2014-01-22  毛ばり 

ハックルを染める

私はテンカラ毛ばりの羽はほとんど野鳥ですので、どうしても大型になる傾向があります、小さなものにする場合は写真のグリズリーを染めて使っています。

染め方は何回もUPしてありますので、省略しますが、今の時期は少し長めに浸けておいた方が良いですね。



例によって、染料は黒のローパスバチック、容器は染料倹約のため納豆の入れ物、これで100本。



寒いためか少し薄くなってしまいましたが、巻けば全く関係ないです、大きさ別に区分けしておくと巻くとき便利です。



詳しい染め方はこちらをご覧ください。



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
もうハックルを染める時期ですよね。
この様に比べさせて貰うと色合いが良く判りますね♪
そう言えばこの前グリズリーを購入する時に黒色は無かったと思いますね。
「爺さん毛ばり」頑張って巻いてくださいね♪

山女魚さんへ

おはようございます。
この時期、ネタが無いので繰り返しのUPです。
この染料、密閉容器の中で染めた方が良く染まるのではと思っています、染まりが悪いですね、気温のせいかもしれませんが。

No title

こんばんわ。
これなら私でも染める事が出来そうです。
グリズリーは私は大好きで、茶系のグリズリータイプが良く釣れた事があるのですが、今年はこれを再度チャレンジです。
余談ですが、針を黒染めしたことがあるのですが、染まりましたが、ぽきぽき折れました。
針も黒染めタイプが良いと思うのですが、金属色の針も多いですね。

kinkan600さんへ

おはようございます。
針は光っていても良いと思います、
外国の話ですが池のほとりにピクニックに行った時、誤ってスプーンを池に落としたらきらきら光るスプーンに魚が興味を持って寄って来た所からルアーのスプーンが始まったらしいのです。
胴に銀のラメ糸を巻く場合もある位ですから。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。