2012-09-27  その他の趣味 

若いころこんな趣味も!(拓本2)

拓本の記事、釣りが忙しく少し間を開けましたが、また、書きます。
拓本と言えば詩歌など石に刻まれた、いわゆる凹状の物に紙を当て、霧を吹き付け石に押し込み密着させ、墨を付けたタンポでたたくことによって、押し込んだ部分は、墨がつかず白く残る、簡単にいえばそんな採り方をするのですが、道祖神のように凸状の物を採るということは、紙が破けやすく、しわもできやすくて苦労するところです。

そうですね!このブログは釣りがメインですから、魚拓にたとえますと、魚拓は魚に直接墨を塗って紙を押し当てる、直接法と、魚に紙を当て、紙を霧で濡らして魚に密着させ、タンポで墨を付ける、間接法がありますが、道祖神は後者のほうですね。

008_convert_20120916151128.jpgこれは奈良井川の支流、鎖川で釣った48.5㎝のヤマメの魚拓です、20年以上も前のことですが、禁漁まであと半日という時釣れました、デジカメがない時代でしたからこんな形で記録し自慢したものでした。(折りしわがついてて見にくいですね)


さて、道祖神、押し当てた紙の凸部分すべてに墨を付けると、紙をはがした時幅の広い顔になってしまいます、したがって特徴的な部分だけ墨を付ける、そんな技術が必要かもしれませんね。

螻ア蠖「譚大ー丞揩・呻シ誉convert_20120826123304山形村の道祖神、御所人形のようですね。長野県下には道祖神は沢山ありますが、顔が欠けていたり、風化して姿しか分からないものの方が多いですね、比較的顔がきれいに残っているものをご紹介します。













099(1)_convert_20120826124212.jpg100_convert_20120826124256.jpg

105_convert_20120826124447.jpg101_convert_20120826125251.jpg

102_convert_20120826133349.jpg106_convert_20120826133713.jpg
以上、数点ご紹介しました。
あまり面白くないですよね、まだ木曽とか有名な白馬村の青鬼の道祖神など、また、いつかご紹介します。






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

立派な魚拓ですね。

こんばんは。

立派なサイズのヤマメの魚拓ですね。
確かに昔が大物釣ると魚拓作ってましたね。
私も久しぶりに魚拓に挑戦してみたくなりました。


tknagisa0701さんへ

コメントありがとうございます。

私はやったことが無いですが、カラー魚拓というのがきれいですね、もう少し若ければ挑戦しますが。

No title

ハックル70さん、こんばんは。

凄い魚拓ですね。
私はしたことが無いです。
そのサイズが掛かったら、ちょっと怖い気がします。(汗)

ところで、私の方も貴ブログをリンクさせて頂きました。
本当に豊富な知識に勉強させて頂いております。
今後とも宜しくお願い致します。

追伸:今シーズン最終日曜日にもう一度行けそうです!
    家族に感謝です。

48.5cm

すごいヤマメですね。
鼻曲がりまでしっかり魚拓になっており、良くできています。
釣り人としては一度でいいから、いや何回もこれ位のを釣ってみたいですね。

今は釣り人の人口も多くなっているので、中々この大きさは出ないでしょうね。

こちらにも道祖神はありますが、ほとんどが風化しています。
道祖神の顔って皆優しい顔に見えるんですが。。。。v-284

tadapyさんへ

ありがとうございます。

私は、今日行ってきました、後ほど書きます。

もう1度行けますか?
最後の釣り、十分楽しんで来て下さい。

佐久っ子さんへ

もう、20年以上も前のことですよ、その後ヤマメ、アマゴでは、これ以上は釣れていません。

道祖神の顔が優しく見えるのは、心がきれいだからです、以前一緒に拓本採りに行った坊様から聞きました。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品