
いつまでも残しておきたい行事ですね。

maburinさんへ

おはようございます。
松本は城下町ですので、何回か百姓一揆があったようで、年貢に対する農民の不満は高かったのだと思います、信州でも三九郎と呼ぶのは松本平周辺だと思います。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ